言語の選択:

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 伊藤克容
 

伊藤克容

 
アバター
研究者氏名伊藤克容
 
イトウ カツヒロ
eメール(その他)kitoecon.seikei.ac.jp
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/40296215.ja.html
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名教授
学位商学修士(一橋大学)
科研費研究者番号40296215

プロフィール

2007年4月より現職(成蹊大学経済学部教授)
2001年4月 成蹊大学経済学部経営学科助教授
1997年4月 関東学園大学経済学部経営学科専任講師
1997年3月 一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得(会計学専攻)
1995年7月 関東学園大学経済学部経営学科助手
1994年3月 一橋大学大学院商学研究科修士課程卒業(経営学および会計学専攻)
1992年3月 一橋大学商学部経営学科卒業
1988年3月 東京都立富士高校卒業

研究キーワード

 
マネジメント・コントロール , 管理会計 , マネジメント・コントロール・システム , 予算管理 , 自律的組織 , 組織文化 , コントロールパッケージ , ミクロ・マクロ・ループ , 経営理念

研究分野

 
  • 経営学 / 会計学 / 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授
 
2001年4月
 - 
2007年3月
成蹊大学 経済学部 助教授
 
1997年4月
 - 
2001年3月
関東学園大学 経済学部 専任講師
 
1995年7月
 - 
1997年3月
関東学園大学 経済学部 助手
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
一橋大学大学院 商学研究科博士後期課程(単位取得退学) 会計学専攻
 
1992年4月
 - 
1994年3月
一橋大学大学院 商学研究科修士課程 経営学および会計学専攻
 
1988年4月
 - 
1992年3月
一橋大学 商学部 経営学科
 

委員歴

 
2016年12月
 - 
現在
公認会計士・監査審査会  公認会計士試験試験委員
 

受賞

 
2008年10月
日本原価計算研究学会 学会賞
 

Misc

 
伊藤 克容
税研 : 租税の総合専門誌 : Zeiken   34(3) 17-23   2018年9月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集 = The journal of the Faculty of Economics, Seikei University   49(2) 89-108   2018年12月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集 = The journal of the Faculty of Economics, Seikei University   49(1) 157-167   2018年7月
伊藤 克容
管理会計学 : ⽇本管理会計学会誌 : 経営管理のための総合雑誌   26(2) 31-46   2018年
<p>生産と販売はともに企業活動にとって重要な領域である.歴史的に2つの領域を比較すると,管理会計の発達は,生産職能で顕著である.販売職能における管理会計(以下,マーケティング管理会計)の発展が遅れたのは,販売プロセスに関する情報が得られなかったためである.</p><p>近年の環境の変化にともなって,マーケティング実務が大きな変貌を遂げている.従来のマーケティング管理会計では,予算管理や販売セグメント別の収益性分析によって,プロセスのインプットとアウトプットをコントロールすることによって,...
新江孝, 伊藤克容
商学集志   87(2/3) 1‐17-17   2017年12月
新江 孝, 伊藤 克容
商学集志 = Journal of business, Nihon University   88(1) 1-18   2018年6月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集 = The journal of the Faculty of Economics, Seikei University   48(2) 131-146   2017年12月
伊藤 克容
管理会計学 = The journal of management accounting, Japan : 日本管理会計学会誌 : 経営管理のための総合雑誌   26(2) 31-46   2018年
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   47(2) 211-223   2016年12月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   47(1) 219-232   2016年7月
Katsuhiro Ito
Management of Innovation Strategy in Japanese Companies   13 37-51   2016年10月
新江孝, 伊藤克容
原価計算研究(Web)   40(2) 139‐153(J‐STAGE)-153   2016年
本稿では,イノベーションとマネジメント・コントロールとの関係について考察している。イノベーションをプロセスと見ることで,マネジメント・コントロールに対する異なる要請が明確になること,通常の事業計画とDDP とでは,計算構造は同じであるが,運用の仕方でまったく異なる影響を組織成員に及ぼすことを指摘した。
伊藤 克容
日本知的資産経営学会誌 = The Japan intellectual capital management jounal   (1) 74-89   2015年1月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   45(2) 101-117   2014年12月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集 = The journal of the Faculty of Economics, Seikei University   45(1) 89-101   2014年7月
新江 孝, 伊藤 克容
原価計算研究   38(2) 15-26   2014年3月
本稿では,組織変化とマネジメント・コントロール・システムの関係について考察した。組織変化という経営問題の理解には,LVPモデルが有効である。LVPモデルによって事例を再整理した結果,マネジメント・コントロールは,資源配分・情報フローを明示的に変更するPlanningと組織成員の認知枠組みに影響を及ぼすLearningの2つの局面で機能することが示された。
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   44(2) 97-107   2013年12月
新江 孝, 伊藤 克容
産業經理   72(4) 33-44   2013年1月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   43(2) 109-119   2012年12月
伊藤 克容
會計   182(3) 397-408   2012年9月
新江孝, 伊藤克容
日本大学商学部会計学研究   0(26) 1-15   2012年3月
櫻井 通晴, 伊藤 和憲, 伊藤 克容, Shinmura Shuichi
専修マネジメント・ジャーナル = Senshu management journal   2(2) 31-43   2012年
The paper uses an empirical approach to examine what influence corporate reputation has on corporate value and financial performance using covariance structural analysis. The result shows that organizational value (leadership and workplace)has 0.9...
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   42(2) 79-98   2011年12月
伊藤 和憲, 伊藤 克容, 新村 秀一, 櫻井 通晴
専修商学論集   0(93) 15-40   2011年7月
新江 孝, 伊藤 克容
産業經理   71(2) 89-98   2011年7月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   42(1) 149-169   2011年7月
伊藤 克容, 伊藤 和憲, 櫻井 通晴
産業經理   70(4) 4-14   2011年1月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   41(2) 131-151   2010年12月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   41(1) 155-175   2010年7月
新江 孝, 伊藤 克容
原価計算研究   34(2) 150-160   2010年3月
会計以外のコントロール手段の重要性が認識されるようになった結果従来の会計中心のMC観以外に,様々なコントロール手段のパッケージとしてMCをとらえるアプローチが多く見られるようになっている。本稿では,コントロール・パッケージとしてMCSを考察することを促した諸要因について考察し,代表的な研究例について,それらの要因がいかに影響しているかを検証した。
伊藤 克容
産業經理   69(4) 75-84   2010年1月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   40(2) 159-187   2009年12月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   40(1) 213-240   2009年7月
伊藤 克容
関東学園大学紀要   17 291-308   2009年3月
伊藤 克容
経理研究   (52) 333-342   2009年
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   39(1) 13-34   2008年10月
挽 文子, 松尾 貴巳, 伊藤 克容, 安酸 建二, 新井 康平
國民經濟雜誌   198(1) 61-77   2008年7月
新江 孝, 伊藤 克容
会計学研究   (22) 51-71   2008年3月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   38(1) 17-39   2007年10月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   37(2) 1-20   2007年3月
伊藤 克容
企業会計   58(11) 1791-1797   2006年11月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   37(1) 185-204   2006年10月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   37(1) 185-204   2006年10月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   37(1) 185-204   2006年10月
新江 孝, 伊藤 克容
會計   170(1) 27-36   2006年7月
伊藤 克容
管理会計学 : 日本管理会計学会誌 : 経営管理のための総合雑誌   14(2) 29-40   2006年3月
本稿では、経営戦略との関係を重視した管理会計研究を対象とし、経営戦略論の成果が管理会計研究に対してどのような知見を追加する可能性があるのかを考察する。現在及び将来の戦略的管理会計論研究にとってきわめて重要だと考えられるのは、経営戦略論の研究が進展するのにともない、経営戦略論自体が多様化していることである。言い換えれば、経営戦略と管理会計の関係性は、従来想定していたほど単純ではなくなっている。「戦略実行のマネジメント・システム」としての管理会計が視野に入れるべき経営戦略の内容自体が変化したこ...
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   36(2) 117-137   2006年3月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   36(2) 117-137   2006年3月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   36(2) 117-137   2006年3月
伊藤 克容
産業経理   65(4) 87-95   2006年
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   36(1) 1-21   2005年10月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   35(2) 1-18   2005年3月
伊藤 克容
企業会計   56(10) 1462-1464   2004年10月
伊藤 克容
企業会計   56(9) 1318-1320   2004年9月
新江 孝, 伊藤 克容
商学集志   74(1) 39-48   2004年6月
伊藤 克容
會計   165(5) 663-677   2004年5月
新江 孝, 伊藤 克容
原価計算研究   28(2) 1-11   2004年3月
最近の管理会計研究では,経営戦略と管理会計との関係が重要な問題として扱われている。研究の蓄積によって経営戦略概念自体が多様化している現状では,経営戦略と管理会計との関係はかつて想定されていたほどには単純ではなくなっている。この研究では,経営戦略と管理会計とのきわめて複雑な関係をベースとなる戦略概念という視点からいくつかのカテゴリーに分類・整理し,管理会計の新たな体系を提示することを目的とする。
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   34(2) 1-22   2004年3月
新江 孝, 伊藤 克容
商学集志   73(3) 73-78   2004年3月
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   34(1) 191-208   2003年10月
有川量崇, 伊藤克容, 森本基, 田口千恵子, 川合麻由美, 後藤田宏也, 久山佳代, 小林清吾
日本歯科医療管理学会雑誌   38(2) 118-125   2003年8月
渡邊 俊輔, 伊藤 克容
原価計算研究   27(2) 30-39   2003年3月
1980年代から1990年代にかけて米国において突如として脚光浴びた研究分野に組織学習論がある。本稿では,組織学習論でおこなわれた議論を整理することによって,管理会計システムを設計する際にあらたにどのような問題を考慮しなければならなくなったか,言い換えれば,組織学習という時代状況の要請に対して管理会計システムにどのような貢献が期待されているかについて考察・検討する。
挽 文子, 伊藤 克容
産業経理   63(3) 59-70   2003年
渡邊 俊輔, 伊藤 克容
原価計算研究   26(1) 32-46   2002年3月
本稿においては,組織学習を促進するためにマネジメント・コントロール・システムが果たすべき役割について考察する。具体的には,組織ルーチン形成プロセスが伽藍モデルからバザールモデルへと変化しつつあることを指摘し,組織学習の2段階モデルを提示したうえで,マネジメント・コントロール・システムの役割は組織学習プロセスの源流へと遡ることが期待されるようになっていることを明らかにする。
伊藤 克容
成蹊大学経済学部論集   32(2) 111-130   2002年3月
伊藤 克容
関東学園大学経済学紀要   28(2) 159-169   2001年7月
伊藤 克容
關東短期大學紀要   45 99-109   2001年3月
伊藤 克容
原価計算研究   25(2) 38-46   2001年3月
伊藤 克容
関東学園大学紀要   9 29-39   2001年3月
伊藤 克容
関東学園大学経済学紀要   28(1) 35-48   2001年3月
伊藤 克容
関東学園大学経済学紀要   27(2) 189-203   2000年7月

書籍等出版物

 
伊藤 克容
中央経済社, 中央経済グループパブリッシング (発売)   2019年   ISBN:9784502286216
廣本 敏郎, 加登 豊, 岡野 浩, 吉田 栄介, 伊藤 克容, 三矢 裕, 澤邉 紀生, 梶原 武久, 椎葉 淳
中央経済社   2012年   ISBN:9784502466007
伊藤 克容
生産性出版   2007年   ISBN:9784820118671

担当経験のある科目

 
  • 管理会計論(管理会計) (成蹊大学、関東学園大学)
  • 戦略支援システム (成蹊大学)
  • 基本簿記(簿記論) (成蹊大学、関東学園大学)
  • 会計学(会計学総論、企業会計の実務、企業会計入門) (成蹊大学、関東学園大学、日本大学、駒澤大学)
  • 原価計算論 (関東学園大学、法政大学)
  • 工業簿記論 (関東学園大学)
  • 会社入門 (成蹊大学)
  • 意思決定会計 (明治大学会計専門職大学院)
  • 業績管理会計 (明治大学会計専門職大学院)
  • 経営学総論 (成蹊大学、関東短期大学)
  • 演習(フレッシャーズセミナー、卒業研究) (成蹊大学、駒澤大学、日本大学、法政大学、関東学園大学)
  • 武蔵野地域連携セミナー (成蹊大学)

所属学協会

 
日本原価計算研究学会 , 日本管理会計学会 , 日本会計研究学会

競争的資金等の研究課題

 
自律的組織におけるマネジメント・コントロールに関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 伊藤克容
日本的管理会計の変容に関する理論的・実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 伊藤克容
北米進出企業における管理会計の進化に関する実証研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 挽文子
組織学習を促進する管理会計システムの関する理論的研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 伊藤克容
管理会計システムと企業組織の共進化に関する理論的・実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 廣本敏郎