言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 

法学部 准教授

研究者リスト >> 巽 智彦
 

巽 智彦

 
アバター
研究者氏名巽 智彦
 
タツミ トモヒコ
所属成蹊大学
部署法学部 法律学科
職名准教授
学位法務博士(専門職)(東京大学), 博士(法学)(東京大学)
J-Global ID201501020429366220

研究キーワード

 
規整法 ,通信法 ,データ法 ,事業規制法 ,公企業法 ,要件事実論 ,判決効 ,裁量論

研究分野

 
  • 人文・社会 / 基礎法学 / ドイツ法、ヨーロッパ法
  • 人文・社会 / 公法学 / 行政法、憲法
  • 人文・社会 / 民事法学 / 民事訴訟法

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
成蹊大学 法学部法律学科 准教授 
 
2019年4月
 - 
2019年8月
ハイデルベルク大学 法学部 講師 
 
2017年9月
 - 
2019年8月
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団  奨学生 
 
2017年9月
 - 
2019年8月
ハイデルベルク大学 法学部 客員研究員 
 
2014年4月
 - 
2016年3月
成蹊大学 法学部法律学科 専任講師 
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学 法学政治学研究科 法曹養成専攻
 
2007年4月
 - 
2009年3月
東京大学 法学部 第二類(公法コース)
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京大学 教養学部 文科一類
 

委員歴

 
2020年9月
 - 
現在
日本放送協会  次世代NHKに関する専門小委員会委員
 
2019年11月
 - 
現在
一般財団法人自治総合センター  21世紀地方自治制度についての調査研究会 構成員
 
2019年4月
 - 
現在
成蹊大学未来法学研究所  所員
 
2017年1月
 - 
現在
総務省情報通信政策研究所  特別研究員
 
2017年1月
 - 
現在
総務省情報通信政策研究所  情報通信法学研究会構成員
 

受賞

 
2017年8月
判例時報株式会社, 第1回判例時報賞,選考委員特別賞
巽 智彦 
 
2011年3月
東京大学, 東京大学総長賞
Tomohiko TATSUMI 
 
2010年2月
東京大学, 優秀リサーチペイパー賞
 
 

MISC

 
 
巽 智彦   
成蹊法学   (91)    2019年12月   
 
巽 智彦   大西 達也   畠山 佑介   
法学教室   (419) 4-25   2015年8月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
有斐閣      2020年4月   
 
伊藤滋夫編(担当:分担執筆, 範囲:憲法関係の訴訟における事案の解明)
日本評論社      2020年3月   
 
巽 智彦(担当:分担執筆, 範囲:立法事実論の再構成──事実認定論からみた違憲審査)
弘文堂      2019年11月      
 
巽 智彦(担当:分担執筆, 範囲:国家賠償請求訴訟上の問題)
弘文堂      2019年2月      
 
巽 智彦(担当:分担執筆, 範囲:事前に他の債権の弁済として交付された金員を住民訴訟の請求の対象である債権に充当する旨の合意の適法性、住民訴訟が請求棄却に終わった場合の訴訟費用、弁護士費用の負担および再度の訴訟の可否)
ぎょうせい      2017年12月      

講演・口頭発表等

 
 
独立行政官庁をめぐる法的論点ードイツ連邦ネットワーク庁を手掛りに
先端技術と立法課題研究会   2020年8月18日   
 
ネットワーク事業規制を担う独立行政機関について-ドイツ連邦伝送網庁(Bundesnetzagentur)を手がかりに
巽智彦   
総務省情報通信政策研究所 情報通信法学研究会 通信法分科会 2020年度第1回   2020年5月15日   
 
『第三者効の研究』とその後の研究課題
行政法制研究会(第15回)   2020年2月29日   一般財団法人河中自治振興財団   
 
国境を超える情報と法――グローバル、ナショナル、ローカルな展開
巽 智彦   
21世紀地方自治制度調査研究会   2020年1月10日   
 
国境を超える情報と法――グローバル、ナショナル、ローカルな展開
巽 智彦   
武蔵野市寄附講座「ITとルールの今・未来」   2020年1月9日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
Einführung in das Öffentliche Recht in Japan (Universität Heidelberg)
 
   
 
Grundfragen des Öffentlichen Rechts in Japan (Universität Heidelberg)
 
   
 
情報法 (成蹊大学法学部)
 
   
 
地方自治法 (成蹊大学法学部)
 
   
 
行政法 (成蹊大学法学部)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2020年4月 - 2021年3月
 
規範的要件の審理構造とその法適用理論上の意義
公益財団法人民事紛争処理研究基金: 
 
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月
 
Ermessen zwischen Verwaltungskontrolle und Steuerungsfunktion der Verwaltung
Alexander von Humboldt-Foundation: Humboldt Research Fellowship
巽 智彦 
研究期間: 2017年9月 - 2019年8月
 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
紛争の画一的解決の要請の諸相
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
巽 智彦 
研究期間: 2015年 - 2016年

その他

 
 
2017年3月 - 2017年3月
 
 
2011年9月 - 2011年9月
 

専任教員自己点検・評価(点検・評価)

 
 

専任教員自己点検・評価(目標設定)

 
 
3)研究力の強化