言語の選択:

お知らせ

1)
7/15(水)10:00~13:00にUfinityのメンテナンスが実施される予定です。

上記のメンテナンス時間中は、Ufinityでの教員情報の参照・更新が不可となります。

以上、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

2)

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 法学部 教員紹介 

法学部 教員紹介

研究者リスト >> 野口 雅弘
 

野口 雅弘

 
アバター
研究者氏名野口 雅弘
 
ノグチ マサヒロ
所属成蹊大学
部署法学部 政治学科
職名教授
学位学士(政治学)(早稲田大学), 修士(政治学)(早稲田大学), 博士(哲学)(ボン大学)

研究キーワード

 
野党 , カール・シュミット , ウェーバー受容 , オットー・キルヒハイマー , ゲオルク・ジンメル , 官僚制 , マックス・ヴェーバー , マックス・ウェーバー , 包括政党 , 忖度

研究分野

 
  • 人文・社会 / 政治学 / 政治思想史

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学法学部 教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
立命館大学法学部教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
Käte Hamburger Kolleg "Recht als Kultur" (Käte Hamburger Center for Advanced Study in the Humanities "Law as Culture") Fellow
 
2010年4月
 - 
2013年3月
立命館大学法学部准教授
 
2009年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学教育学部「政治思想史」非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年7月
Bonn University Philosophy 
 
 
 - 
2001年3月
早稲田大学大学院 政治学研究科博士課程 
 
 
 - 
1996年3月
早稲田大学大学院 政治学研究科修士課程 
 
 
 - 
1993年3月
早稲田大学 政治経済学部 
 

受賞

 
2019年6月
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞
 

書籍等出版物

 
野口 雅弘 (担当:単訳)
2019年12月   ISBN:9784622088578
野口 雅弘 (担当:共著, 範囲:第3章 ウェーバーとシュトラウス ――「人間の理性では価値の葛藤を解決できない」というテーゼをめ)
ミネルヴァ書房   2019年5月   
成蹊大学法学部 (担当:共著)
筑摩書房   2019年3月   
野口雅弘 (担当:共著, 範囲:官僚制)
丸善出版   2019年1月   

MISC

 
野口雅弘
生活経済政策   281 6-10   2020年6月
河村光庸、平田オリザ、野口雅弘
朝日新聞      2020年2月
野口 雅弘
『西日本新聞』朝刊「読書館」      2019年11月
野口 雅弘
生活経済政策   (272) 5-22   2019年9月
野口 雅弘
日本経済新聞(「経済教室」)      2019年8月

講演・口頭発表等

 
野口 雅弘
日本政治学会   2019年10月5日   
野口 雅弘
ゲーテ・インスティトゥート東京 ディスカッション   2019年6月18日   
野口 雅弘
成蹊大学政治学研究会   2017年4月27日   
思想史の会   2017年3月28日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 現代政治理論 (成蹊大学)
  • 政治学原論 (成蹊大学)
  • Intensive English Reading in L&PⅡ (Ritsumeikan University)
  • 法政英書講読Ⅱ (立命館大学)
  • Process Writing of Legal Essay (Ritsumeikan University)

所属学協会

 
日本政治学会 , 政治思想学会 , 社会思想史学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
科研費: 基盤(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
公益財団法人社会科学国際交流江草基金 2016年度国際研究集会開催助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
科研費:基盤(B): 
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
科研費: 若手(B)
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月