言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 坂本 昇一
 

坂本 昇一

 
アバター
研究者氏名坂本 昇一
 
サカモト ショウイチ
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/80235176.ja.html
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名助教
学位理学博士(慶應義塾大学大学院)
科研費研究者番号80235176
J-Global ID201501032797748450

研究キーワード

 
触媒による分解反応の微視的機構 ,カーボンナノチューブの電子状態 ,グラフェンの電子状態 ,Car-Parrinello法 ,クラスター ,MD法 ,マイクロクラスター ,分子動力学法 ,CarーParrinell法 ,第1原理分子動力学法 ,コンピュ-タ-シミュレ-ション

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / ナノ構造物理 / 第一原理分子動力学計算
  • ナノテク・材料 / ナノ構造物理 / 電子状態の計算

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 助教, 
 
1991年4月
 - 
2008年3月
成蹊大学 工学部 助手, 
 
1990年4月
 - 
1991年3月
慶応義塾大学 理工学部 研究員, 
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
慶応義塾大学 理工学研究科博士課程 物理学専攻
 
1985年4月
 - 
1987年3月
慶応義塾大学 理工学研究科修士課程 物理学専攻
 
1981年4月
 - 
1985年3月
慶応義塾大学 理工学部 物理学科
 

委員歴

 

受賞

 

論文

 
 
Mitsuyoshi Tomiya   Shoichi Sakamoto   Eric J. Heller   
INTERNATIONAL JOURNAL OF MODERN PHYSICS C   30(4)    2019年4月   [査読有り]
This study analyzed the scar-like localization in the time-average of a time-evolving wavepacket on a desymmetrized stadium billiard. When a wavepacket is launched along the orbits, it emerges on classical unstable periodic orbits as a scar in sta...
 
Taiga Wakai   Shoichi Sakamoto   Mitsuyoshi Tomiya   
JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   30(26)    2018年7月   [査読有り]
We present the first principle calculations of the electrical properties of graphene sheet/h-BN heterojunction (GS/h-BN) and 11 -armchair graphene nanoribbon/h-BN heterojunction (11 -AGNR/h-BN), which are carried out using the density functional t...
 
Mitsuyoshi Tomiya   Hiroyoshi Tsuyuki   Kentaro Kawamura   Shoichi Sakamoto   Eric J. Heller   
XXVI IUPAP CONFERENCE ON COMPUTATIONAL PHYSICS (CCP2014)   640    2015年   [査読有り]
The scar-like enhancement is found in the accumulation of the time-evolving wavepacket in stadium billiard. It appears close to unstable periodic orbits, when the wavepackets are launched along the orbits. The enhancement is essentially due to the...
 
S. Sakamoto   K. Hiromoto   H. Tsuyuki   M. Tomiya   
JPS Conf. Proc   1 012074   2014年   [査読有り]
 
坂本 昇一   露木 祥大   富谷 光良   
成蹊大学理工学研究報告   50(2) 5-10   2013年12月   
By using the ab initio density functional theory method and the non-equilibrium Green's function approach, electronic transfer properties in armchair shaped edges graphene nanoribbons (AGNRs) doped with one substitutional boron or nitrogen impurit...

MISC

 
 
佐々木 洋輔   富谷 光良   坂本 昇一   
日本物理学会講演概要集   70(0) 2960-2960   2015年   
 
 
 
 
露木 大祥   坂本 昇一   富谷 光良   
日本物理学会講演概要集   66(0) 942-942   2011年   

書籍等出版物

 

講演・口頭発表等

 

担当経験のある科目(授業)

 
2016年4月
 - 
現在
量子力学 (成蹊大学)
 
   
 
計算ナノ物理 (成蹊大学)
 
   
 
電磁気学 (成蹊大学)
 
   
 
力学 (成蹊大学)
 
   
 
解析 (成蹊大学)

所属学協会

 

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他