言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 近 匡
 

近 匡

 
アバター
研究者氏名近 匡
 
コン タダシ
URLhttp://www.ml.seikei.ac.jp/SUURI/
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名教授
学位博士(理学)(立教大学)
J-Global ID200901098938808684

研究キーワード

 
トップクォーク ,超対称性 ,素粒子 ,高エネルギー実験 ,スカラートップ ,ヒッグス粒子 ,超対称性理論 ,電子・陽子衝突 ,HERA ,素粒子の標準模型 ,ファインマン振幅 ,標準模型 ,電弱理論での輻射補正 ,R-parity breaking ,自動計算システム ,Boson-gluon fusion ,自動計算 ,超対称性粒子 ,超対称性模型 ,高次補正 ,QCDパートンシャワー ,LC実験 ,輻射補正 ,ニュートリノ ,GZKニュートリノ ,深非弾性散乱 ,Electromagnetic radiative Corrections ,ファインマン振幅の自動計算 ,振動論 ,Supersymmetry ,素粒子物理学 ,elementary particle physics

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 / 
  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 / 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 教授, 
 
2003年
 - 
2005年
成蹊大学 工学部 教授, 
 
1999年
 - 
2003年
成蹊大学工学部 助教授, Faculty of Engineering, , 
 
1999年
 - 
2003年
成蹊大学 工学部, , 
 
1998年
 - 
1999年
成蹊大学工学部 講師, Faculty of Engineering, , 
 

学歴

 
 
 - 
1988年
立教大学 理学研究科 原子物理学
 
 
 - 
1988年
立教大学 Graduate School, Division of Natural Science 
 
 
 - 
1981年
立教大学 理学部 物理
 
 
 - 
1981年
立教大学 Faculty of Science 
 

委員歴

 

受賞

 

論文

 
 
國府田優作   近 匡   
理工学研究報告   51(2) 1-7   2014年12月   [査読有り]

MISC

 
 
黒田正明   近匡   國府田優作   石川正   神保雅人   
Nucl.Part.Phys.Proc.   258 264-267   2015年1月   [査読有り]
We have analyzed phenomenological consequences of the possible light stop scenarios.
 
Masami Chiba   Toshio Kamijo   Takahiro Tanikawa   Hiroyuki Yano   Fumiaki Yabuki   Osamu Yasuda   Yuichi Chikashige   Tadashi Kon   Yutaka Shimizu   Souichirou Watanabe   Michiaki Utsumi   Masatoshi Fujii   
AIP Conf. Proc. 1535, 45-50 (2013)      2013年7月   
We have found a radio-wave-reflection effect in rock salt for the detection<br />
of ultra-high energy neutrinos which are expected to be generated in Greisen,<br />
Zatsepin, and Kuzmin (GZK) processes in the universe. When an UHE neutrino<br />
...
 
Hieu Minh Tran   Tadashi Kon   Yoshimasa Kurihara   
MODERN PHYSICS LETTERS A   26(13) 949-962   2011年4月   
We examine the single-photon processes in the framework of supersymmetric models at future c(+)e(-) linear colliders. According to the recent experimental achievement, the optimistic; polarization degrees for both electron and positron beams are t...
 
Masami Chiba   Yoko Arakawa   Toshio Kamijo   Shunsuke Nakamura   Yuji Shibasaki   Yasuhiro Takayama   Yusuke Watanabe   Fumiaki Yabuki   Osamu Yasuda   Akio Amano   Yuichi Chikashige   Keisuke Ibe   Tadashi Kon   Sosuke Ninomiya   Yutaka Shimizu   Yoshito Takeoka   Yasuyuki Taniuchi   Michiaki Utsumi   Masatoshi Fujii   
   2007年10月   
Existence of GZK neutrinos (ultra high energy neutrinos) have been justified<br />
although the flux is very low. A new method is desired to use a huge mass of a<br />
detector medium to detect them. A fundamental study of radar method was carried...
 
Fujimoto Junpei   Ishikawa Tadashi   Jimbo Masato   Kon Tadashi   Kurihara Yoshimasa   Kuroda Masaaki   
Phys. Rev. D75, 113002 (2007)      2007年1月   
We present the renormalization scheme used in and the characteristic features<br />
of GRACE/SUSY-loop, the package of the program for the automatic calculation of<br />
the MSSM processes including one-loop order corrections. The two-body and<br ...

書籍等出版物

 
 
小林 テツロウ, 近 匡(担当:共訳)
丸善      1996年3月   (ISBN:4621041568)   
 
小林 テツロウ, 近 匡(担当:共訳)
丸善      1996年1月   (ISBN:4621041185)   

講演・口頭発表等

 

担当経験のある科目(授業)

 

所属学協会

 
 
   
 
日本物理学会

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他