言語の選択:

 

研究者業績

研究者リスト >> 川口 悟
 

川口 悟

 
アバター
研究者氏名川口 悟
 
カワグチ サトル
URLhttp://www.sd.seikei.ac.jp/lab/pedl/
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名助教
学位博士(工学)(室蘭工業大学)
科研費研究者番号70834852

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電力工学 / 
  • エネルギー / プラズマ応用科学 / 
  • エネルギー / プラズマ科学 / 

経歴

 
2019年9月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 助教
 
2019年4月
 - 
2019年9月
室蘭工業大学 大学院工学研究科 博士研究員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年3月
室蘭工業大学 大学院工学研究科 博士後期課程 
 
2013年4月
 - 
2015年3月
室蘭工業大学 大学院工学研究科 博士前期課程 
 
2009年4月
 - 
2013年3月
室蘭工業大学 工学部 
 

受賞

 
2019年7月
ICRP Most Cited Paper Award
 
2018年3月
応用物理学会 講演奨励賞
 
2017年8月
電気学会 優秀論文発表賞
 
2015年9月
電気学会 優秀論文発表賞
 
2013年3月
電気学会北海道支部 電気学会北海道支部賞
 

論文

 
Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi, Kohki Satoh
Japanese Journal of Applied Physics      2020年2月   [査読有り]
A detailed and reliable electron collision cross section set of Cl2 gas is constructed. The present cross section set consists of one elastic momentum transfer, three vibrational excitation, eight dissociative electronic excitation, two electronic...
Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi, Hiroshi Ohkama, Kohki Satoh
Plasma Sources Science and Technology   29(2) 025021   2020年2月   [査読有り]
A novel direct numerical method to calculate the electron velocity distribution function (EVDF) in hydrodynamic equilibrium under a uniform DC electric field is presented. In the present method, an artificial feedforward neural network learns the ...
Satoru Kawaguchi, Hisashi Higuchi, Hu Li, Kazuki Denpoh, Kazuhiro Takahashi, Kohki Satoh
Japanese Journal of Applied Physics   58 066003   2019年6月   [査読有り]
Reactions for dissociative ionization and neutral dissociation collisions between an electron and a tetraethoxysilane [Si(OC2H5)4, TEOS] molecule are reported, and neutral dissociation cross sections are calculated by applying the classical Rice–R...
Hu Li, Hisashi Higuchi, Satoru Kawaguchi, Kohki Satoh, Kazuki Denpoh
Japanese Journal of Applied Physics   58(SE) SEED06   2019年5月   [査読有り]
Plasma enhanced chemical vapor deposition (PECVD) of silicon oxide (SiO2) using tetraethoxysilane (TEOS) was investigated theoretically by developing an unprecedented plasma chemistry model in TEOS/O2/Ar/He gas mixture. In the gas phase reactions,...
Kazuhiro Takahashi, Satoru Kawaguchi, Kohki Satoh, Hideki Kawaguchi, Igor Timoshkin, Martin Given, Scott MacGregor
Japanese Journal of Applied Physics   58(2) 026001   2019年1月   [査読有り]
The concentration variations of reactive oxygen/nitrogen species in water, such as H2O2, NO2 −, and NO3 − generated by pulsed-discharge plasma exposure, are calculated using reaction rates of chemical reactions and acid-base equilibrium in water. ...

MISC

 
Kohki Satoh, Satoru Kawaguchi
The 11th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology      2019年12月   [査読有り][依頼有り]
Kazuhiro Takahashi, Satoru Kawaguchi, Kohki Satoh, Hideki Kawaguchi, Igor Timoshkin, Martin Given, Scott MacGregor
XXXIV International Conference on Phenomena in Ionized Gases & 10th International Conference on Reactive Plasmas      2019年7月   [査読有り]
Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi, Kohki Satoh
XXXIV International Conference on Phenomena in Ionized Gases & 10th International Conference on Reactive Plasmas      2019年7月   [査読有り]
Noriyuki Nakata, Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi, Kohki Satoh
Joint Seminar on Environmental Science and Disaster Mitigation Research 2019      2019年3月
Yoshiki Suetsugu, Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi, Kohki Satoh
Joint Seminar on Environmental Science and Disaster Mitigation Research 2019      2019年3月

講演・口頭発表等

 
新井 慎平, 岡本 悠也, 川口 悟, 村上 朝之
第36回 プラズマ・核融合学会 年会   2019年11月29日   
佐藤 和志, 中田 理幸, 川口 悟, 高橋 一弘, 佐藤 孝紀
令和元年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2019年11月9日   
中田 李幸, 川口 悟, 高橋 一弘, 佐藤 孝紀
令和元年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2019年11月9日   
渡辺 翔也, 川口 悟, 高橋 一弘, 佐藤 孝紀
令和元年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2019年11月9日   
川口 悟, 高橋 一弘, 大鎌 広, 佐藤 孝紀
第80回応用物理学会秋季学術講演会   2019年9月20日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • システムデザイン実験I (成蹊大学)
  • 回路とシステムI (成蹊大学)

所属学協会

 
応用物理学会 , 電気学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月