言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 大石 智之
 

大石 智之

 
アバター
研究者氏名大石 智之
 
オオイシ トモユキ
学位博士(工学)(神奈川大学)
J-Global ID201501011320195983

研究キーワード

 
有機化学 ,高分子化学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / 
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 
  • ナノテク・材料 / 高分子化学 / 

経歴

 
2015年9月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部物質生命理工学科 助教, 
 
2014年7月
 - 
2015年8月
九州大学 先導物質化学研究所 特任助教, 
 
2013年5月
 - 
2014年6月
東京工業大学 理工学研究科有機・高分子物質専攻 博士研究員, 
 
2011年10月
 - 
2013年5月
九州大学 先導物質化学研究所 特任助教, 
 
2010年4月
 - 
2011年9月
新潟大学 ベンチャービジネスラボラトリー 博士研究員, 
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
神奈川大学 工学研究科 応用化学専攻
 

委員歴

 

受賞

 
2013年12月
2013 MRS Fall Meeting, Poster Award,Preparation and Radical Crossover Reactions of Dynamic Covalent Polymer Brushes with Thermally Exchangeable Units for Reversible Wettability Control
大石智之 
 
2013年6月
International Conference on Self-Healing Materials, Wiley Poster Award,Synthesis and Properties of Cross-Linked Polymers Containing Diarylbibenzofuranone by ADMET Polymerization
大石智之 
 

論文

 
 
Tomoyuki Ohishi   Takuma Sone   Kohei Oda   Akihiro Yokoyama   
RSC Advances   (9) 40863-40872   2019年12月   [査読有り]
 
Ohishi Tomoyuki   Igarashi Kaori   Kadosono Hiroki   Kikkawa Shoko   Azumaya Isao   Yokoyama Akihiro   
TETRAHEDRON LETTERS   59(47) 4153-4157   2018年11月   [査読有り]
 
Suzuki Nao   Takahashi Akira   Ohishi Tomoyuki   Goseki Raita   Otsuka Hideyuki   
POLYMER   154 281-290   2018年10月   [査読有り]
 
Michihiro Nishikawa   Masakata Tsuji   Tomoyuki Ohishi   Taro Tsubomura   
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90(7) 798-800   2017年7月   [査読有り]
Copper(I) complexes bearing (R)-(+)-2,2'-bis(di-p-tolylphosphino)- 1,1'-binaphthyl and 2,2'-bipyridine derivative ligands were newly synthesized and characterized. Despite many known copper(I) complexes bearing diimine and diphosphine ligands, whi...
 
Michihiro Nishikawa   Daichi Kakizoe   Yuma Saito   Tomoyuki Ohishi   Taro Tsubomura   
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90(3) 286-288   2017年3月   [査読有り]
We have examined emission and redox properties of a copper(I) complex bearing a phenanthroline type ligand and the 1,4-bis(diphenylphosphino) butane ligand. Changes in the absorption spectra upon electrolysis and light irradiation in the presence ...

MISC

 
 
Hideyuki Otsuka   Takeshi Kanehara   Atsushi Irie   Keiichi Imato   Tomoyuki Ohishi   Atsushi Takahara   
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   247    2014年3月   
 
SATO Tomoya   OHISHI Tomoyuki   TAKAHARA Atsushi   OTSUKA Hideyuki   
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.3M04   2013年5月   

書籍等出版物

 

講演・口頭発表等

 
 
種々のπ-共役系ユニットからなるポリベンゾオキサザボリンの合成と特性評価
大石 智之   五十嵐 加織   今村 拓矢   横山 明弘   
高分子学会予稿集(CD-ROM)   2019年9月   
 
ベンゾオキサザボリンからなる大環状化合物の選択的な合成:反応条件の最適化
深井 諒一   大石 智之   横山 明弘   
高分子学会予稿集(CD-ROM)   2019年9月   
 
ベンゾオキサザボリン構造を持つ大環状化合物の重縮合条件下における合成:反応条件の最適化
深井諒一   大石智之   横山明弘   
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2019年3月1日   
 
N‐アルキル化された4‐アミノ‐2‐ブロモ安息香酸から得られる環状トリアミドの分子内カップリング反応によるコロネン類似体の合成
石井亜梨沙   大石智之   横山明弘   
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2019年3月1日   
 
ベンゾオキサザボリン構造を含む屈曲ユニットを用いた大環状化合物の合成検討
深井諒一   大石智之   横山明弘   
高分子学会予稿集(CD-ROM)   2018年8月29日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
物質生命実験II (成蹊大学)
 
   
 
物質生命実験I (成蹊大学)
 
   
 
有機反応機構 (成蹊大学)
 
   
 
情報基礎 (成蹊大学)
 
   
 
物質生命実験IV (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
電子スピンサイエンス学会
 
   
 
日本接着学会
 
   
 
応用物理学会
 
   
 
有機合成化学協会
 
   
 
高分子学会

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月
 
ポリスクアリン酸アミドの精密合成
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
大石 智之 
研究期間: 2014年 - 2015年

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 
 
【運営参加・支援】
主催:高分子学会、後援:横浜市、協賛:化学工学会、繊維学会、日本化学会、日本ゴム協会、新化学技術推進協会  () 2012年5月28日 - 2012年5月30日
 
【運営参加・支援】
九州大学  () 2012年5月13日
 
【運営参加・支援】
日本学術振興会・九州大学  () 2011年10月22日
 

メディア報道

 

その他