言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介> 専任講師 

文学部 専任講師

研究者リスト >> 樋口 真魚
 

樋口 真魚

 
アバター
研究者氏名樋口 真魚
 
ヒグチ マオ
所属成蹊大学
部署文学部 国際文化学科
職名専任講師
学位博士(東京大学)
科研費研究者番号00822793
J-Global ID201901010302297631

研究キーワード

 
集団安全保障 ,法と外交 ,日本外交史 ,国際連盟

研究分野

 
  • 人文・社会 / 日本史 / 近現代史

論文

 
 
 
樋口 真魚   
国際比較政治研究   (26) 107-128   2017年3月   
 
樋口 真魚   
東京大学      2016年4月   [査読有り]
 
樋口 真魚   
国際政治   2015(181) 181_144-181_158   2015年   
This article investigates the role of the League of Nations for Japan after latter's withdrawal from the League, focusing on Japanese attempt to continue enjoying equal opportunities for trade and commerce in mandated territories. It argues t...
 
樋口 真魚   
史学雑誌   123(6) 1097-1132   2014年   
This article investigates Japanese attempts to reset its political relations with the League of Nations (hereafter, the LN) after the former's withdrawal from the League, focusing on the Japanese stance at the Montreux Conference of 1936, whi...

MISC

 
 
東京大学大学院日本近代政治史ゼミ   
東京大学日本史学研究室紀要   19 181-218   2015年3月   
 
樋口 真魚   
史学雑誌   123(5)    2014年5月   [招待有り]
 
東京大学大学院日本近代政治史ゼミ   
東京大学日本史学研究室紀要   18 145-198   2014年3月   
 
 
東京大学大学院日本近代政治史ゼミ   
東京大学日本史学研究室紀要   17 207-239   2013年3月   

講演・口頭発表等

 
 
満州事変と国際連盟外交-連盟規約解釈をめぐる攻防ー
樋口 真魚   
平成30年度 九州史学会大会(九州大学伊都キャンパス)   2018年12月9日   
 
日中戦争下の「集団安全保障外交」
樋口 真魚   
第78回内務省研究会(慶應義塾大学三田キャンパス)   2017年6月4日   
 
The Rediscovery of Collective Security: Focusing on Japan’s Foreign Policy after the Withdrawal of the League of Nations
樋口 真魚   
New Directions in Historical Studies of the League of Nations:Perspectives from East Asia(Waseda University)   2017年1月7日   
 
国際連盟との『並存』を目指して―連盟脱退後における日本外交の模索―
樋口 真魚   
笹川平和財団第4回日中若手研究セミナー(南京大学)   2014年8月10日   
 
国際連盟脱退後の「連盟外交」―通商均等待遇問題をめぐって―
樋口 真魚   
第111回史学会大会(東京大学本郷キャンパス)   2013年11月10日   

所属学協会

 
 
   
 
日本国際政治学会
 
   
 
史学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
国連外交の形成-連盟外交の遺産と戦後安全保障構想-
日本学術振興会: 科学研究費(特別研究員奨励費)
樋口真魚 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
日本外交における国際機構と集団安全保障体制
松下幸之助記念財団: 研究助成
樋口真魚 
研究期間: 2014年10月 - 2015年3月