言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 山添 崇
 

山添 崇

 
アバター
研究者氏名山添 崇
 
ヤマゾエ タカシ
所属成蹊大学
部署理工学部 情報科学科
職名助教
学位博士(国際情報通信学)(早稲田大学)

研究キーワード

 
複合現実 , 認知心理学 , 視覚

研究分野

 
  • 情報学 / ヒューマンインターフェース・インタラクション / 複合現実
  • デザイン学 / デザイン学 / メディアデザイン
  • 心理学 / 実験心理学 / 生理心理学
  • 情報学 / 認知科学 / 視覚認知

経歴

 
2019年9月
 - 
現在
成蹊大学 情報科学科 助教
 
2017年11月
 - 
2019年3月
千葉大学 グローバルプロミネント研究基幹 特任研究員
 

受賞

 
2017年12月
International Association for Convergence Science & Technology Excellent Paper Award The 2nd International Conference on Culture Technology
 

論文

 
Yamazoe Takashi, Funaki Tomohiro, Kiyasu Yuki, Mizokami Yoko
JOURNAL OF IMAGING   5(2)    2019年2月   [査読有り]
Takashi Yamazoe,Tomohiro Funaki,Yuki Kiyasu,Yoko Mizokami
Computational Color Imaging - 7th International Workshop, CCIW 2019, Chiba, Japan, March 27-29, 2019, Proceedings   318-333   2019年   [査読有り]
Ikeshita Hanae, Yamaguchi Sho, Morioka Toyoshi, Yamazoe Takashi
INTERNATIONAL JOURNAL OF EMERGING TECHNOLOGIES IN LEARNING   13(9) 239-251   2018年   [査読有り]
Evaluation of connectives between color and typical adjective metaphor in Japanese language
Takashi Yamazoe,Yhuki Gouma Yoshihiko Azuma
The 2nd International Conference on Culture Technology, Proceedings   150-152   2017年12月   [査読有り]
The Influence of Visual Information During Reading in Children with Dyslexia
Hanae Ikeshita-Yamazoe, Sho Yamaguchi, Toyoshi Morioka, Takashi Yamazoe
The Asian Conference on Society, Education & Technology 2015: Official Conference Proceedings   273-278   2016年1月   [査読有り]
Kawai Takashi, Hakkinen Jukka, Oshima Keisuke, Saito Hiroko, Yamazoe Takashi, Morikawa Hiroyuki, Nyman Gote
MULTIMEDIA ON MOBILE DEVICES 2011 AND MULTIMEDIA CONTENT ACCESS: ALGORITHMS AND SYSTEMS V   7881    2011年   [査読有り]
Yamazoe Takashi, Kishi Shinsuke, Shibata Takashi, Kawai Takashi
JOURNAL OF DISPLAY TECHNOLOGY   6(9) 367-373   2010年9月   [査読有り]
Kawai Takashi, Hakkinen Jukka, Yamazoe Takashi, Saito Hiroko, Kishi Shinsuke, Morikawa Hiroyuki, Mustonen Terhi, Kaistinen Jyrki, Nyman Gote
MULTIMEDIA ON MOBILE DEVICES 2010   7542    2010年   [査読有り]
LCD backlight control for visibility of monocular head-mounted displays
Takashi Yamazoe, Shinsuke Kishi, Takashi Shibata, Takashi Kawai
2009 IEEE INDUSTRY APPLICATIONS SOCIETY ANNUAL MEETING   670-+   2009年10月   [査読有り]
2008 SID INTERNATIONAL SYMPOSIUM, DIGEST OF TECHNICAL PAPERS, VOL XXXIX, BOOKS I-III   39 1339-+   2008年   [査読有り]
Yamazoe Takashi, Kishi Shinsuke, Shibata Takashi, Kawai Takashi, Otsuki Masaki
JOURNAL OF DISPLAY TECHNOLOGY   3(1) 83-88   2007年3月   [査読有り]
岸 信介, 山添 崇, 柴田 隆史, 河合 隆史, 井上 哲理, 坂口 裕介, 岡部 和重, 久野 泰浩
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   60(6) 934-942   2006年6月   [査読有り]
The experimental production of an ergonomic evaluation system for stereoscopic 3-D images is described. The purpose of the system is to quantify the depth sensation of 3-D images and to evaluate them. Image processing was applied to compute the op...
Ilgner Justus, Kawai Takashi, Shibata Takashi, Yamazoe Takashi, Westhofen Martin
STEREOSCOPIC DISPLAYS AND VIRTUAL REALITY SYSTEMS XIII   6055    2006年   [査読有り]
Masao Inui,Shin-ichiroh Noda,Takashi Yamazoe,Yoshihiko Azuma
First European Conference on Colour in Graphics, Imaging, and Vision, CGIV 2002, Poitiers, France, April 2-5, 2002   560-564   2002年   [査読有り]

Misc

 
Takashi Kawai, Jukka Häkkinen, Takashi Yamazoe, Hiroko Saito, Shinsuke Kishi, Hiroyuki Morikawa, Terhi Mustonen, Jyrki Kaistinen, Gäte Nyman
SPIE, Proceedings of the SPIE Newsroom      2009年12月
犬井正男, 山添崇, 野田慎一郎, 東吉彦
電子情報通信学会技術研究報告   101(456(IE2001 116-127)) 65-69   2001年11月
犬井 正男, 山添 崇, 野田 慎一郎, 東 吉彦
映情学技報   25(0) 65-69   2001年
ディジタルカメラの階調変換特性は、グレイスケールを撮影することによって、グレイスケールの反射率と撮影後のカメラからのディジタル値との関係から求められている。筆者らは、露出が異なる2枚のピクトリアル画像だけからディジタルカメラの階調変換特性を求める方法を開発した。この方法を用いた結果、フレアが存在すると思われる低露光量域を除いて、グレイスケールから求めた階調変換特性と殆ど一致する特性が得られた。今後、カラーマネジメントへの応用などが考えられる。

講演・口頭発表等

 
山添崇, 舟木智洋, 嘉安勇貴, 溝上陽子
日本色彩学会誌   2018年11月1日   
平岡 琴子, 福本 健亮, 山添 崇, 津村 徳道, 金子 賢史, 荒井 航, 今泉 祥子
電気学会研究会資料. ST   2018年8月27日   
NIRSを用いた色刺激による生理的影響の検証
山添 崇  櫻井 裕司 東吉彦
日本光脳機能イメージング学会 第20回学術集会   2017年7月   
東 吉彦, 櫻井 裕司, 山添 崇
日本色彩学会誌   2017年   
興奮・鎮静などの色の心理的作用を客観的に評価することを目的として,近赤外線分光法(NIRS)を用いて前頭部の脳血流変化を測定し,オキシヘモグロビンの濃度変化を指標として,脳(前頭葉)の活動状態を評価した.等輝度の赤・緑・青の有彩色刺激と輝度3段階の無彩色刺激を用いて,刺激の色相や輝度の違いによる影響を調べた.被験者は3色型色覚で視機能に異常の見られない20代男性8名と女性2名である.実験ではまず,被験者は脳血流測定装置と心拍計を装着した状態で,安静時の状態が5分間測定された.次にサイクルマ...
古池謙人, 山添崇, 東本崇仁, 東吉彦
情報処理学会全国大会講演論文集   2016年3月10日