言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 坂本昇一
 

坂本昇一

 
アバター
研究者氏名坂本昇一
 
サカモト ショウイチ
ハンドルsakamoto401
eメールsakamotost.seikei.ac.jp
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/80235176.ja.html
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名助教
学位理学博士(慶應義塾大学大学院)
科研費研究者番号80235176

研究キーワード

 
触媒による分解反応の微視的機構 , カーボンナノチューブの電子状態 , グラフェンの電子状態 , Car-Parrinello法 , クラスター , MD法 , マイクロクラスター , 分子動力学法 , CarーParrinell法 , 第1原理分子動力学法 , コンピュ-タ-シミュレ-ション

研究分野

 
  • ナノ・マイクロ科学 / ナノ構造物理 / 第一原理分子動力学計算
  • ナノ・マイクロ科学 / ナノ構造物理 / 電子状態の計算

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 助教
 
1991年4月
 - 
2008年3月
成蹊大学 工学部 助手
 
1990年4月
 - 
1991年3月
慶応義塾大学 理工学部 研究員
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
慶応義塾大学 理工学研究科博士課程 物理学専攻
 
1985年4月
 - 
1987年3月
慶応義塾大学 理工学研究科修士課程 物理学専攻
 
1981年4月
 - 
1985年3月
慶応義塾大学 理工学部 物理学科
 

論文

 
DFT Study of I-V Characteristics of Graphene Nanoribbons with Substitutional Impurities
S. Sakamoto, K. Hiromoto, H. Tsuyuki, and M. Tomiya
JPS Conf. Proc   1 012074   2014年   [査読有り]
置換型不純物を含むグラフェンナノリボンにおける電子移動の第一原理計算
坂本昇一、露木大祥、富谷光良
成蹊大学理工学研究報告   50 5-10   2013年
H. Tsuyuki, T. Shiibashi, S. Sakamoto, and M. Tomiya
International Journal of Modern Physics B   27 1350157-1350165   2013年   [査読有り]
H. Tsuyuki, S. Sakamoto, and M. Tomiya
Journal of Physics Conference Series   402 12016-12018   2012年   [査読有り]
S. Sakamoto, M. Tomiya, and H. Tsuyuki
Computer Physics Communications   182 87-89   2011年   [査読有り]

Misc

 
坂本 昇一, 米沢 富美子
年会講演予稿集   46(2)    1991年9月
坂本 昇一
日本物理学会講演概要集. 秋の分科会   1994(3)    1994年8月
坂本 昇一
粉体工学会誌   35(7) 508-513   1998年7月
松本 秀樹, 坂本 昇一
成蹊大学工学研究報告   35(2) 13-14   1998年9月
松本 秀樹, 坂本 昇一, 和嶋 書寛
成蹊大学工学研究報告   35(2) 15-16   1998年9月

担当経験のある科目

 
  • 計算ナノ物理 (成蹊大学)
  • 電磁気学 (成蹊大学)
  • 力学 (成蹊大学)
  • 解析 (成蹊大学)
  • 線形代数 (成蹊大学)