言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 坪村 太郎
 

坪村 太郎

 
アバター
研究者氏名坪村 太郎
 
ツボムラ タロウ
URLhttp://www.ml.seikei.ac.jp/tsubomura
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科 応用錯体化学研究室
職名教授
学位工学博士(東京大学)
ORCID ID0000-0002-2850-4636
J-Global ID200901025037532291

プロフィール

発光性の金属錯体や金属錯体を用いる光化学の研究をしています。特にあまり研究されていない錯体種の応用につながる研究ができればとおもっています。学生さんとともに新たな発見をすることが楽しみです。
教育面では大学の無機化学の講義を行っています。とかく化合物の羅列になりがちな無機化学をいかに分かりやすく、そして包括的に理解させるのか奮闘しています。

研究キーワード

 
錯体化学 ,Coordination Chemistry

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 
  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学 / 

経歴

 
1991年
 - 
2000年
成蹊大学 助教授   
 
2000年
   
 
成蹊大学 教授   
 
1990年
 - 
1991年
成蹊大学 専任講師   
 
1986年
 - 
1990年
成蹊大学 助手   
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1986年3月
東京大学大学院 工学系研究科 合成化学専攻
 
1977年4月
 - 
1981年3月
東京大学 工学部 工業化学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本化学会  関東支部化学協議会委員
 
2013年4月
 - 
2017年3月
日本化学会関東支部  理科・化学教育教育懇談会小委員会委員
 
2003年4月
 - 
2004年3月
日本化学会  代議員
 

論文

 
 
Shigesaburo Ogawa   Haruka Katsuragi   Tsukasa Ikeda   Kazumasa Oshima   Shigeo Satokawa   Yasuomi Yamazaki   Taro Tsubomura   
Dalton Transactions   50(25) 8845-8850   2021年
 
Yasuomi Yamazaki   Toshiaki Tsukuda   Shota Furukawa   Ayumi Dairiki   Shota Sawamura   Taro Tsubomura   
Inorganic Chemistry   59(17) 12375-12384   2020年9月
 
Yoshiyuki Asai   Haruka Katsuragi   Kazuki Kita   Taro Tsubomura   Yasuomi Yamazaki   
Dalton Transactions      2020年   [査読有り]
 
Yasuomi Yamazaki   Takayuki Onoda   Jun Ishikawa   Shota Furukawa   Chinatsu Tanaka   Tomoya Utsugi   Taro Tsubomura   
Frontiers in Chemistry   7 288   2019年4月   [査読有り]
 
Saito Yuma   Nishikawa Michihiro   Tsubomura Taro   
NEW JOURNAL OF CHEMISTRY   43(1) 277-283   2019年1月   [査読有り]

MISC

 
 
倉持 甚也   高石 和人   横山 明弘   坪村 太郎   戸谷 希一郎   
成蹊大学理工学研究報告 = The journal of the Faculty of Science and Technology, Seikei University   50(2) 101-105   2013年12月   
The nuclear magnetic resonance (NMR) system was an indispensable measurement equipment and used in a variety of chemical research areas. The ladder-ratio of synthesized polyamide was estimated by the integral values of ^1H NMR spectra. The structu...
 
Taro Tsubomura   Toshiaki Tsukuda   Kenji Matsumoto   
Bull. Jpn. Soc. Coord. Chem.   52 29-42   2008年   
 
稲垣智子   山田康子   加藤昌子   坪村太郎   山崎幹緒   佐藤光史   森和亮   木下勇   矢野重信   
錯体化学討論会講演要旨集   45th 276   1995年9月   
 
稲垣智子   山田康子   坪村太郎   山崎幹緒   佐藤光史   森和亮   市村彰男   成田吉徳   矢野重信   
酸化反応討論会講演要旨集   28th 37-39   1995年   
 
稲垣智子   山田康子   坪村太郎   酒井健   山崎幹緒   佐藤光史   森和亮   木下勇   矢野重信   
錯体化学討論会講演要旨集   44th 32   1994年11月   

書籍等出版物

 
 
坪村太郎, 川本達也, 佃俊明(担当:共著)
2017年3月      

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
環境科学概論 (山梨大学)
 
   
 
物質の科学 (成蹊大学)
 
   
 
物理化学 (成蹊大学,東京農工大学)
 
   
 
錯体化学 (成蹊大学)
 
   
 
無機化学 (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
英国化学会
 
   
 
アメリカ化学会
 
   
 
錯体化学会
 
   
 
日本化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
d10金属を含む新規発光性励起種の探索
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
坪村 太郎 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
長寿命励起状態を有するd10金属錯体による光分子活性化
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
坪村 太郎 
研究期間: 2014年 - 2016年
 
金属錯体の円偏光発光分光による励起状態構造の研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
坪村 太郎 佃 俊昭 
研究期間: 2009年 - 2011年
 
d10金属錯体の励起状態構造 -発光特性向上の指針確立を目指して-
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
坪村 太郎 佃 俊明 松本 健司 
研究期間: 2007年 - 2008年
 
0価金属錯体の光化学反応とその初期過程解析
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
坪村 太郎 佃 俊明 
研究期間: 2004年 - 2006年