言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 松田 源立
 

松田 源立

 
アバター
研究者氏名松田 源立
 
マツダ ヨシタツ
URLhttps://sites.google.com/site/yoshitatsumatsuda/
所属成蹊大学
部署理工学部 情報科学科
職名准教授
学位博士(学術)(東京大学)
科研費研究者番号4043370
J-Global ID200901053855347169

研究キーワード

 
独立成分分析 ,信号処理 ,人工知能 ,数理統計学 ,機械学習

研究分野

 
  • 情報通信 / 統計科学 / 
  • 情報通信 / 知能情報学 / 
  • 情報通信 / ヒューマンインタフェース、インタラクション / 
  • 情報通信 / データベース / 

経歴

 

学歴

 

委員歴

 

受賞

 

論文

 
 
Takayuki Sekiya   Yoshitatsu Matsuda   Kazunori Yamaguchi   
2019 IEEE Frontiers in Education Conference (FIE)   1-7   2019年10月   [査読有り]
 
Yoshitatsu Matsuda   Tadanori Teruya   Kenji Kashiwabara   
13-22   2019年   [査読有り]
 
伊部早紀   松田源立   山口和紀   
自然言語処理   25(5) 511‐525   2018年12月   [査読有り]
 
Matsuda Yoshitatsu   Yamaguchi Kazunori   
IEEE TRANSACTIONS ON NEURAL NETWORKS AND LEARNING SYSTEMS   29(11) 5630-5642   2018年11月   [査読有り]
 
Yoshitatsu Matsuda   Takayuki Sekiya   Kazunori Yamaguchi   
JIP   26 497-508   2018年   [査読有り]

MISC

 
 
松田源立   照屋唯紀   柏原賢二   
ポスターセッション in 第22回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS 2019)      2019年11月   
 
三上大智   芳澤信哉   藤本悠   林泰弘   松田源立   
電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.P56   2018年8月   
 
堀江郁美   松田源立   
情報処理学会研究報告(Web)   2018(CE-144) Vol.2018‐CE‐144,No.3,1‐7 (WEB ONLY)   2018年3月   
 
三上大智   芳澤信哉   藤本悠   林泰弘   松田源立   
電気学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.6‐205   2018年3月   
 
伊部早紀   松田源立   山口和紀   
言語処理学会年次大会発表論文集(Web)   24th ROMBUNNO.P10‐15 (WEB ONLY)   2018年   

書籍等出版物

 

講演・口頭発表等

 

担当経験のある科目(授業)

 

所属学協会

 

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
自動収集した大量のシラバス情報を用いたカリキュラムの定量的分析とその応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
関谷 貴之 松田 源立 山口 和紀 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
少数の観測信号にも適用可能な頑健性の高い独立成分分析手法の開発と応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
松田 源立 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
高次元信号に適用可能な独立成分分析の開発と応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
松田 源立 
研究期間: 2007年 - 2009年
 
意味ベースの精密な照合を行う高精度質問応答システムの開発研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
原田 実 松田 源立 韓 東力 
研究期間: 2004年 - 2006年
 
脳内におけるトポグラフィックマッピングの形成に関するモデル構築とその理論的解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
松田 源立 
研究期間: 2002年 - 2004年

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他