言語の選択:

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 庄司 宏子
 

庄司 宏子

 
アバター
研究者氏名庄司 宏子
 
ショウジ ヒロコ
所属成蹊大学
部署文学部 英語英米文学科
職名教授
学位博士(学術)(お茶の水女子大学)

研究キーワード

 
アメリカ文学・文化

研究分野

 
  • 文学 / 英米・英語圏文学 / 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
お茶の水女子大学大学院博士課程 人間文化研究科 比較文化学専攻単位取得退学
 
 
 - 
1987年3月
お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究科英文学専攻修了(文学修士) 
 

受賞

 
2017年6月
一般社団法人成蹊会 成蹊会学術賞 『アメリカスの文学的想像力──カリブからアメリカへ』
 

書籍等出版物

 
『国民国家と文学』
作品社   2019年3月   
『Facets of English—英語英米文学研究の現在—』
風間書房   2019年3月   
『憑依する英語圏テクスト—亡霊・血・まぼろし』
音羽書房鶴見書店   2018年8月   
『アメリカスの文学的想像力──カリブからアメリカへ』
庄司 宏子
彩流社   2015年3月   
『絵のなかの物語』
法政大学出版局   2013年   

講演・口頭発表等

 
"'Le gens inconnu' as a Strategy of Resistance -- Post-Diasporic Identity in Michelle Cliff's Free Enterprise" [招待有り]
庄司 宏子
Caribbean Women (Post) Diaspora: African/Caribbean Interconnections   2018年7月13日   
"The Specter of Haiti: Figuring Contagious Blood in Edgar Allan Poe's 'The Masque of the Red Death'" [招待有り]
庄司 宏子
International Poe and Hawthorne Conference   2018年6月23日   

所属学協会

 
日本英文学会 , MLA , 日本アメリカ文学会

競争的資金等の研究課題

 
ディアスポラの文学─サン゠ドマングからアメリカへ
日本学術振興会: 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 庄司 宏子
トランス・アメリカ―19世紀アメリカと環カリブ海地域との文化交渉と文学的想像力
日本学術振興会: 
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 庄司 宏子
メスメリズムとフェミニズム:1840 年代アメリカ・ルネサンスとボストンの女性文
日本学術振興会: 
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 庄司 宏子

専任教員自己点検・評価(点検・評価)

 
 

専任教員自己点検・評価(目標設定)

 
 
2)教育手法の開発・導入
3)研究力の強化