言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 富谷 光良
 

富谷 光良

 
アバター
研究者氏名富谷 光良
 
トミヤ ミツヨシ
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名教授
学位理学博士(東京大学)

研究キーワード

 
隔測工学 , 量子カオス , 超対称性

研究分野

 
  • 物理学 / 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理 / 
  • 物理学 / 数理物理・物性基礎 / 
  • 電気電子工学 / 計測工学 / 

経歴

 
2002年4月
 - 
現在
東京大学 教養学部 非常勤講師
 
2011年3月
 - 
2011年9月
Harvard University Department of Physics Visiting Researcher
 
1986年
 - 
1988年
東京大学原子核研究所 核研研究員
 
1988年
 - 
1989年
東京大学原子核研究所 核研協力研究員
 
1989年
 - 
1995年
成蹊大学工学部計測数理工学科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1986年3月
東京大学 理学系研究科 物理学
 
 
 - 
1981年3月
東京大学 理学部 物理学
 

論文

 
I-V Characteristics of Graphene Nanoribbon/h-BN Heterojunctions and Resonant Tunneling
若井 大河、 坂本 昇一、 富谷 光良
Journal of Physics: Condensed Matter   30(26) 265302   2018年   [査読有り]
第一原理コンピュータ・シミュレーションによるグラフェンおよびカーボンナ ノチューブの物性予測
坂本 昇一、 富谷 光良
Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan   23(384) 294-300   2016年9月   [査読有り][招待有り]
High Accuracy Solution and Shape Universality of Webster’s Equation in High Frequency Region by Perturbation Theory
濱野 慶太、坂本 昇一、富谷 光良
e-Proceedings of 12th Western Pacific Acoustics Conference   P9000185   2015年12月   [査読有り]
Mitsuyoshi Tomiya, Hiroyoshi Tsuyuki, Kentaro Kawamura, Shoichi Sakamoto, Eric J. Heller
Journal of Physics Conference Series   640 12068   2015年10月   [査読有り]
DFT Study of I-V Characteristics of Graphene Nanoribbons with Substitutional Impurities
Shoichi SAKAMOTO, Keita HIROMOTO, Hiroyoshi TSUYUKI,and Mitsuyoshi TOMIYA
Journal of the Physical Society of Japan、Conference Series   12074 12074   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
Quantum Level Statistics of Gaussian Ensembles in One-Dimensional Conservative System
物性研究   84(2005)443-444    2005年
GOE型量子準位統計を持つ一次元保存系
物性研究   82(2004)804-805    2004年
確率力学による分子内電子移動の解析
成蹊大学工学研究報告 J. Fac. Eng. Seikei Univ.   Vol.40, no.2(2003)85-86    2003年
衛星画像分類における修正対抗伝搬ネットワークの適応性
信学技報, TECHINICAL REPORT OF IEICE NC2002-101 (2002)77-82   NC2002-101 (2002)77-82    2002年
スペストルモード揺動分布と可積分性・カオス性
物性研だより   Vol.38, no.5(1999)50-51    1999年

書籍等出版物

 
専門基礎ライブラリー「基礎物理Ⅰ 運動量・力・エネルギー」
実教出版   2005年   
Satellite Image Classification Using Modified Counter-Propagation
Advances in Spatial Analysis and Decision Making   2003年   
Numerical Approach to Spectral Properties of Coupled Quartic Oscillators
Modeling Complex Systems CP574   2001年   
The Distribution of the Modes of Coupled Quartic Oscillators
Modeling Complex Systems CP553(American Institute of Physics )   2001年   
Mode Fluctuation Distribution of Two and Three Dimensional Coupled Quartic Oscillators
Statistical Physics CP519(American Institute of Physics )   2000年   

講演・口頭発表等

 
粒子法と確率力学を用いた電子状態計算の効率化
鈴木達人, 坂本昇一, 富谷光良
日本物理学会74回年会   2019年3月17日   
I-V Quantum Resonant Tunneling in In-Plate Graphene Nanoribbon/h-BN Heterojunctions
富谷 光良、坂本 昇一
American Physical Society March Meeting   2019年3月5日   
I-V Characteristics of In-Plate Graphene Nanoribbon/h-BN Heterojunctions and Resonant Tunneling
富谷 光良
The 30th IUPAP Conference on Computational Physics(CCP2018)   2018年8月1日   
ジグザグ型グラフェンナノリボンおよびカーボンナノチューブの電気伝導特性
澁谷航, 石井克明, 坂本昇一, 富谷光良
日本物理学会74回年会   2018年3月17日   
CNT/BNNTヘテロ接合におけるバンド構造とI-V特性の数値解析
吉田 智、 坂本 昇一、 富谷 光良
日本物理学会2017年秋季大会   2017年9月22日   

担当経験のある科目

 
  • 熱力学 (東京大学教養学部)
  • 力学 (東京大学教養学部)
  • 電磁気学 (東京大学教養学部)
  • 外国語文献輪講 (成蹊大学理工学部)
  • 画像計測 (成蹊大学工学部)
  • 計測基礎論 (成蹊大学工学部)
  • 計測汎論 (成蹊大学工学部)
  • 熱と光の科学 (成蹊大学)
  • 基礎物理学演習 (成蹊大学理工学部)
  • 計算ナノ物理 (成蹊大学理工学部)
  • 多次元計測 (成蹊大学理工学部、工学部)
  • 電磁気学Ⅱ (成蹊大学理工学部)
  • 電磁気学Ⅰ (成蹊大学理工学部)
  • 基礎コンピュータ演習 (成蹊大学理工学部)

所属学協会

 
日本音響学会 , 日本物理学会 , 計測自動制御学会 , 日本リモートセンシング学会 , 電気情報通信学会 , American Physical Society

競争的資金等の研究課題

 
ランドサット多重分光画像データの解析手法の研究
研究期間: 1989年 - 2006年
ビリヤードにおける古典・量子カオスの研究
研究期間: 1993年 - 1997年
超対称量子力学の研究
研究期間: 1992年 - 1994年
非線形振動子系における量子準位統計
研究期間: 1997年 - 2004年