言語の選択:

Seikei Institute for International Studies

研究者リスト >> 川上 麻理
 

川上 麻理

 
アバター
研究者氏名川上 麻理
 
カワカミ マリ
eメールmari-kawakamiejs.seikei.ac.jp
所属成蹊大学
部署国際教育センター
職名全学教育講師
学位学術修士(杏林大学)

研究キーワード

 
第二言語ライティング評価 , 多読 , 演劇と教育 , 協働的学習

研究分野

 
  • 言語学 / 日本語教育 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
成蹊大学 国際教育センター 常勤講師
 
2010年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 日本語教育研究センター 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2011年3月
国際基督教大学 教養学部日本語教育課程 非常勤講師
 
2002年10月
 - 
2011年3月
日本国際協力センター(JICE) 非常勤日本語指導員
 
2005年4月
 - 
2010年3月
東京家政学院大学 人文学部 非常勤講師
 
1999年9月
 - 
2001年6月
ロシア国立ハバロフスク教育大学 東洋語学部日本語学科 国際交流基金・日本外交協会NIS諸国派遣日本語教育専門家
 
1997年10月
 - 
1999年6月
トルコ国立 チャナッカレ オンセキズ マルト大学 教育学部日本語教育学科 専任講師
 
1996年7月
 - 
1997年6月
マレーシア インターカルチュラル ランゲージ スクール 専任講師
 
1995年10月
 - 
1996年4月
カナダ ポーテッジ カレッジ インスティテュート 派遣講師
 

学歴

 
 
   
 
杏林大学大学院 国際協力研究科国際文化交流専攻 
 
 
   
 
明治学院大学 文学部 英文学科
 

論文

 
多読における読書教材の準備と学習者への支援に関する一考察
川上 麻理
総合学術学会誌   (13) 27-34   2014年5月   [査読有り]
二宮 理佳, 川上 麻理
一橋大学国際教育センター紀要   3 53-65   2012年7月   [査読有り]

Misc

 
カリキュラムに導入した多読授業の実践
川上 麻理
成蹊大学一般研究報告   48(第2分冊)    2014年1月   [査読有り]
川上 麻理
ICU日本語教育研究   (6) 63-72   2010年3月   [査読有り]
2007年度ICU夏期日本語教育コース報告 
川上 麻理
ICU日本語教育研究   (4)    2008年3月
川上 麻理
ICU日本語教育研究   (5) 69-78   2009年3月   [査読有り]
2006年度ICU夏期日本語教育コース報告 
川上 麻理
ICU日本語教育研究   (3)    2007年3月
日本語教育の作文評価における「内容」の定義についてー文章のジャンルが内容の評価にどう影響するかー   
川上 麻理
『教師づくり教材づくり日本語教育』河原崎幹夫先生古希記念論文集   157-167   2005年9月   [査読有り]
日本語教育国別事情調査「ロシアNIS諸国日本語教育事情」(東シベリア地方・ハバロフスク地方調査および原稿執筆担当)
川上 麻理ほか9名
65-78   2002年
ハバロフスク教育大学
川上 麻理
平成12年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告書      2001年7月
ハバロフスク教育大学
川上 麻理
平成11年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告書      2000年7月

講演・口頭発表等

 
多読授業の実践報告 
川上 麻理
NPO多言語多読第4回多読支援セミナー   2015年8月   
平成12年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告(ハバロフスク教育大学)
川上 麻理
平成12年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告会、国際交流基金   2001年7月   
平成11年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告(ハバロフスク教育大学)
川上 麻理
平成11年度日本語教育専門家NIS諸国派遣事業、派遣講師の業務完了報告会、国際交流基金   2000年7月   
チャナッカレ オンセキズ マルト大学機関報告
川上 麻理
第2回トルコ日本語教育者会議、イスタンブール   1998年10月   

所属学協会

 
日本語教育学会 , 国際表現言語学会 , 日本総合学術学会