言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 山崎 章弘
 

山崎 章弘

 
アバター
研究者氏名山崎 章弘
 
ヤマサキ アキヒロ
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名教授
学位工学博士(東京大学)
J-Global ID200901038397266570

研究キーワード

 

研究分野

 

    経歴

     
     
       
     
    独立行政法人産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 環境流体工学研究グループ, , , 
     

    学歴

     

    委員歴

     

    受賞

     

    論文

     

    MISC

     
     
    Hideo Tajima   Akihiro Yamasaki   Fumio Kiyono   Ho Teng   
    AICHE JOURNAL   52(8) 2991-2996   2006年8月   
     
    H Tajima   A Yamasaki   F Kiyono   
    ENERGY & FUELS   19(6) 2364-2370   2005年11月   
    Formation experiments Of CO2 hydrate from the two-phase flow of liquid CO2 and water were carried out using static mixers with different types of mixing elements to elucidate the effects of mixing functions of the static mixer on CO2 hydrate forma...
     
    H Tajima   A Yamasaki   F Kiyono   
    FUEL PROCESSING TECHNOLOGY   86(14-15) 1667-1678   2005年10月   
    Process design for a new injection method of liquid CO2 using a static mixer was conducted based on laboratory experimental results on the formation process of liquid CO2 drops covered with hydrate film by a Kenics-type static mixer, and numerical...
     
    F Kiyono   H Tajima   K Ogasawara   A Yamasaki   
    FLUID PHASE EQUILIBRIA   235(1) 112-121   2005年8月   
    A method for predicting the location of a dissociation condition on an H-L-w-V line under isochoric operation was presented. To establish the method, the governing equations for the H-L-w-V coexistence under isochoric conditions were derived. Here...
     
    F Kiyono   H Tajima   K Ogasawara   A Yamasaki   
    FLUID PHASE EQUILIBRIA   230(1-2) 90-98   2005年3月   
    A method for determining quadruple points of a two-component system containing a simple hydrate phase is proposed. This method utilizes the quasi-static change of the system along three-phase equilibrium lines and was proved to be able to determin...

    書籍等出版物

     

    講演・口頭発表等

     

    担当経験のある科目(授業)

     

    所属学協会

     
     
       
     
    Society of Membiore
     
       
     
    Society of Chemical Engineers, Japan

    Works(作品等)

     

    共同研究・競争的資金等の研究課題

     

    産業財産権

     

    学術貢献活動

     

    社会貢献活動

     

    メディア報道

     

    その他