言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 里川 重夫
 

里川 重夫

 
アバター
研究者氏名里川 重夫
 
サトカワ シゲオ
URLhttp://satokawalab.com
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名教授
学位博士(工学)(早稲田大学)

研究キーワード

 
天然ガス , 触媒劣化 , 工業触媒 , 合成ガス , プロトン伝導型固体電解質 , 水素エネルギーキャリア , 燃料電池 , 金属酸化物 , ゼオライト , NO選択還元触媒 , 水素製造触媒 , 固体触媒 , 無機材料

研究分野

 
  • 複合化学 / エネルギー関連化学 / 
  • 材料化学 / 無機工業材料 / 
  • プロセス・化学工学 / 触媒・資源化学プロセス / 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
成蹊大学 理工学部 助教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
社団法人日本ガス協会 技術開発部 課長
 
1994年5月
 - 
2005年3月
東京ガス株式会社 技術研究所他 主任研究員他
 
1988年4月
 - 
1994年4月
東ソー株式会社 南陽研究所他 研究員他
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
早稲田大学 大学院 理工学研究科
 
1982年4月
 - 
1986年3月
早稲田大学 理工学部 応用化学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
一般社団法人水素エネルギー協会  理事・編集委員長
 
2016年4月
 - 
現在
一般社団法人日本ゼオライト学会  理事・企画委員長
 
2015年6月
 - 
現在
一般社団法人日本化学連合  理事・運営委員
 

受賞

 
2017年3月
石油学会 論文賞
 
2006年3月
触媒学会 奨励賞
 
1998年10月
日本粘土学会 奨励賞
 

論文

 
Synthesis of tetragonal zirconia in mesoporous silica and its catalytic properties for methanol oxidative decomposition
N. Shimoda, K. Nakayama, K. Kiyota, S. Satokawa
RSC Adv.   7(80) 55819-55829   2017年12月   [査読有り]
Sponge Ni catalyst for CO2 methanation with high activity and its reaction mechanism
S. Tada, S. Ikeda, N. Shimoda, T. Honma, M. Takahashi, A. Nariyuki, S. Satokawa
Int. J. Hydrogen Energy   42(51) 30126-30134   2017年11月   [査読有り]
Ammonia Synthesis over yttrium-doped barium zirconate and cerate-based perovskite-type oxide supported ruthenium catalysts
N. Shimoda, Y. Kimura, Y. Kobayashi, J. Kubota, S. Satokawa
Int. J. Hydrogen Energy   42(50) 26843-26854   2017年11月   [査読有り]
Ag addition to CuO-ZrO2 catalyst promotes methanol synthesis via CO2 hydrogenation
S. Tada, F. Watanabe, K. Kiyota, N. Shimoda, R. Hayashi, M. Takahashi, A. Nariyuki, A. Igarashi, S. Satokawa
J. Catal.   351 107-118   2017年7月   [査読有り]
Sulfur tolerance of noble metal catalysts for steam methane reforming
F. Watanabe, I. Kaburaki, N. Shimoda, A. Igarashi, S. Satokawa
J. Jpn. Petrol. Inst.   60(3) 137-145   2017年5月   [査読有り]
Electrochemical synthesis of ammonia using a proton conducting solid electrolyte and nickel cermet electrode
N. Shimoda, Y. Kobayashi, Y. Kimura, G. Nakagawa, S. Satokawa
J. Ceram. Soc. Jpn.   125(4) 252-256   2017年4月   [査読有り]
Electrochemical Synthesis of Ammonia Using Proton Conducting Solid Electrolyte and Ru-Doped BaCe0.8Y0.1Ru0.1O3-d Electrode Catalyst
Y. Kobayashi, N. Shimoda, Y. Kimura, S. Satokawa
ECS Transactions   75(42) 43-52   2017年1月   [査読有り]
Influence of nitrogen impurity for steam methane reforming over noble metal catalysts
F. Watanabe, I. Kaburaki, N. Shimoda, S. Satokawa
Fuel Process. Technol.   152 15-21   2016年6月   [査読有り]
Pysical mixing of TiO2 with spong nichel creates new active sites for selective CO methanation
S. Tada, D. Shoji, K. Urasaki, N. Shimoda, S. Satokawa
Catal. Sci. Technol.   6 3713-3717   2016年5月   [査読有り]
Methanol oxidative decomposition over zirconia supported silver catalyst and its reaction mechanism
N. Shimoda, S. Umehara, M. Kasahara, T. Hongo, A. Yamazaki, S. Satokawa
Appl. Catal. A: General   507 56-64   2015年10月   [査読有り]

Misc

 
天然ガス直接分解脱硫触媒の開発
里川 重夫
ペトロテック   40(10)    2017年10月   [依頼有り]
燃料電池システムのための水素製造触媒プロセス~現状と将来に向けた取り組み~
里川 重夫
水素エネルギーシステム   42(2) 70-75   2017年6月   [査読有り][依頼有り]
水素に吹く追い風(巻頭言)
里川 重夫
水素エネルギーシステム   42(2) 63   2017年6月   [依頼有り]
プロトン伝導体を用いたアンモニア電解合成
里川 重夫
触媒   58(6) 340-345   2016年12月   [査読有り][依頼有り]
水素エネルギー社会に向けた固体触媒の研究開発(研究室紹介)
里川 重夫
水素エネルギーシステム   41(3) 202-203   2016年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
触媒技術の動向と展望2015
里川 重夫 (担当:分担執筆, 範囲:水素製造プロセスの簡素化と酸化物触媒の役割)
触媒学会   2015年4月   
砂漠を森に 温暖化への処方箋
里川 重夫 (担当:分担執筆, 範囲:バイオマスエネルギー)
コロナ社   2011年3月   
触媒調製ハンドブック
里川 重夫 (担当:分担執筆, 範囲:銀イオン交換ゼオライト)
エヌ・ティー・エス   2011年4月   
エネルギー・環境 100の大誤解
里川 重夫 (担当:分担執筆, 範囲:主に新エネルギー)
コロナ社   2009年3月   
粘土ハンドブック(第三版)
里川 重夫 (担当:分担執筆, 範囲:ゼオライト)
技報堂出版   2009年4月   

講演・口頭発表等

 
CO2からのメタノール合成反応機構に立脚したCu/ZrO2触媒の開発
多田昌平・栢森真吾・片桐彩花・本間徹生・亀井啓・成行あかね・内田さやか・里川重夫
第121回触媒討論会   2018年3月   
階層型ゼオライトを用いた二元機能触媒によるジメチルエーテルからの水素製造
田中佑佳・霜田直宏・里川重夫
第37回水素エネルギー協会大会   2017年12月   
プロトン伝導性固体電解質を用いたアンモニアの電解合成
中川 剛・小林祐介・霜田直宏・里川重夫
第37回水素エネルギー協会大会   2017年12月   
アンモニア電解合成の性能向上を目指した取り組み
里川重夫・中川 剛・小林祐介・木村豊・霜田直宏
第37回水素エネルギー協会大会   2017年12月   
HEU型ゼオライトを用いたメタノールからのジメチルエーテル合成
石井翔・田中佑佳・霜田直宏・里川重夫
第33回ゼオライト研究発表会   2017年11月   
TBM分解反応でのゼオライト触媒の耐久性
里川重夫・三須健裕・小出奈央・霜田直宏
第47回石油・石油化学討論会   2017年11月   
アンモニア電解合成のためのRuドープBa-Ce-Y系ペロブスカイト電極触媒の開発
霜田直宏・中川剛・小林祐介・木村豊・里川重夫
第47回石油・石油化学討論会   2017年11月   
CO2水素化によるメタノール合成触媒の新たな展開 [招待有り]
多田昌平・里川重夫
日本エネルギー学会天然ガス部会,   2017年10月   
Local structure analyses of a CuO/ZrO2/KIT-6 catalyst for CO2-to-methanol hydrogenation
S. Tada, A. Katagiri, K. Kiyota, N. Shimoda, T. Homma, H. Kamei, A. Nariyuki, S. Satokawa
International symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth   2017年10月   
吸水多孔質電解質水電解セルのためのゼオライト- PVA コンポジット電解質膜の作製
西原正通・寺山友規・土師崇雅・スティーブンライス・里川重夫・松本広重
第66回高分子討論会   2017年9月   

担当経験のある科目

 
  • 固体構造 (成蹊大学)
  • エネルギー反応工学 (成蹊大学)
  • 環境触媒化学、物質変換化学 (成蹊大学、法政大学)
  • 物理化学Ⅰ (成蹊大学)

所属学協会

 
日本化学会 , 化学工学会 , 触媒学会 , 石油学会 , 日本エネルギー学会 , 水素エネルギー協会 , 日本セラミックス協会 , ゼオライト学会 , 電気化学会 , 日本機械学会 , 日本粘土学会 , 米国化学会

競争的資金等の研究課題

 
固体電解質を用いた電解セルの電極触媒高性能化による アンモニア合成システムの開発
科学技術振興機構(JST): CREST
研究期間: 2014年10月 - 2020年3月    代表者: 里川 重夫
精密制御技術を駆使した脱硝触媒の高度利用技術開発
NEDO: エネルギー・環境新技術先導プログラム
研究期間: 2017年6月 - 2018年3月    代表者: 木村辰雄
アンモニア電解合成法に関する実験データの収集
科学技術振興機構(JST): 特定課題調査
研究期間: 2013年10月 - 2014年3月    代表者: 里川 重夫
定置用燃料電池システムの低コスト化のためのMEA高性能化
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO): 
研究期間: 2010年10月 - 2013年3月    代表者: 小原 英夫
定置用燃料電池改質系触媒の基盤要素技術開発
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO): 
研究期間: 2008年10月 - 2010年3月    代表者: 松本 寛人

特許

 
特開2010-209223 : ターシャリーブチルメルカプタンの分解方法
里川 重夫
特開2008-163172 : 新規(メタ)アクリルモノマー
里川 重夫
特開2008-138054 : 生分解性吸水性グラフトコポリマー
里川 重夫
特開2005-206658 : 微小球状ゼオライト燃料処理剤
里川 重夫
特開2004-307236 : 水素製造システム、その起動及び停止方法
里川 重夫

社会貢献活動

 
Catalysis Park 触媒ってなあに
【講師, 企画, 運営参加・支援, 実演】  触媒学会・JST  2009年11月 - 2015年11月
親子deサイエンス高学年講座
【講師, 企画, 実演】  武蔵野市  2011年7月 - 2017年8月
実験教室「グリーンにつくる蛍光物質」
【出演, 助言・指導】  日本科学未来館  実験教室  2011年4月 - 2016年4月