言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 高橋 翔太郎
 

高橋 翔太郎

 
アバター
研究者氏名高橋 翔太郎
 
タカハシ ショウタロウ
URLhttps://sites.google.com/view/shotaro-takahashi
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名助教
学位博士(工学)(北海道大学)
その他の所属東京都立大学 システムデザイン学部
科研費研究者番号00896566
ORCID ID0000-0002-7474-573X
J-Global ID202001001054334357

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電力工学 / パワーエレクトロニクス

研究キーワード

 
コモンモードインダクタ ,アクティブEMIフィルタ ,パッシブEMIフィルタ ,放射ノイズ ,伝導ノイズ ,パワーエレクトロニクス ,EMC ,EMI

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
東京都立大学 システムデザイン学部 客員研究員 
 
2021年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 助教 
 
2020年4月
 - 
2021年3月
東京都立大学 システムデザイン学部 特任助教 
 

学歴

 
2017年4月
 - 
2020年3月
北海道大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻
 
2015年3月
 - 
2017年4月
北海道大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻
 
2011年4月
 - 
2015年3月
北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科
 

委員歴

 
2021年7月
 - 
現在
電気学会論文委員会(D6グループ)  委員
 
2020年7月
 - 
2021年3月
一般社団法人日本電機工業会 EMC産学連携委員会  オブザーバ
 

受賞

 
2022年3月
電気学会, 優秀論文発表賞 (本部表彰),コモンモードトランスレスハイブリッドEMIフィルタ
高橋 翔太郎 
 
2021年9月
電気学会, 優秀論文発表賞 (産業応用部門表彰),巻線とコア間の絶縁体を考慮したトロイダルインダクタに生じる浮遊容量の推定法
高橋 翔太郎 
 
2019年9月
電気学会, 優秀論文発表賞 (本部表彰),巻線間浮遊容量の簡易推定法を用いた高周波三相コモンモードインダクタのSPICEモデル
高橋 翔太郎 
 
2018年9月
電気学会, 優秀論文発表賞 (基礎・材料・共通部門表彰),アクティブコモンモードフィルタの三相PWMインバータへの適用 −コモンモード電圧減衰特性−
高橋 翔太郎 
 
2018年8月
電気学会, 産業応用部門論文賞,電力ケーブルの放射ノイズを抑制可能なアクティブコモンモードフィルタの提案
高橋 翔太郎 
 

論文

 
 
Shotaro Takahashi   Keiji Wada   Hideki Ayano   Satoshi Ogasawara   Toshihisa Shimizu   
IEEJ Journal of Industry Applications   11(1)    2022年1月   [査読有り][招待有り]
The switching frequency of power converters is continuing to increase with the demand for their increased power density. Therefore, the frequency band of the electromagnetic interference (EMI) generated by power converters ranges from several kilo...
 
高橋 翔太郎   和田 圭二   
電子情報通信学会 通信ソサエティ 和文論文誌B   J104-B(6) 442-452   2021年6月   [査読有り]
本論文では,ギャップ付きMnZnフェライトコアを用いることで,コモンモードインダクタ(CMI)のインピーダンスを高周波領域で増加させる手法を提案する.ギャップの挿入により,ギャップを挿入しない条件に対して,CMIのコモンモード(CM)に対するインピーダンスを1~50 MHzの帯域で,ディファレンシャルモード(DM)に対するインピーダンスを10 k~10 MHz程度の帯域において増加できることを,周波数特性の測定結果を基に示す.加えて,ギャップ付きCMIのCM及びDM双方に対する周波数特性を...
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawara   Masatsugu Takemoto   Koji Orikawa   Michio Tamate   
Electrical Engineering in Japan (Wiley Online Library)   214(2) 1-10   2021年6月   [査読有り]
 
高橋 翔太郎   小笠原 悟司   
電気学会論文誌D   140(12) 911-919   2020年12月   [査読有り]
 
高橋 翔太郎   小笠原 悟司   竹本 真紹   折川 幸司   玉手 道雄   
電気学会論文誌D   140(6) 433-441   2020年6月   [査読有り]

MISC

 
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawara   Masatsugu Takemoto   
2020 23rd International Conference on Electrical Machines and Systems (ICEMS)   783-788   2020年11月   [査読有り]
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawara   
2020 IEEE Energy Conversion Congress and Exposition (ECCE)   5862-5869   2020年10月   [査読有り]
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawara   Masatsugu Takemoto   Koji Orikawa   Michio Tamate   
2019 IEEE 4th International Future Energy Electronics Conference, IFEEC 2019      2019年11月   [査読有り]
© 2019 IEEE. This paper explores the relationship between filter inductor impedance and dimensional resonance in magnetic cores. Experimental results were obtained showing multiple factors behind the resonances that appear in the frequency charact...
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawara   Masatsugu Takemoto   Koji Orikawa   Michio Tamate   
2019 IEEE ENERGY CONVERSION CONGRESS AND EXPOSITION (ECCE)   2859-2866   2019年   [査読有り]
High switching speed in next-generation power devices such as silicon carbide allows increased switching frequencies in power converters. Higher switching frequencies increase power densities, but also increase frequencies of electromagnetic noise...
 
Shotaro Takahashi   Satoshi Ogasawra   Masatsugu Takemoto   Koji Orikawa   Michio Tamate   
2018 IEEE Energy Conversion Congress and Exposition, ECCE 2018   6600-6606   2018年12月   [査読有り]
© 2018 IEEE. Switching speed of the next-generation power devices based on the wide-bandgap semiconductors such as silicon carbide and gallium nitride are more than ten times faster than the conventional silicon insulated-gate bipolar transistors....

書籍等出版物

 
 
高橋 翔太郎(担当:単著)
北海道大学   2020年3月25日      [査読有り]
SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)を用いた次世代パワーデバイスの実用化により,電力変換器の高速かつ高周波駆動化が進んでいる。この傾向は,電力変換器の高効率化・小型化という観点からは望ましいが,電力変換器のスイッチングに伴う電磁ノイズの増加を招く。また,製品の小型化に伴い,電力変換器と情報通信機器などの弱電機器の配置が近接する。これらの傾向により,電力変換器が生じる電磁ノイズに起因する電磁障害(EMI; Electromagnetic interference)の深刻化が懸念されて...

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
 - 
現在
輪講 (成蹊大学)
2021年4月
 - 
現在
システムデザイン実験Ⅱ (成蹊大学)
2021年4月
 - 
現在
情報基礎 (成蹊大学)

所属学協会

 
2020年8月
 - 
現在
電子情報通信学会
2018年
 - 
現在
IEEE
2015年5月
 - 
現在
電気学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
寄生インピーダンス推定技術に基づく電力変換器用ノイズフィルタの最小体積設計の実現
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
高橋 翔太郎 
研究期間: 2021年4月 - 2023年3月
 
研究期間: 2021年10月 - 2022年9月
 
アクティブノイズキャンセラ技術を用いたノイズフィルタの研究
星和電機株式会社: 
和田 圭二 高橋 翔太郎 
研究期間: 2021年1月 - 2021年12月
 
アクティブノイズキャンセラ技術を用いたノイズフィルタの研究
星和電機株式会社: 
和田圭二 高橋翔太郎 
研究期間: 2020年7月 - 2020年12月

産業財産権

 
 
玉手道雄   小笠原悟司   高橋翔太郎   竹本真紹