言語の選択:

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 田辺 春美
 

田辺 春美

 
アバター
研究者氏名田辺 春美
 
タナベ ハルミ
所属成蹊大学
部署文学部 英語英米文学科
職名教授
学位文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
英語史 中英語 近代英語 コーパス英語学

研究分野

 
  • 文学 / ヨーロッパ文学(英文学を除く) / 
  • 言語学 / 英語学 / 

経歴

 
1990年4月
 - 
現在
成蹊大学文学部
 
1985年4月
 - 
1990年3月
日本社会事業大学 講師
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1985年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 英語英文学専修 博士課程
 
1979年4月
 - 
1983年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 英語英文学専修 修士課程
 
1976年4月
 - 
1979年3月
東京外国語大学 外国語学部 英米語学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本英語学会  評議員
 
2011年12月
 - 
現在
International Association of University Professors of English  会員
 
2012年4月
 - 
2017年3月
日本中世英語英文学会  評議員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本英文学会関東支部  学会誌編集委員
 
2007年4月
 - 
2011年3月
日本中世英語英文学会  学会誌編集委員
 
2004年4月
 - 
2010年3月
日本中世英語英文学会  評議員
 
2004年
 - 
2005年
日本中世英語英文学会  研究助成委員、研究助成委員長
 
2003年
 - 
2007年
日英・英語教育学会  運営委員長
 
1999年4月
 - 
2003年3月
日本英文学会  学会誌編集委員
 
1998年
 - 
2001年
近代英語協会  学会誌編集委員、理事
 

論文

 
「英語学概論」の100年─何を教え、何を学んだか─
田辺 春美
『成蹊英語英文学研究』   (22) 109-125   2018年3月
英語史は役に立つか?─英語教育における英語史の貢献─
田辺 春美
『成蹊英語英文学研究』   (21) 95-113   2016年3月
Shakespeareの英語における3人称単数現在形語尾について—Romeo and Julietの場合—
田辺 春美
『成蹊英語英文学研究』   (19) 49-67   2015年3月
Sawles Wardeの異写本パラレルテキスト研究:中間報告
田辺 春美
『成蹊英語英文学研究』   (17) 45-59   2013年3月
The Comment Clause in the Corpus of Early English Correspondence Sampler: Development and Gender Difference
田辺 春美
『近代英語研究』 28号, 77-86頁   (28) 77-86   2012年5月   [査読有り]

Misc

 
(書評) Magdalena Bator, Culinary Verbs in Middle English, Studies in English Medieval Language and Literature 46, Peter Lang
Harumi Tanabe
English Linguistics   34(1) 206-213   2017年12月   [査読有り][依頼有り]
(書評)寺澤盾著『聖書でたどる英語の歴史』大修館書店
田辺 春美
『言語・情報・テクスト』   (21) 99-106   2014年12月   [査読有り][依頼有り]
(書評)Teresa Fanego et al. English Historical Syntax and Morphology. Selected Papers from 11 ICEHL, Santiago de Compostela, 7-11 September 2000 (Amsterdam / Philadelphia: John Benjmanins, 2002)
Studies in Medieval English Language and Literature   19(85-92)    2004年   [査読有り][依頼有り]
(書評)Donka Minkova and Robert Stockwell (eds.), Studies in the History of the English Language: A Millennial Perspective (Topics in English Linguistics 39) (Berlin / New York: Mouton de Gruyter, 2002)
『近代英語研究』   20(125-132)    2004年   [査読有り][依頼有り]
STELLA:グラスゴー大学英語・英文学コンピュータラボの現状
『成蹊英語英文学研究』   (1) 149-163   1997年

書籍等出版物

 
Linguistic Variation in the Ancrene Wisse, Katherine Group and Wooing Group: Essays Celebrating the Completion of the Parallel Text Edition,
田辺 春美 (担当:共編者)
Peter Lang   2018年4月   ISBN:9783631747858
Tanabe Harumi, Scahill John, Ono Shoko
Peter Lang   2015年   ISBN:9783631663059
チョーサー研究会, 狩野 晃一
麻生出版   2014年   ISBN:9784905383055
『Comment Clauseの史的研究-その機能と発達-』
英潮社フェニックス   2010年   

所属学協会

 
International Association of University Professors of English , 日本中世英語英文学会 , 近代英語協会 , 日本英文学会 , 日本英語学会 , 英語コーパス学会 , 日英・英語教育学会 , 日本英文学会関東支部

競争的資金等の研究課題

 
英語句動詞の史的発達ォ
Katherine Group の異写本パラレルテキスト研究
英語comment clauseの史的発達