言語の選択:

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 中野 由美子
 

中野 由美子

 
アバター
研究者氏名中野 由美子
 
ナカノ ユミコ
所属成蹊大学
部署文学部 国際文化学科
職名教授
学位博士 (社会学)(一橋大学)

研究キーワード

 
アメリカ史、社会史、先住民史 , シティズンシップ論

研究分野

 
  • 史学 / ヨーロッパ史・アメリカ史 / 社会史、先住民史

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
成蹊大学 文学部 教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
成蹊大学 文学部 国際文化学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 国際多元文化専攻 准教授 
 
2003年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院国際言語文化研究科  国際多元文化専攻 助教授
 
2000年4月
 - 
2003年4月
日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2000年3月
一橋大学大学院 社会学研究科 博士後期課程 単位取得満期退学
 
 
   
 
一橋大学 社会学部 
 

論文

 
「運動の時代」と少数派集団―サンフランシスコ湾岸地区における社会運動の軌跡
中野 由美子
成蹊大学文学部紀要   53 1-14   2018年3月
The Campaign for Civilization or Removal: Thomas L. McKenney and Federal Indian Affairs in the Formative Years
Bulletin of the Faculty of Humanities   48   85-95   2013年3月
The Making of “Indian Arts” in Schools: The Case of Educational Reforms in the American Southwest 
Bulletin of the Faculty of Humanities   47   27-38   2012年3月
法的概念としての「市民」と先住民―領土拡張期の土地と住民の法的地位をめぐるポリティクス―
アメリカ史研究   (33) 23-39   2010年8月   [査読有り]
先住民教育とキリスト教―世紀転換期の「コントラクト・スクール」の事例から
歴史評論   (707) 49-62   2009年3月
『変則的存在』から『インディアン市民』へ―1920年代の連邦議会におけるナヴァホ政策論争―
『言語文化論集』   26(1) 135-153   2004年
『滅びゆくインディアン』から『レッド・アトランティス』へ-1920年代のニューメキシコ州プエブロと先住民政策改革運動-
アメリカ研究   34 193-210   2000年   [査読有り]
Diné bi Olta or School of the Navajos: Educational Experiments at Rough Rock Demonstration School, 1966-1970
Japanese Journal of American Studies   9   143-169   1998年   [査読有り]
異文化としての学校:ニューディール期の教育改革とナバホ族
アメリカ史研究   20 58-74   1997年   [査読有り]

Misc

 
<国境>をめぐるポリティクス–もうひとつの米墨国境地帯の歴史
中野 由美子
2016年度 成蹊大学公開講座講演録   49-53   2017年3月   [依頼有り]
<多からなる統一>の理想と現実
中野 由美子
劇団四季 ウエストサイド物語公演プログラム   24-25   2016年2月   [依頼有り]
書評:岡田泰平『「恩恵の論理」と植民地』
中野 由美子
歴史学研究   936 57-60   2015年10月   [依頼有り]
書評:野口久美子著『カリフォルニア先住民の歴史―「見えざる民」から「連邦承認部族」へ』
中野 由美子
西洋史学   259 71-73   2015年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
嗜好品の謎、嗜好品の魅力 (成蹊大学人文叢書)
成蹊大学文学部学会(編)小林盾・中野由美子(責任編集) (担当:共編者, 範囲:第3章「アメリカにおける禁酒運動の担い手は誰だったのか」)
風間書房   2018年3月   
近代アメリカの公共圏と市民―デモクラシーの政治文化史
遠藤泰生編 (担当:分担執筆, 範囲:第七章「交錯する市民権概念と先住民政策―1924年市民権法の歴史的意義」)
東京大学出版会   2017年4月   
アメリカ先住民を知るための62章
阿部珠理編 (担当:分担執筆, 範囲:第7章「合衆国市民権と先住民」)
明石書店   2016年9月   
南北アメリカの歴史
網野徹哉・橋川健竜編 (担当:分担執筆, 範囲:第10章「アメリカ合衆国国民像の変容」、第12章「1960年代以降のアメリカ合衆国」)
放送大学教育振興会   2014年3月   
<インディアン>と<市民>のはざまで―合衆国南西部における先住社会の再編過程―
水野 由美子
名古屋大学出版会   2007年6月   
グローバリゼーションと帝国
紀平英作・油井大三郎編 (担当:分担執筆, 範囲:第三章「先住民・フロンティア・ボーダーランド」)
ミネルヴァ書房   2006年   
原典アメリカ史―社会史資料集
アメリカ学会訳編 (担当:分担執筆, 範囲:20「国民の境界の再構築」)
岩波書店   2006年   
講座世界の先住民族 北米
富田虎男・スチュアート・ヘンリ編 (担当:分担執筆, 範囲:第9章「プエブロ―文化継承のための戦略と課題」)
明石書店   2005年   
浸透するアメリカ・拒まれるアメリカ―世界史の中のアメリカニゼーション
油井大三郎・遠藤泰生編 (担当:分担執筆, 範囲:第6章「ヌエボ・メヒコからニューメキシコへ―合衆国による併合とネイティヴー国家関係の再編過程」)
東京大学出版会   2003年   

講演・口頭発表等

 
連邦先住民法にみるスペイン支配の遺産 [招待有り]
中野 由美子
日本アメリカ史学会第16回年次大会 シンポジウムA   2019年9月21日   
<国境>をめぐるポリティクス–もうひとつの米墨国境地帯の歴史
中野 由美子
2016年度成蹊大学後期公開講座   2016年10月22日   
『植民』対『征服』:合衆国『西部史』研究と先住民 [招待有り]
中野 由美子
日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会    2013年6月2日   
『内なる他者』としてのアメリカ先住民と公教育―19・20世紀転換期の同化教育をめぐる葛藤― [招待有り]
中野 由美子
第13回洛北史学会総会・大会   2011年6月4日   

担当経験のある科目

 
  • 南北アメリカの歴史 第10回、第12回 (放送大学)

所属学協会

 
日本アメリカ学会 , 日本アメリカ史学会

競争的資金等の研究課題

 
19世紀前半のアメリカ合衆国における市民編成原理の研究
文部科学省科学研究費 基盤研究A: 
研究期間: 2011年 - 2016年3月    代表者: 遠藤 泰生
アメリカ合衆国における「市民」と「国民」の差異化に関する比較史的研究
文部科学省科学研究費 基盤研究C: 
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 中野 由美子
合衆国南西部における先住社会の再編過程の歴史的検討
文部科学省科学研究費 基盤研究C: 
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 水野 由美子
アメリカ合衆国における先住民教育改革の歴史的検討
文部科学省科学研究費 若手研究B: 
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 水野 由美子