言語の選択:

 
研究者検索 > 法学部 教員紹介 

法学部 教員紹介

研究者リスト >> 高橋 朋子
 

高橋 朋子

 
アバター
研究者氏名高橋 朋子
 
タカハシ トモコ
所属成蹊大学
部署法学部 法律学科
職名教授
学位学士(東京都立大学), 法学修士(東京都立大学), 博士(法学)(東京大学)

研究分野

 
  • 法学 / 民事法学 / 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
成蹊大学 法学部 教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
明治学院大学大学院 法務職研究科 法務専攻 教授
 
2004年4月
 - 
2009年3月
東海大学 法科大学院 教授
 
1985年4月
 - 
2004年3月
東海大学 法学部 教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1985年3月
東京大学 法学政治学研究科(博士課程) 民刑事法専攻
 
1978年4月
 - 
1980年3月
東京都立大学 社会科学研究科(修士課程) 基礎法学専攻
 
1973年4月
 - 
1978年3月
東京都立大学 法学部 法律学科
 

委員歴

 
2014年10月
 - 
現在
日本私法学会  理事
 
2016年11月
 - 
現在
家族<社会と法>(Socio-Legal studies on Family Law)  監事
 

受賞

 
2000年
尾中郁夫・家族法学術奨励賞受賞
 

Misc

 
配偶者居住権の創設
高橋 朋子
民商法雑誌   155(1) 29-53   2019年4月   [依頼有り]
第731条~第749条
高橋 朋子
新注釈民法(17)親族(1)   105-164   2017年10月   [依頼有り]
第763条~第765条
高橋 朋子
新注釈民法(17)親族(1)   296-319   2017年10月   [依頼有り]
夫婦の氏―再論
高橋 朋子
『星野英一先生追悼 日本法学の新たな時代』   935-961   2015年10月
有責配偶者の離婚請求
高橋 朋子
民法判例百選Ⅲ   30-31   2015年2月
民法第731条~第749条、第752条、第760条~第762条
高橋 朋子
論点体系判例民法[第2版]9親族      2013年12月
第6章 相続人の不存在(共著)
高橋 朋子
新版注釈民法(27)相続(2) 補訂版      2013年12月
離婚後の子の監護費用の分担を妻が夫に求めることが権利の濫用に当たるとされた例
平成23年度ジュリスト重要判例解説      2012年4月
民法第5編第3章第1節(897頁~899条)、第4章第2節第2款(第922条頁~第937条)、第3節(第938条頁~第940条)、第5章(第941条頁~第950条)、第7章第5節(第1022条頁~第1027条)
松岡久和・中田邦博編
民法Ⅱ親族・相続   268-273,302-335,378-387   2009年9月   [依頼有り]
未成年養子縁組における父母の関与
家族と法の地平(三木妙子・磯野誠一・石川稔先生献呈論文集)   188   2009年7月
民法第731条~第749条、第752条、第760条~第762条
高橋 朋子
論点体系判例民法9親族      2009年3月
有責配偶者の離婚請求
家族法判例百選[第7版]   30   2008年10月
TKC学習コンメンタール民法(第897条~第899条、第922条~第937条、第938条~第940条、第941条~第950条、第1022条~第1027条)
   2008年4月
フランス親子法の現状
『新家族法実務大系②親族[Ⅱ]』(野田愛子・梶村太一総編集)   73   2008年2月
座談会「生殖補助医療の規制と親子関係法」(司会)
法律時報   79(11)    2007年10月
「財産分与請求権」
民法の争点   324   2007年9月
婚姻費用分担額算定における収入の認定と専従者給与
民商法雑誌   135(6)    2007年3月
本特集の趣旨
法律時報   78(10)    2006年9月
有責配偶者からの離婚請求が認容できないとされた事例
民商法雑誌   132(3)    2005年6月
「寄付行為」、「寄付財産」、「財団法人」、「社団法人」、「宗教法人」、「特殊法人」
『現代社会福祉事典』(有斐閣)      2003年11月
親権者の破産と子の財産の管理権
有斐閣、倒産法判例百選(第3版)   (163) 178   2002年9月
法人の決定による死亡退職金の相続性
有斐閣、家族法判例百選(第6版)   (162) 128   2002年5月
祭祀財産の継承者の指定申立事件において、被相続人の亡夫が創業した会社の経営の任に当たる三男を、祭祀財産の承継者に指定した事例
判例タイムズ平成12年度主要民事判例解説   (1065) 172   2001年9月
一、葬儀費用を相続債務と見ることの可否, 二、土地所有権を被相続人から生前取得した者が、その後被相続人の養子となった場合に、土地所有権取得を特別受益と扱うことの可否, 三、生命保険金を特別受益と扱うことの可否(神戸家審平11.4.30)
判例タイムズ平成11年度主要民事判例解説   (1036) 182   2000年9月
夫婦同居を命じる審判の性質およびその判断基準
民商法雑誌   122(3) 415   2000年6月
末弘厳太郎「私法関係の当事者としての家団」
『民法学説百年史』      1999年12月
最高裁判所民事判例研究「共同親権者間における人身保護法に基づく幼児の引渡請求」
法学教室増刊『民法の基本判例』(第二版)   210   1999年5月
「生命保険金請求権と相続財産」,「死亡退職金と相続財産」,「相続財産の共有」,「相続財産と共有物分割」,「可分債権・債務の相続」
基本判例(]G0091[)家族法
   1999年4月
最高裁判所民事判例研究「被相続人と同居していた相続人による遺産中の建物の相続開始後の使用と不当利得の成否」
法学教室   (202) 118   1997年7月
「夫婦の居住用不動産の処分制限に関する一考察」
『日本民法学の形成と課題(下)』   1107   1996年7月
「伝統的家観念をめぐる家族団体論のその後の展開」
東海法学   (15) 199   1996年3月
「家族会」「身分占有」
『事典 家族』(比較家族史学会)      1996年2月
高橋 朋子
東海法学   15 199-245   1996年
「西欧近代における家族の特質」
『家族と医療』   309   1995年2月
「フランスにおける人工生殖をめぐる法的状況」
『家族と医療』   409   1995年2月
「夫婦別姓への歩み」
埼玉自治   (528) 24   1994年7月
「戦後の婚姻の変化」
望星   25(6) 30   1994年6月
「婚姻(3)-夫婦別姓」
民法(]G0001[)(別冊法学セミナー司法試験シリーズ)   195   1994年3月
高橋 朋子
東海法学   13 201-237   1994年
「夫婦の居住用不動産の処分の制限について〜フランスの例」
判例タイムズ   (813) 51   1993年6月
「わが国における家族団体論の特質」
『民事法学の新展開』   465   1993年4月
「フランスにおける墓の承継原理」
『家族と墓』(比較家族史学会監修)   269   1993年1月
「家族団体論についての一考察」
私法   (54) 239   1992年4月
「婚氏続称」
法学セミナー   (445) 38   1992年1月
「妻の氏を名乗る婚姻」
法学セミナー   (445) 24   1992年1月
France
Comparative Law Journal   (53) 295   1991年12月
「人工生殖の比較法的研究〜フランス〜」
比較法研究   (53) 38   1991年12月
高橋 朋子
東海法学   7(7) 152-190   1991年11月
「近代フランスにおける家族の団体主義的観念(2)」
東海法学   (6) 69   1991年2月
「近代フランスにおける家族の団体主義的観念(1)」
東海法学   (5) 97   1990年8月
「近代フランスにおける伝統的家観念をめぐる家団論の展開」
東海法学   (3) 81   1989年1月
「フランスにおける家団論の一考察」
東海法学   (2) 19   1988年3月
「カルボニエの家団論」
都立大学法学会誌   28(2) 133   1987年7月
「最高裁判所民事判例研究「昭和二五年に、支払うべき損害金の割合を月一割とする約定で、商人の営業資金に供するために成立した消費貸借は、当時の一般経済界の実情に照らし、特別の事情のない限り、公序良俗に反し無効であるということはできない」
法学協会雑誌   100(9) 179   1983年9月
最高裁判所民事判例研究「不動産物権の譲渡が債権者の債権成立前にされた場合には、その登記が右積権成立後になされたときでも、詐害行為取消権は成立しない」
法学協会雑誌   99(3) 124   1982年3月

書籍等出版物

 
民法7 親族・相続〔第5版〕
高橋 朋子 (担当:共著)
有斐閣   2017年9月   
近代家族団体論の形成と展開
有斐閣   1999年12月   
民法7 親族・相続〔初版〕
高橋・床谷・棚村 (担当:共著)
有斐閣   2004年3月   
民法7 親族・相続 〔第2版〕
高橋・床谷・棚村 (担当:共著)
有斐閣   2007年10月   
民法7 親族・相続[第3版]
高橋・床谷・棚村 (担当:共著)
有斐閣   2011年12月   
民法7 親族・相続[第4版]
高橋・床谷・棚村 (担当:共著)
有斐閣   2014年10月   

講演・口頭発表等

 
「人工生殖の比較法的研究~フランス~」
比較法学会   1991年   
「日仏家族団体論の比較的考察」
私法学会   1991年   
「日本法の視点から」(コメンテーター)
日本学術会議第2部、第7部、生命科学と生命倫理:21世紀の指針特別委員会、第2部国際間系法学研究連絡委員会   2004年   

所属学協会

 
比較法学会 , 家族<社会と法>(Socio-Legal studies on Family Law) , 私法学会(Japan Association of Private Law) , 日仏法学会(France-Japan Association of legal science)

Works

 
家族法の行方―家族法はどう変わるか(明治学院校友会)
2011年3月
シンポジウム[自由討論] 司会(日本加除出版株式会社、家族<社会と法>)
2010年1月