言語の選択:

 

経済学部 教授

研究者リスト >> 永野 護
 

永野 護

 
アバター
研究者氏名永野 護
 
ナガノ マモル
URLhttp://sun.econ.seikei.ac.jp/~mnagano/index.html
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名教授
学位博士(国際公共政策)(大阪大学)
ORCID ID0000-0001-7370-3047

研究キーワード

 
金融デジタル化と銀行ビジネスモデルの研究 , スクーク市場のマイクロストラクチャ , 新興国市場のファイナンス研究 , 銀行実物店舗とモバイル・チャネル利用者の金融行動の研

研究分野

 
  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授
 
2008年4月
 - 
2012年3月
名古屋市立大学 経済学研究科 教授
 
2002年
 - 
2007年
Senior Economist, Mitsubishi Research Institute,Inc.
 
2002年
 - 
2007年
三菱総合研究所 シニアエコノミスト
 
2000年
 - 
2001年
Economist, Asian Development Bank
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2004年4月
大阪大学 国際公共政策研究博士後期課程修了 
 
1986年4月
 - 
1990年3月
横浜市立大学 商学部 
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
The East Asian Economic Association  Fellow
 
2008年4月
 - 
2009年6月
日本銀行  アジア金融協力センター研究会委員
 
2008年10月
 - 
2009年3月
経済産業省通商政策局  通商白書研究会委員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
国際貿易投資研究所  アジアM&Aと投資ファンドに関する研究会委員
 
2006年10月
 - 
2007年3月
財務省  対インド協力の在り方に関する研究会委員
 

受賞

 
2016年5月
Pacific-Basin Finance Journal誌 最優秀論文賞 Sukuk Issuance and Information Asymmetry: Why Do Firms Issue Sukuk?
 

論文

 
永野 護, 牛島 辰男
International Review of Finance   18(4) 595-635   2018年12月   [査読有り]
永野 護
International Review of Economics and Finance   56 161-177   2018年7月   [査読有り]
永野 護
Pacific-Basin Finance Journal   42 142-157   2017年4月   [査読有り]
永野 護
International Real Estate Review   19(2) 223-248   2016年   [査読有り]
永野 護
Emerging Markets Review   28 117-139   2016年   [査読有り]

MISC

 
Journal of International Economic Studies   No.22, March, pp.87-96    2008年
Pacific Economic Review   Issue 4 of Volume 13    2008年
永野 護
金融経済研究   第25号、2007年10月、55-71頁    2007年   [査読有り]
The Review of Asian and Pacific Studies   No.31,pp.115-127    2006年
永野 護
アジア研究   第51巻第4号,2005年10月, pp.50-64.    2005年   [査読有り]

担当経験のある科目(授業)

 
  • Corporate Finance (英) (横浜市立大学)
  • Principles in Microeconomics(英) (上智大学)
  • PBL型演習(プロジェクト演習) (成蹊大学)
  • 企業の国際戦略 (成蹊大学)
  • 金融経済学 (成蹊大学)

所属学協会

 
Asian Finance Association , The American Finance Association , 日本ファイナンス学会 , East Asian Economic Association , 日本金融学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成
研究期間: 2015年 - 2017年
日本学術振興会: 科学研究費助成
研究期間: 2012年 - 2014年
日本学術振興会: 科学研究費助成
研究期間: 2012年 - 2014年
日本学術振興会: 科学研究費助成
研究期間: 2009年 - 2011年