言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 安田 晶子
 

安田 晶子

 
アバター
研究者氏名安田 晶子
 
ヤスダ シヨウコ
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名助教
学位博士(人間科学)(大阪大学), 修士(人間科学)(大阪大学)

研究キーワード

 
認知科学 , 音楽心理学

研究分野

 
  • 心理学 / 実験心理学 / 音楽心理学

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 助教
 
2015年4月
 - 
2016年3月
東京女子大学 IR特任専門員
 
2010年4月
 - 
2015年3月
同志社大学 文化情報学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
2009年
大阪大学 人間科学研究科 人間科学専攻
 
 
 - 
2006年
大阪大学 人間科学研究科 人間科学専攻
 

受賞

 
2008年12月
日本音響学会関西支部第11回若手研究者交流研究発表会 奨励賞
 

論文

 
短縮版音楽による気分調整尺度(B-MMR)の日本語版の作成および信頼性・妥当性の検証
正田 悠・安田 晶子・中原 純・田部井 賢一・伊坂 忠夫
心理学研究   90(4)    2019年10月   [査読有り]
Roles of daily musical and physical activities in quality of life and subjective well-being: A survey for Japanese university students
Haruka Shoda, Ken-ichi Tabei, Jun Nakahara, Shoko Yasuda, Aaron Williamon, & Tadao Isaka
Proceeding of the 6th Conference of the Asia-Pacific Society for the Cognitive Sciences of Music      2017年8月   [査読有り]
The mere exposure effect on strong experiences with music
Shoko Yasuda & Jun Nakahara
Proceeding of the 31st International Congress of Psychology      2016年7月   [査読有り]
Self-motivated work promotes positive worker identity and life satisfaction in the elderly.
Jun Nakahara & Shoko Yasuda
Proceedings of the 16th SPSP annual meeting.      2015年2月   [査読有り]
Differences in strong experiences with music between men and women.
Shoko Yasuda
Proceedings of the 121st American Psychological Association Annual Convention      2013年11月   [査読有り]

Misc

 
スワイプジェスチャ時に腕時計型端末から得られる特徴を利用した透過的受験者認証
渡邉大輔・井澤悠平・小方博之・安田晶子
電子情報通信学会総合大会論文集      2019年3月
視覚利用型不正行為防止にヘッド・マウント・ディスプレイを装着した場合の受験者への影響
三澤紘平・高山英士・豊田大樹・小方博之・安田晶子
電子情報通信学会総合大会論文集      2019年3月
監督者不在のオンライン試験における眼球運動特性を用いた聴覚利用型不正行為の検出(長文読解時の場合)
平松健太・大出憲吾・小方博之・安田晶子
電子情報通信学会総合大会論文集      2019年3月
監督者不在のオンライン試験における眼球運動特性を用いた聴覚利用型不正行為の検出(習熟訓練の影響)
平松健太・中村祐文・小方博之・安田晶子
日本教育工学会第34回全国大会論文集      2018年9月
視覚利用型不正行為防止を目的にHead-Mounted Displayを装着させた場合の受験者に及ぶ影響
豊田大樹・木島永晴・小方博之・安田 晶子
日本教育工学会第34回全国大会論文集      2018年9月

書籍等出版物

 
演奏を支える心と科学(第8章 即興演奏)(共訳)
高岡明・安田晶子
誠信書房   2011年   

講演・口頭発表等

 
公民館での余暇活動が高齢者の生理的ストレス指標に及ぼす影響:コーラスと囲碁の比較
正田悠・田部井賢一・阿部真貴子・中原純・安田晶子・Aaron Williamon・伊坂忠夫
第30回音楽の科学研究会   2018年6月   
テキストマイニングによるPersonal Song のエピソード分析
正田悠・田部井賢一・中原純・安田晶子・伊坂忠夫
第29回音楽の科学研究会   2017年5月   
音楽聴取による感動の根源
安田 晶子
日本心理学会第78回大会 「何が心の中で‘音楽’を産み出すのか?:音楽体験の根源と生成を探る」(登壇者:星野悦子・佐藤典子・羽藤律・池上真平・安田晶子・田中吉史・田部井賢一・谷口高士・生駒忍)   2014年9月   
音楽聴取による感動と情動
安田晶子
日本心理学会第77回大会 「感性の統合的理解に向けて:音楽と感情」(登壇者:正田悠・若田忠之・伊藤言・安田晶子・田部井賢一・吉野巌)   2013年9月   
軽度認知症患者への回想音楽療法の試み ―リズム学習に関する事例的研究―
安田晶子・森本美奈子・中原純・三雲真理子
第20回音楽の科学研究会   2012年2月   

所属学協会

 
日本心理学会 , 日本認知心理学会 , 日本音楽知覚認知学会

競争的資金等の研究課題

 
バイオメトリクスおよび人工知能技術の導入による公正で安全なオンライン試験の実現
科学研究費補助金(基盤研究(B)): 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 小方博之
Art for Ages: 高齢者のWell-beingと音楽実践の学際的研究
科学研究費補助金(基盤研究(C)): 
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 正田悠

社会貢献活動

 
触覚、VR、サイボーグ―五感のふしぎな世界
【講師】  成蹊高校  2018年6月