言語の選択:

 

理工学部 准教授

研究者リスト >> 村上 朝之
 

村上 朝之

 
アバター
研究者氏名村上 朝之
 
ムラカミ トモユキ
URLhttp://www.sd.seikei.ac.jp/lab/pedl/
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名教授
学位博士(工学)(東京工業大学)

研究キーワード

 
エネルギー科学 , モデリング , プラズマ理工学

研究分野

 
  • 応用物理学 / プラズマエレクトロニクス / 
  • 電気電子工学 / 電力工学・電力変換・電気機器 / 
  • 総合工学 / エネルギー学 / 

経歴

 
2017年
 - 
現在
成蹊大学 教授
 
2015年
 - 
2016年
成蹊大学 准教授
 
2000年
 - 
2015年
東京工業大学 助教
 
2013年
 - 
2013年
米国ウェスリアン大学 シニアリサーチフェロー
 
2010年
 - 
2011年
英国クイーンズ大学ベルファスト シニアリサーチフェロー
 
1999年
 - 
2000年
東北大学 寄附講座教員
 
1998年
 - 
1999年
東京工業大学 非常勤研究員
 

学歴

 
1995年
 - 
1998年
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 創造エネルギー専攻 博士後期課程
 
1993年
 - 
1995年
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 エネルギー科学専攻 博士前期課程
 
1989年
 - 
1993年
東京理科大学 理工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
10th International Workshop on Microplasmas  Local Organization Commitee Member
 
2016年
 - 
現在
(社)プラズマ・核融合学会  学会誌編集委員
 
2016年
 - 
現在
(社)電気学会  環境負荷の低減を目指したMHD発電技術と応用に関する調査専門委員会 委員
 
2015年
 - 
現在
International Plasma Chemistry Society  Member
 
2013年
 - 
2016年
(社)電気学会  高効率MHD発電と応用に関する調査専門委員会 委員
 

受賞

 
2014年
UK Institute of Phsycs IOP Selection
 
2011年
UK Engineering and Physical Sciences Research Council Science and Innovation Award
 
1998年
電気学会 優秀論文発表賞
 

論文

 
Design of compact dispersion interferometer with a high efficiency nonlinear crystal and a low power CO2 laser
T. Akiyama, S. Yoshimura, K. Tomita, N. Shirai, T. Murakami and K. Urabe
Journal of Instrumentation   12 C12028-1-C12028-7   2017年12月   [査読有り]
Crucial roles of reactive chemical species in modification of respiratory syncytial virus by nitrogen gas plasma
A. Sakudo, Y. Toyokawa, Y. Imanishi and T. Murakami
Materials Science and Engineering C   74 131-136   2017年2月   [査読有り]
K. Urabe, N. Shirai, K. Tomita, T. Akiyama and T. Murakami
Plasma Sources Science and Technology   25(4)    2016年5月   [査読有り]
M. Tanaka, T. Murakami and Y. Okuno
Electrical Engineering in Japan   194(2) 46-53   2016年1月   [査読有り]
M. Tanaka, T. Murakami and Y. Okuno
Electrical Engineering in Japan   193(4) 58-65   2015年12月   [査読有り]
F. Komatsu, M. Tanaka, T. Murakami and Y. Okuno
Electrical Engineering in Japan   193(3) 17-23   2015年11月   [査読有り]
M. Tanaka, T. Murakami and Y. Okuno
Journal of Propulsion and Power   38(6) 1362-1369   2015年10月   [査読有り]
J. Pawłat, J. Diatczyk, R. Samoń and T. Murakami
IEEE Transactions on Plasma Science   44(3) 320   2015年3月   [査読有り]
E. Nedanovska, G. Nersisyan, T. J. Morgan, L. Hüwel, T. Murakami, C.L.S Lewis, D. Riley and W.G. Graham
Journal of Applied Physics   117(1)    2015年1月   [査読有り]
M. Tanaka, T. Murakami and Y. Okuno
IEEE Transactions on Plasma Science   42(12,Pt.3) 4020-4025   2014年12月   [査読有り]

Misc

 
非平衡大気圧プラズマのシミュレーションの現状と展望/プラズマと気体の相互作用
村上 朝之
プラズマ・核融合学会誌   92(9) 688-692   2016年9月   [依頼有り]
複雑系モデルによる分散型太陽光発電普及シミュレーション
村上 朝之
成蹊大学理工学研究報告   52(2) 13-17   2015年12月   [依頼有り]
T. Murakami, Y. Okuno and H. Yamasaki
AIP Complex Systems   618-625   2008年   [査読有り][依頼有り]
Normal zone propagation properties in a cryogenfree Nb3Sn coil
K. Watanabe, S. Awaji, M. Morokawa, T. Seto, T. Murakami, T. Kaneko, S. Murase, S. Shimamoto
Advances in Science and Technology   29 1479-1485   2001年   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
電気学会技術報告 「高効率MHD発電とその応用」
(社)電気学会   2017年   
電気学会技術報告 「MHD技術応用」
(社)電気学会   2013年   
電気学会技術報告 「実世界とエージェントシミュレーション」
(社)電気学会   2012年   
電気学会技術報告 「MHDエネルギー変換応用技術」
(社)電気学会   2010年   
電気学会 MHDエネルギー変換応用技術調査専門委員会 調査研究委員会レポート
(社)電気学会   2009年   

講演・口頭発表等

 
Discharges in liquids: Experiment and Simulations of plasma kinetics
L. Asimakoulas, Tom Field, T. Murakami, W. G. Graham
ESCAMPIG XXIV   2018年7月17日   
Gas phase discharges inside electrolyte solutions: Plasma imaging, kinetics and simulations
L. Asimakoulas, T. Murakami, Tom Field, W. G. Graham
45th IOP Plasma Physics Conference   2018年4月9日   
Modelling of plasma in a water vapour layer
T. Murakami
10th EU-Japan Joint Symposium on Plasma Processing   2017年12月   
Kinetic and graph-theoretic approaches to model plasmas in liquids
T. Murakami
70th Annual Gaseous Electronics Conference   2017年11月   
Design of compact dispersion interferometer with a high efficiency nonlinear crystal and a small power CO2 laser
T. Akiyama, S. Yoshimura, K. Tomita, N. Shirai, T. Murakami and K. Urabe
18th, Laser Aided Plasma Diagnostics   2017年9月   

担当経験のある科目

 
  • パワーエレクトロニクス (成蹊大学)
  • 電力工学 (成蹊大学)
  • 回路とシステム (成蹊大学)

所属学協会

 
The Institute of Electrical and Electronics Engineers , プラズマ・核融合学会 , American Institute of Aeronautics and Astronautics , 電気学会

競争的資金等の研究課題

 
Shining light on cold atmospheric plasmas and their interaction with liquids
The Engineering and Physical Sciences Research Council, UK: EPSRC Grant
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: Grant RITCHIE
バイオプラズマ研究を加速する空気と水の境界面反応のモデリング
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 村上 朝之
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 村上 朝之
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 村上 朝之
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 村上 朝之

社会貢献活動

 
The Int. Assoc. for the Exchange of Students for Technical Experience
【運営参加・支援】  2012年 - 現在
NPO法人 仙台みらい子供塾
【運営参加・支援】  2010年 - 現在
経済産業省情報経済課
【講師】  2009年
日本-英国北アイルランド科学技術交流振興視察
【企画】  2002年

その他

 
2017年   Liquid plasma project
Shining light on cold atmospheric plasmas and their interaction with liquids. In collaboration with University of Oxford and Queen's University Belfast (UK). Supported by Engineering and Physical Sciences Research Council (UK).
2015年   Air-Water Interface Project
In collaboration with Wesleyan University (USA) and Queen's University Belfast (UK) on modeling the evolution of plasma (an assembly of ions and electrons) created by injecting energy into water. This project focuses on water in both the vapor phase and as a liquid.
2015年   German Japanese Collaboration on Cold Plasma Medicine
Collaboration work with INP Greifswald (Leibniz-Institut fur Plasmaforschung und Technologie, Greifswald, Germany)
2011年   European Cooperation in Science and Technology Action
COST Actions are a flexible, fast, effective and efficient networking instrument for researchers, engineers and scholars to cooperate and coordinate nationally funded research activities. COST Actions allow European researchers to jointly develop their own ideas in any science and technology field.