言語の選択:

 
研究者検索 > 法学部 教員紹介 

法学部 教員紹介

研究者リスト >> 今井 貴子
 

今井 貴子

 
アバター
研究者氏名今井 貴子
 
イマイ タカコ
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/60552859.ja.html
所属成蹊大学
部署法学部 政治学科
職名教授
学位学術博士(東京大学)

プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科博士課程(所定単位取得)(学術博士)

研究キーワード

 
イギリス政治 , 比較福祉政治 , 政権交代論 , 野党論

研究分野

 
  • 政治学 / 政治学 / イギリス政治、比較福祉政治

経歴

 
2015年4月
 - 
2015年9月
ケンブリッジ大学 政治国際関係学部 客員研究員
 
2014年9月
 - 
2015年4月
欧州大学院 ロベルト・シューマン高等研究所 客員研究員
 
2013年9月
 - 
2014年9月
ケンブリッジ大学 政治国際関係学部 客員研究員
 
2012年
 - 
現在
成蹊大学 法学部政治学科 教授
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2009年3月
東京大学大学院 総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学大学院 総合文化研究科国際社会科学専攻修士課程 
 

委員歴

 
2019年
 - 
現在
日本政治学会  書評委員会(2019-1)委員
 
2019年
 - 
現在
日本政治学会  年報委員会(2019-2)委員
 
2016年10月
 - 
現在
日本政治学会  年報2019-II編集委員会委員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本政治学会  国際交流委員会副委員長
 
2013年4月
 - 
2013年9月
朝日新聞東京本社  「あすのガバナンス懇談会」委員
 

受賞

 
2018年
一般財団法人 櫻田会 第36回奨励賞 政権交代の政治力学ーイギリス労働党の軌跡1944-2010
 

論文

 
Brexitとソーシャル・デモクラシーの行方[2] 労働者階級の政治的疎外ー階級的無投票と国民投票
今井 貴子
生活経済政策   271 28-29   2019年8月   [招待有り]
Brexitとソーシャル・デモクラシーの行方[1] EU離脱過程の混迷と情動的分極化
今井 貴子
生活経済政策   267 32-33   2019年4月   [招待有り]
英国における社会民主主義の可能性
今井 貴子
生活経済政策   258 22-27   2018年7月   [招待有り]
ニュー・レイバー・プロジェクトの光と陰―vol.3 「決められる」政治の功罪
今井 貴子
生活経済政策   240 20-23   2017年1月   [招待有り]
分断された社会は乗り越えられるのか−EU離脱国民投票後のイギリス
今井 貴子
世界   Sept. 2016 156-163   2016年8月   [招待有り]

Misc

 
21世紀の西欧デモクラシーの命運:連載第1回「イギリス労働党とドイツ社民党の困難な現在」
今井 貴子
現代の理論   20    2019年10月   [依頼有り]
2019年度 書評(2019-I) ヨーロッパ比較政治・地域研究 対象 宮島喬・木畑洋一・小川有美編『ヨーロッパ・デモクラシー 危機と転換』岩波書店、2018年
今井 貴子
年報政治学   2019-I 364-367   2019年6月   [依頼有り]
‘The Hollowing out of the Middle: Electoral De-alignment and the Future of the Representative Liberal Democracies’
今井 貴子
The International Panel, Annual Conference 2018, Japanese Political Science Association, Saturday, the 13th October 2018, Kansai University      2018年10月   [依頼有り]
経済教室 野党再生の条件(下)政治制度上の地位保障を
今井 貴子
日本経済新聞   2018年10月31日    2018年10月   [依頼有り]
『血愛一如』、時代を超える説得力
今井 貴子
中公web書評      2018年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
現代政治のリーダーシップ 危機を生き抜いた8人の政治家
今井 貴子 (担当:共著, 範囲:第5章 トニー・ブレアー稀代の政治家の盛衰)
岩波書店   2019年10月   
教養としての政治学入門
今井 貴子 (担当:共著, 範囲:比較福祉政治 生活保障システムを比較する)
筑摩書房   2019年3月   
政権交代の政治力学ーイギリス労働党の軌跡 1994-2010
今井 貴子
東京大学出版会   2018年2月   
ガバナンスを問い直す II-市場・社会の変容と改革政治
大沢真理, 佐藤岩男編著 (担当:共著, 範囲:イギリスにおける政権交代と福祉ガバナンスの変容)
東京大学出版会   2016年11月   
保守の比較政治学―欧州・日本の保守政党 とポピュリズム
水島治郎編 (担当:共著, 範囲:イギリス保守の変容―『当然の与党』の隘路)
岩波書店   2016年7月   
野党改革の比較政治(近刊)
吉田徹編著 (担当:共著, 範囲:反対党の寡頭制化と応答政治)
ミネルヴァ書房   2015年   
年報政治学 危機と政治変動
日本政治学会 (担当:共著, 範囲:金融危機後のイギリス政治)
木鐸社   2014年1月   
グローバリゼーションと福祉国家
武川正吾・宮本太郎編著
明石書店   2012年   
平等と効率の福祉革命—新しい女 性の役割
G. エスピンーアンデルセン(大沢真理監訳) (担当:共訳, 範囲:子どもに投資しライフチャンスを平等にする(第4章))
岩波書店   2011年   
社会的企業が拓く未 来—危機の時代に「包摂する社会」を求めて
大沢真理編著 (担当:共著, 範囲:イギリスの公共サービス改革と社会的企業)
ミネルヴァ書房   2011年   

担当経験のある科目

 
  • 比較政治学演習・比較政治学特講 (中央大学大学院法学研究科 兼任講師)
  • 比較政治経済 (成蹊大学法学部)
  • 比較政治 (北海道大学法学部 非常勤講師)
  • 現代の政治過程 (成蹊大学法学部)
  • 福祉政治論 (成蹊大学法学部)

所属学協会

 
日本政治学会 , 日本比較政治学会 , The Political Studies Association

競争的資金等の研究課題

 
政権交代の政治力学
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(科学研究費補助金・研究成果公開促進費〔学術図書〕)
研究期間: 2017年4月 - 2017年2月    代表者: 今井 貴子
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)(海外学術調査)
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 水島 治郎
自由主義伝統のなかのイギリス政治と2000年代後半以降の変化に関する政治史研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)(海外学術調査)
研究期間: 2016年       代表者: 若松邦弘
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 若松 邦弘
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
研究期間: 2009年 - 2010年

社会貢献活動

 
EU離脱交渉と
イギリスの政治社会

【講師】  武蔵野地域五大学共同教養講座  2017年9月9日
神奈川大学生涯学習・エクステンション講座
【講師】  2017年7月22日
EU国民投票結果とイギリス社会の現在
【講師】  (公財)総合研究開発機構  2016年10月21日