言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 富谷 光良
 

富谷 光良

 
アバター
研究者氏名富谷 光良
 
トミヤ ミツヨシ
URL
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名教授
学位理学博士(東京大学)
J-Global ID200901079804219165

研究キーワード

 
超対称性 ,量子カオス ,隔測工学 ,Parasuper Symmetry ,Quantum Chaos ,Remote Sensing

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学 / 
  • 自然科学一般 / 数理物理、物性基礎 / 
  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 / 

経歴

 
2002年4月
 - 
現在
東京大学 教養学部 非常勤講師 
 
2011年3月
 - 
2011年9月
Harvard University Department of Physics Visiting Researcher 
 
2004年
 - 
2005年
成蹊大学工学部物理情報工学科 教授   
 
2005年
   
 
- 成蹊大学理工学部物質生命理工学科 教授   
 
2001年
 - 
2004年
成蹊大学工学部物理情報工学科 助教授   
 

学歴

 
 
 - 
1986年3月
東京大学 理学系研究科 物理学
 
 
 - 
1986年
東京大学  
 
 
 - 
1981年3月
東京大学 理学部 物理学
 
 
 - 
1981年
東京大学  
 

論文

 
 
富谷光良   坂本昇一   若井大河   
1290 012010   2019年10月   [査読有り]
 
Mitsuyoshi Tomiya   Shoichi Sakamoto   Eric J. Heller   
INTERNATIONAL JOURNAL OF MODERN PHYSICS C   30(4)    2019年4月   [査読有り]
This study analyzed the scar-like localization in the time-average of a time-evolving wavepacket on a desymmetrized stadium billiard. When a wavepacket is launched along the orbits, it emerges on classical unstable periodic orbits as a scar in sta...
 
濱野 慶太   坂本 昇一   富谷 光良   
成蹊大学理工学研究報告   55(1) 1-10   2018年6月   
 
若井 大河   坂本 昇一   富谷 光良   
Journal of Physics: Condensed Matter   30(26) 265302   2018年   [査読有り]
 
坂本 昇一   富谷 光良   
Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan   23(384) 294-300   2016年9月   [査読有り][招待有り]

MISC

 
 
 
 
 
大町 芳史   坂本 昇一   富谷 光良   
日本物理学会講演概要集   61(0) 680-680   2006年   
 
平井 有希   坂本 昇一   富谷 光良   
日本物理学会講演概要集   61(0) 681-681   2006年   

書籍等出版物

 
 
 
Advances in Spatial Analysis and Decision Making   2003年      
 
Advances in Spatial Analysis and Decision Making   2003年      
 
Modeling Complex Systems CP553(American Institute of Physics )   2001年      
 
Modeling Complex Systems CP574   2001年      

講演・口頭発表等

 
 
TTF-TCNQ混合錯体の電流電圧特性について
山本正輝   富谷光良   坂本昇一   
日本物理学会第76回年次大会   2021年3月15日   
 
蝶ネクタイ型ナノグラフェンにおける電子状態のドーピング効果
飯田怜央   富谷光良   坂本昇一   
日本物理学会第76回年次大会   2021年3月12日   
 
第Ⅳ・Ⅴ族遷移金属ダイカルコゲナイドの電気伝導特性
相良俊洋   富谷光良   坂本昇一   
日本物理学会第76回年次大会   2021年3月15日   
 
蝶ネクタイ型ナノグラフェンの構造と電子状態
飯田玲央   富谷光良   坂本昇一   
第34回分子シミュレーション討論会   2020年12月15日   
 
粒子法と確率力学を用いた電子状態計算の効率化Ⅱ
鈴木達人   坂本昇一   富谷光良   
日本物理学会2020年秋季大会   2020年9月11日   

担当経験のある科目(授業)

 
2017年9月
 - 
現在
電磁気学Ⅱ (成蹊大学)
2017年4月
 - 
現在
電磁気学Ⅰ (成蹊大学)
 
   
 
熱力学 (東京大学教養学部)
 
   
 
力学 (東京大学教養学部)
 
   
 
電磁気学 (東京大学教養学部)

所属学協会

 
 
   
 
日本音響学会
 
   
 
American Physical Society
 
   
 
電気情報通信学会
 
   
 
日本リモートセンシング学会
 
   
 
計測自動制御学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
研究期間: 1997年 - 2004年
 
 
 
研究期間: 1992年 - 1994年

教育内容やその他の工夫

 
急遽実施されることになったオンラインによる講義
2020年4月 - 2021年1月
コロナ禍により急遽要請されたZoom等を使用した講義を要請された。昨年度までに多くの講義をパワーポイント化していたため、その資料を用いてのオンライン授業の実施は比較的スムースにできた。