言語の選択:

researchmapからのお知らせ

【成蹊大学】教員検索

研究者検索結果一覧 >> 北山 修悟
 

北山 修悟

 
アバター
研究者氏名北山 修悟
 
キタヤマ シュウゴ
所属成蹊大学
部署法務研究科(法科大学院)
職名教授
学位修士(法学)(東京大学), 国際学修士(国際大学)

研究キーワード

 
契約法 , 契約の改訂 , 継続的契約 , 医療契約

研究分野

 
  • 法学 / 民事法学 / 民法

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
成蹊大学大学院法務研究科 教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
同志社大学大学院司法研究科 助教授
 
2003年4月
 - 
2004年3月
同志社大学法学部 助教授
 
1999年4月
 - 
2003年3月
大阪大学大学院法学研究科 助教授
 
1995年4月
 - 
1999年3月
新潟大学法学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年
東京大学 法学政治学研究科博士課程中退 
 
 
 - 
1993年
東京大学 法学政治学研究科修士課程修了 
 
 
 - 
1989年
国際大学 国際関係学研究科修士課程修了 
 
 
 - 
1984年
東京大学 法学部 (第1類)卒業
 

論文

 
医療契約法の再構築(8)
北山 修悟
成蹊法学   (90号) 81-115   2019年6月
医療契約法の再構築(7)
北山 修悟
成蹊法学   (89号) 293-332   2018年12月
契約の解釈と契約法理論(4)
北山 修悟
成蹊法学   (87号) 211-250   2017年12月
契約の解釈と契約法理論(3)
北山 修悟
成蹊法学   (86号) 230-252   2017年6月
契約の解釈と契約法理論(2)
北山 修悟
成蹊法学   (85号) 169-202   2016年12月

Misc

 
精神障害者と消費者問題
北山 修悟
消費者法ニュース   (72) 278-278   2007年7月   [依頼有り]
NPO消費者ネット関西「消費者法ゼミ」消費者法の将来――「個人」と「制度」と「法」
北山 修悟
消費者法ニュース   (50) 95-96   2002年1月
NPO消費者ネット関西「消費者法ゼミ」消費者法の潮流はこれでいいのか?
北山 修悟
消費者法ニュース   (47) 117-118   2001年4月
ローエイシア第15回マニラ大会に出席して
北山 修悟
国際商事法務   25(10) 1160-1161   1997年10月   [依頼有り]
国際シンポジウム「拡大する民事責任――契約と不法行為の国際比較」報告
北山 修悟
NBL   (591) 8-9   1996年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Basak Basogle ed., The Effects of Financial Crises on the Binding Force of Contracts - Renegotiation, Rescission or Revision
北山 修悟 (担当:分担執筆, 範囲:Effects of a Bubble Economy on the Binding Force of Contracts: The 1990s Experience of Japan and Its Implications (pp.191-206))
Springer   2016年3月   ISBN:978-3-319-27254-2

担当経験のある科目

 
  • 民法〔財産法〕 (成蹊大学、同志社大学)
  • 物権法 (大阪大学)
  • 債権法 (成蹊大学、同志社大学、大阪大学、新潟大学)
  • 民法総則 (同志社大学)
  • 消費者法 (成蹊大学)

所属学協会

 
日本私法学会