言語の選択:

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 田中研太郎
 

田中研太郎

 
アバター
研究者氏名田中研太郎
 
タナカ ケンタロウ
URLhttps://github.com/tanaken-basis/
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名准教授
学位博士 (情報理工学)(東京大学)

研究キーワード

 
計算代数 , 計算代数統計 , 統計的因果推論 , 一致性 , EMアルゴリズム , 混合分布 , 混合正規分布 , 強一致性 , 統計的推測 , 罰則付き最尤推定 , 最尤推定 , 漸近理論 , 統計的品質管理 , 最尤推定量 , MTシステム , 統計数学 , 間接効果 , モデル化 , 直接効果 , パスダイアグラム , 確率論 , 数理工学

研究分野

 
  • 情報学 / 統計科学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 准教授
 
2003年12月
 - 
2014年3月
東京工業大学 社会理工学研究科 助教 (2007年度までは「助手」)
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2003年11月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 博士課程 (中途退学) 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 修士課程 
 
1997年4月
 - 
2001年3月
名古屋大学 工学部 物理工学科
 

受賞

 
2015年11月
日本品質管理学会 最優秀論文賞 カンファレンス行列を用いた3水準スクリーニング実験における追加試行
 
2013年2月
日本オペレーションズ・リサーチ学会および日本データベース学会 殊勲賞 データ解析コンペティション
 
2012年3月
日本オペレーションズ・リサーチ学会および日本データベース学会 敢闘賞 データ解析コンペティション
 
2007年5月
応用統計学会 2007年度 応用統計学会 奨励論文賞 因果ダイアグラムにおける矢線への介入効果の定式化とその応用'
 

論文

 
カンファレンス行列と実験計画法
田中研太郎
品質   46(1) 51-54   2016年   [招待有り]
A linear-algebraic tool for conditional independence inference
Kentaro Tanaka, Milan Studeny, Akimichi Takemura and Tomonari Sei
Journal of Algebraic Statistics   6(2) 150-167   2015年   [査読有り]
カンファレンス行列を用いた3水準スクリーニング実験における追加試行
鈴木理史, 田中研太郎, 宮川雅巳
品質   44(4) 65-74   2014年   [査読有り]
ファジィクラスタワイズ回帰を用いた 共同購入型クーポンサイトの閲覧傾向分析
高野 祐一,田中 未来,?川 矩義,竹山 光将,神里 栄,千代 竜佑,小林 健, 田中 研太郎,中田 和秀
オペレーションズ・リサーチ   59(2) 81-87   2014年2月   [査読有り]
Cones of Elementary Imsets and Supermodular Functions: A Review and Some New Results
Takuya Kashimura, Tomonari Sei, Akimichi Takemura and Kentaro Tanaka
Proceedings of the Second CREST-SBM International Conference "Harmony of Groebner Bases and the Modern Industrial Society"   117-152   2012年4月   [査読有り]
Properties of semi-elementary imsets as sums of elementary imsets
Takuya Kashimura, Tomonari Sei, Akimichi Takemura, Kentaro Tanaka
Journal of Algebraic Statistics   2(1) 14-35   2011年   [査読有り]
Application of Mathematical Optimization Procedures to Intervention Effects in Structural Equation Models
Kentaro Tanaka,Atsushi Yagishita,Masami Miyakawa
Technical Report, No.2011-2, Department of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology      2011年
Strong consistency of the maximum likelihood estimator for finite mixtures of location-scale distributions when penalty is imposed on the ratios of the scale parameters
Kentaro Tanaka
Scandinavian Journal of Statistics   36 171-184   2009年   [査読有り]
マハラノビス・タグチ・システムにおける実際の誤判別率
宮川雅巳,田中研太郎,岩澤智之,中西寛子
品質   37(1) 101-106   2007年   [査読有り]
2値信号と対応のある量的反応における等SN比性の検定
宮川雅巳,田中研太郎
品質   37(2) 49-57   2007年   [査読有り]
黒田 健成,宮川 雅巳,田中 研太郎
応用統計学会   35(2) 79-91   2006年   [査読有り]
Strong consistency of MLE for finite mixtures of location-scale distributions when the scale parameters are exponentially small
Kentaro Tanaka, Akimichi Takemura
Bernoulli   12(6) 1003-1017   2006年   [査読有り]
Kentaro Tanaka, Akimichi Takemura
Annals of the Institute of Statistical Mathematics   57(1) 1-19   2005年   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本統計学会公式認定 統計検定1級対応 統計学
二宮嘉行, 大西俊郎, 小林 景 , 椎名 洋, 笛田 薫, 田中研太郎, 岡田謙介, 大屋幸輔, 廣瀬英雄, 折笠秀樹, 日本統計学会(編集) , 竹村彰通(編集), 岩崎学(編集) (担当:分担執筆, 範囲:第6章)
東京図書   2013年4月   

所属学協会

 
日本オペレーションズ・リサーチ学会 , 日本数学会 , 日本統計学会 , 応用統計学会 , 日本品質管理学会

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 田中研太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 宮川雅巳, 田中研太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 田中研太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 宮川雅巳