言語の選択:

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 吉田 幹生
 

吉田 幹生

 
アバター
研究者氏名吉田 幹生
 
ヨシダ ミキオ
eメールmyoshidafh.seikei.ac.jp
所属成蹊大学
部署文学部 日本文学科
職名教授
学位博士(文学)(東京大学)

研究キーワード

 
日本古代文学

研究分野

 
  • 文学 / 日本文学 / 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 博士課程
 
 
 - 
1999年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 修士課程
 
 
 - 
1997年3月
東京大学 文学部 
 

論文

 
光源氏の須磨退去―賢木巻巻末を手掛かりとして―
吉田 幹生
成蹊国文   (52) 1-12   2019年3月
「雨夜の品定め」の射程
吉田 幹生
成蹊国文   (51) 10-22   2018年3月
万葉旋頭歌の成立と展開
吉田 幹生
成蹊大学文学部紀要   (53) 177-191   2018年3月
高麗の相人の言葉について―光源氏論のために―
吉田 幹生
国語国文   85(12) 1-17   2016年12月   [査読有り]
枕詞と万葉歌の展開
吉田 幹生
国語と国文学   93(2) 17-31   2016年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
文化現象としての恋愛とイデオロギー
吉田 幹生 (担当:分担執筆, 範囲:小野小町の虚像と実像―「花の色は」の一首をめぐって―)
風間書房   2017年3月   
新時代への源氏学 〈物語史〉形成の力学
吉田 幹生 (担当:分担執筆, 範囲:歌物語としての源氏物語―紅葉賀巻の源典侍物語をめぐって―)
竹林舎   2016年5月   
データで読む日本文化
吉田 幹生 (担当:共編者, 範囲:恋愛―愛情か友情か 文学アプローチ―)
風間書房   2015年3月   
日本古代恋愛文学史
吉田 幹生
笠間書院   2015年2月   
御堂関白記 寛弘6年〔改訂版〕
吉田 幹生 (担当:分担執筆, 範囲:8月5日~8月17日)
思文閣出版   2012年9月   

所属学協会

 
上代文学会 , 中古文学会 , 和歌文学会