言語の選択:

 

文学部 准教授

研究者リスト >> 内藤 準
 

内藤 準

 
アバター
研究者氏名内藤 準
 
ナイトウ ジユン
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/00571241.ja.html
所属成蹊大学
部署文学部 現代社会学科
職名准教授
学位修士(社会学)(東京大学)

研究キーワード

 
資源分配 , 社会秩序 , 社会的排除 , 個人化 , 社会学 , 社会意識 , 社会的ネットワーク , 社会階層 , 不平等 , 自由

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
2019年3月
成蹊大学 文学部 専任講師
 
2010年4月
 - 
2016年3月
首都大学東京 人文科学研究科 助教
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
数理社会学会  研究活動委員
 
2018年9月
 - 
現在
日本社会学会  社会学評論編集委員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
数理社会学会  編集委員会 副委員長
 
2015年4月
 - 
2017年3月
数理社会学会  編集委員
 

受賞

 
2008年8月
数理社会学会 第7回数理社会学会論文賞
 

MISC

 
内藤 準, 高橋 康二, 脇田 彩
社会と調査 = Advances in social research   (13) 94-100   2014年9月
内藤 凖
理論と方法   26(1) 230-232   2011年
内藤 準
理論と方法   21(1) e1-164_e1   2006年
『理論と方法』第38号(Vol.20 No.2)において、校正段階における不手際からいくつかの誤植がありました。執筆者並びに読者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、訂正箇所を以下に記します。<BR><BR>以下の箇所で、フォントの設定が誤っていました。

書籍等出版物

 
内藤 準 (担当:共著, 範囲:第12章 家族と自由:交際・結婚・出産育児の社会経済的不平等)
新曜社   2019年4月   
内藤 準 (担当:分担執筆, 範囲:第4章 人びとのつながりと自由:地域に埋め込まれたサポート関係がもたらす「資源」と「しがらみ」)
勁草書房   2018年2月   
内藤 準 (担当:共編者(共編著者), 範囲:第9章 ジェンダー なぜ男女差別があるのか―予言の自己成就)
朝倉書店   2014年11月   
内藤 準 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 自由の規定要因とジェンダー不平等:階層測定の単位に関する論争から)
東京大学出版会   2012年4月   
内藤 準 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 Excel による社会調査データの操作・加工,第4章 1 つの質的変数を記述する:単純集計)
オーム社   2010年7月   

所属学協会

 
東北社会学会 , International Sociological Association , 日本社会学理論学会 , 関東社会学会 , 数理社会学会