言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp

※8/6(木)~8/19(水)まで一斉休業となりますため、8/5(水)17時以降にお問合せいただいた場合は、8/20(木)以降のご対応となります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 鳥毛 明
 

鳥毛 明

 
アバター
研究者氏名鳥毛 明
 
トリゲ アキラ
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名准教授
学位工学博士(東京大学)
J-Global ID201501042609673877

研究キーワード

 
メカトロニクス ,ロボット工学

研究分野

 
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / ヒューマンインタフェース
  • 情報通信 / ロボティクス、知能機械システム / ヒューマンインタフェース
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / ロボット工学
  • 情報通信 / ロボティクス、知能機械システム / ロボット工学

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部システムデザイン学科(旧エレクトロメカニクス学科) 准教授, 
 

学歴

 

委員歴

 
2014年3月
 - 
2015年2月
日本機械学会  関東支部東京ブロック ブロック長
 
2013年3月
 - 
2014年2月
日本機械学会  関東支部東京ブロック 副ブロック長
 

受賞

 

論文

 
 
A Torige   T Ihara   
8TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCED ROBOTICS, 1997 PROCEEDINGS - ICAR'97   367-372   1997年   [査読有り]
This paper describes a development of the mobile manipulator with the control of ifs gravity center position. Since 1988. We have presented the three degree-of-freedom manipulator with the control of its horizontal gravity center position by using...
 
A Torige   S Yagi   H Makino   T Yagami   N Ishizawa   
IROS '97 - PROCEEDINGS OF THE 1997 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOT AND SYSTEMS: INNOVATIVE ROBOTICS FOR REAL-WORLD APPLICATIONS, VOLS 1-3   1 402-407   1996年   [査読有り]
In recent years, many researchers investigated variety types of robots. In this study, we investigated about centipede type walking robot. The purpose of this study is realizing the transition from a straight walking to a bending walking and the r...

MISC

 

書籍等出版物

 

講演・口頭発表等

 
 
左右独立型乗用モビリティの検討
鳥毛 明   
ロボティクス・メカトロニクス講演会2012   2012年5月28日   
 
屋外自律移動型ロボットの開発 ‐周辺環境情報を用いた移動制御‐
鳥毛 明   
ロボティクス・メカトロニクス講演会2012   2012年5月28日   

担当経験のある科目(授業)

 

所属学協会

 
 
   
 
自動車技術会
 
   
 
日本ロボット学会
 
   
 
計測自動制御学会
 
   
 
日本機械学会

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他