言語の選択:

お知らせ

現在、Ufinityに不具合が発生しており、ログインや編集ができない状態となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、原因調査・復旧作業
を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


→復旧しました。(4/1)

 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 林 千賀
 

林 千賀

 
アバター
研究者氏名林 千賀
 
ハヤシ チカ
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名准教授
学位Ph.D(University of Nottingham)

研究キーワード

 
協働 , 教室文化 , オートノミー , モチベーション , 省察的授業研究

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学 / 

学歴

 
 
 - 
2010年7月
University of Nottingham  
 

論文

 
Masuko Miyahara, Patrick Kiernan, Chika Hayashi
Learner Development Journal      2018年12月   [査読有り]
林 千賀
『成蹊大学一般研究報告』   51 1-26   2018年5月   [査読有り]
林 千賀, 鈴木理恵
『関東甲信越英語教育学会誌』   (31) 15-28   2017年3月   [査読有り]
林 千賀
『JACET言語教師認知研究会研究集録2015』   37-43   2015年12月   [査読有り]
鈴木理恵, 林, 千賀
『関東甲信越英語教育学会誌』   (28) 83-96   2014年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Chika Hayashi, Leena Karlsson
JALT Learning Learning 25(1)32-35   2018年3月   
Tim Ashwell, Masuko Miyahara, Patrick Kiernan, Chika Hayashi
JALT Learning Learning 24(3) 66-70   2017年12月   
Andy Barfield, Dominic Edsall, Chika Hayashi, Trevor Raichura, Sean Toland
2017年6月   
林 千賀 (担当:分担執筆, 範囲:第2章)
成蹊大学研究助成(B種)研究報告書   2016年3月   
Chika Hayashi (担当:分担執筆, 範囲:Ch. 6: Exploring collaborative dialogue in group journal writing)
JALT Learner Development   2014年12月   

講演・口頭発表等

 
Megumi Kobayashi, Chika Hayashi
43rd National Conference of the Japanese Association for Asian Englishes   2018年12月   
Chika Hayashi, Leena Karlsson
Joint Plenary, Independent Learning Association (ILA) 2018   2018年9月   
林 千賀
第56回JACET国際大会自律研究会シンポジウム   2017年8月   
林 千賀
第55回JACET国際大会自律研究会シンポジウム   2016年9月