言語の選択:

 
研究者検索 > 法学部 教員紹介 

法学部 教員紹介

研究者リスト >> 里村 和秋
 

里村 和秋

 
アバター
研究者氏名里村 和秋
 
サトムラ カズアキ
URLhttp://uno.law.seikei.ac.jp/~satomura/
所属成蹊大学
部署法学部 教養課程
職名教授
学位修士(文学)(東北大学)

研究キーワード

 
ドイツ文学・オーストリア文学・マルチメディア教育・19世紀末ウィーン文化論

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 
  • 文学 / ヨーロッパ文学(英文学を除く) / 
  • 文学 / 各国文学・文学論 / 

経歴

 
1994年10月
 - 
1998年3月
東北大学 文学部 ドイツ文学・ドイツ語学講座 助手
 
1998年4月
 - 
2002年3月
- 成蹊大学 法学部 助教授
 
2002年4月
   
 
- 成蹊大学 法学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1994年9月
東北大学 文学研究科 独語独文学
 
 
 - 
1986年
東北大学 文学部 独語独文学
 

委員歴

 
2016年12月
 - 
現在
国際交流基金  翻訳出版助成審査
 
2009年4月
 - 
2011年4月
大学入試センター  教科科目第一委員会委員
 

Misc

 
近代ドイツ文学の成立をめぐる諸問題 ーードイツ・ロマン主義の役割とその影響についてーー
里村 和秋
成蹊法学   (88) 63-91   2018年6月
書評 斎藤成夫著『エディプスとドイツ近代小説』
里村 和秋
東北ドイツ文学研究   (58) 167-172   2017年11月   [査読有り]
ブレンディド・ラーニングモデルの構築とその運用の試み——反転授業とeラーニングの活用について—— 成蹊大学一般研究報告 第50巻第4分冊
里村 和秋
成蹊大学一般研究報告   50(第4分冊)    2016年12月
反転授業とeラーニングの組み合わせによる初修外国語の効果的運用の試み
里村 和秋
私立大学情報教育協会 ・教育改革ICT戦略大会 予稿集      2015年9月
ホフマンスタールの『チャンドス卿の手紙』論――言葉への懐疑と語りえぬもの
里村 和秋
『文学における不在』      2011年10月
Moodleを利用した外国語授業用ビデオ教材の開発
里村 和秋
私立大学情報教育協会 教育改革ICT戦略大会 予稿集      2011年9月
外国語授業におけるブレンディド・ラーニングの効果的な活用とその改善の試み
里村 和秋
全国大学IT活用教育方法研究発表会・予稿集      2008年
現実と仮象の対位法 ―アルトゥール・シュニッツラーの「緑のオウム亭」について―
「成蹊法学」    (67)    2008年
複数のソフトウェアとチームティーチングによる外国語授業の試み
里村 和秋 / オリファ・バイアライン
「IT活用教育法研究」 社団法人 私立大学情報教育協会   10(1)    2007年
ヘルマン・ヘッセの『荒野の狼』論 ―欲望の構造と自己認識の問題について―
「成蹊法学」    (65)    2007年
ホフマンスタールの『第672夜のメルヒェン』論――初期散文作品における自己同一性の問題――
成蹊法学   第54号 167頁-194頁    2001年
インターネット上における外国語教育講座の運用とその将来像
里村 和秋
電気通信普及財団研究報告書   14-Ⅰ 221-228   2000年4月
新刊紹介 ヘッセ研究会・友の会:ヘッセへの誘い 人と作品
里村 和秋
東北ドイツ文学研究   (44) 97-99   2000年
Die Neuen Technologien an japanischen Schulen
PÄD Forum   27.(12 78頁-82頁)    1999年
1999
言葉と人間-ゲーテの『ファウスト 第一部』における言葉の問題-
文化   61(3) 4,37-54   1998年
表層への執着と自己同一性の崩壊-ホフマンスタールの『昨日』について
東北ドイツ文学研究   (40) 73   1996年
ヨハン・ネストロイの『悪霊ルンパチヴァガブンドゥス』について-言葉遊びが意味するもの-
東北ドイツ文学研究   (39) 67   1995年
ホフマンスタールの『騎兵物語』について -アントン・レルヒ欲望の構造とその死-
東北ドイツ文学研究   (37) 19   1993年
ヘルマン・ヘッセの『荒野の狼』論
文化   52(1) 2,   1991年
ヘルマン・ヘッセの『ガラス玉演戯』論 -クネヒトの死について-
東北ドイツ文学研究   (34) 51   1990年

書籍等出版物

 
ヘルマン・ヘッセ エッセイ全集 第3巻(共訳)
里村 和秋
臨川書店   2009年   
『荒野の狼』 (ヘルマン・ヘッセ全集第13巻)(共訳)
里村 和秋
臨川書店   2005年4月   
「ドイツ文法へのアプローチ」(共著)
里村 和秋
郁文堂   2003年4月   
「ヘッセへの誘い」(「荒野の狼」-絶望の彼方の哄笑) 
毎日新聞社   1999年   
エルヴィン・シャルガフ 著 『人間の生の遺産』(共訳)
里村 和秋
法政大学出版局   1997年4月   

講演・口頭発表等

 
反転授業とeラーニングの組み合わせによる初修外国語の効果的運用の試み
里村 和秋
全国大学IT活用教育方法研究発表会   2015年9月   
Moodleを利用した外国語授業用ビデオ教材の開発
里村 和秋
全国大学IT活用教育方法研究発表会   2011年9月   
「ウィーンのカフェハウス:19世紀オーストリアの文化人」
里村 和秋
成蹊大学公開講座   2009年11月   
初級ドイツ語授業におけるブレンディド・ラーニングの効果的な設計とMoodleの活用
里村 和秋
東北ドイツ文学会 研究発表会(日本独文学会東北支部)   2009年10月31日   
外国語授業におけるブレンディド・ラーニングの効果的な活用とその改善の試み
里村 和秋
全国大学IT活用教育方法研究発表会   2009年7月4日   

所属学協会

 
日本独文学会 , 東北ドイツ文学会 , ヘルマン・ヘッセ研究会

Works

 
里村 和秋   Webサービス   2011年4月 - 2016年4月
ドイツ語のeラーニング用教材(文法、会話)をMoodleにて作成
成蹊大学研究助成「初修外国語のブレンディド・ラーニングの実践とその教育的効果の評価」
里村 和秋   教材   2015年4月 - 2016年3月
日本的特殊性を考慮したオンライン教育学の構築―日本人向け独習用独語オンライン講座
里村 和秋   教材   2008年4月 - 2012年3月
「ウィーンのカフェハウス:19世紀オーストリアの文化人」 成蹊大学公開講座講義録 p.45-67
里村 和秋   その他   2009年
Eurolingua Deutsch 2 (Multimedia -Sprachekurs) (日本語訳およびプログラム作成)
里村 和秋   教材   2001年3月
Cornelsen Verlag,Berlin.

競争的資金等の研究課題

 
日本的特殊性を考慮したオンライン教育学の構築―日本人向け独習用独語オンライン講座
科研費
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月
インターネット上における外国語教育講座の運用とその将来像
財団法人電気通信普及財団: 
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 里村 和秋
ホフマンスタール研究
ヘッセ研究
インターネット上における外国語教育

その他

 
2017年4月   反転授業用・ドイツ語文法コンテンツの作成
2011年4月   ドイツ語のeラーニングのコンテンツ作成
eラーニングの『オンライン・ドイツ語「文法編」「会話編」』の作成
http://online-deutsch.manabu3.com/