言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 久野 翔太郎
 

久野 翔太郎

 
アバター
研究者氏名久野 翔太郎
 
ヒサノ ショウタロウ
URL
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名助教
学位博士(工学)(九州大学)
J-Global ID201801009884808648

研究キーワード

 
音響工学 ,熱音響現象 ,パラメトリックスピーカ ,振動工学 ,集中系モデル ,有限要素法 ,騒音制御 ,振動制御

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 助教 
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年3月
九州大学大学院 工学府 機械工学専攻 博士後期課程
 
2013年4月
 - 
2015年3月
九州大学大学院 工学府 機械工学専攻 修士課程
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本騒音制御工学会  社会貢献部会
 

受賞

 
2015年
日本機械学会 若手優秀講演フェロー賞
 

論文

 
 
Hiroyuki Iwamoto   Shotaro Hisano   Nobuo Tanaka   
MECCANICA      2021年3月   [査読有り]
This study is concerned with an eigenvalue problem of a vibro-acoustic coupled system. In the conventional modal coupling method, the particle velocity normal to the surface of a panel is always calculated as zero, and the wave motion in the cavit...
 
Hiroyuki Iwamoto   Shotaro Hisano   Nobuo Tanaka   
Journal of Sound and Vibration   487 115639-115639   2020年11月   [査読有り]
 
Hiroki Tanaka   Hiroyuki Iwamoto   Shotaro Hisano   
Proceedings of the APVC 2019   51    2019年11月   [査読有り]
 
Shotaro Hisano   Satoshi Ishikawa   Shinya Kijimoto   Hiroyuki Iwamoto   
Proceedings of the APVC 2019   55    2019年11月   [査読有り]
 
Marin Matsuyama   Hiroyuki Iwamoto   Shotaro Hisano   Nobuo Tanaka   
Proceedings of the APVC 2019   80    2019年11月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
無限バッフルの平面構造における 音響パワーの最小化とゼロパワー現象の条件
小笠原 雄太   岩本 宏之   久野 翔太郎   
Dynamics & Design Conference   2020年   一般社団法人 日本機械学会   
<p>In active noise control<tt>,</tt>if total acoustic power is minimized<tt>,</tt>absorption and blowout of acoustic energy around the control source are balanced<tt>,</tt>and a zero power phenomenon occurs in which the time average of control pow...
 
集中系モデルによる温度勾配のある音響管の解析
久野 翔太郎   石川 諭   岩本 宏之   
Dynamics & Design Conference   2020年   一般社団法人 日本機械学会   
<p>Noise countermeasures are an important engineering problem, and acoustic analysis methods for noise prediction and reduction have been widely studied. In general acoustic analysis, the temperature of the air is often assumed to be constant. How...
 
3 重壁構造物における音響放射パワー最適制御
田中 裕貴   岩本 宏之   久野 翔太郎   
Dynamics & Design Conference   2020年   一般社団法人 日本機械学会   
<p>This paper is concerned with active control of acoustic radiation power of a multi-walled structure. In the past literature, optimal control of acoustic radiation power for a double-walled structure in which both walls of the acoustic space are...
 
音響パワーの最小化とゼロパワー現象の発生条件
小笠原 雄太   岩本 宏之   久野 翔太郎   
Dynamics & Design Conference   2019年   一般社団法人 日本機械学会   
<p>In active noise control,if total acoustic power is minimized,absorption and blowout of acoustic energy around the control source are balanced,and a zero power phenomenon occurs in which the time average of control power becomes zero. In this re...
 
集中系モデルによる音響振動連成現象の解析
久野 翔太郎   石川 諭   雉本 信哉   岩本 宏之   
Dynamics & Design Conference   2019年   一般社団法人 日本機械学会   
<p>Suppression of noise and vibration in machine products is an important problem, and many methods have been studied. In particular, structural-acoustic coupled effects due to the weight reduction of machines cannot be ignored. Therefore, researc...

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
CAD II(成蹊大学)
 
   
 
システムデザイン実験 I・II(成蹊大学)
 
   
 
プロジェクト実習(成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本騒音制御工学会
 
   
 
日本機械学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
集中系モデルを用いた熱音響現象の解析手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
久野 翔太郎 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
ゼロ制御パワー現象を基調とした開空間音響場のグローカル能動騒音制御
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
岩本 宏之 久野 翔太郎 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
集中系モデルを用いた音響構造連成系の能動制御に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
久野 翔太郎 
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月