言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 

経済学部 教授

研究者リスト >> 宮脇 俊文
 

宮脇 俊文

 
アバター
研究者氏名宮脇 俊文
 
 
所属成蹊大学
部署経済学部 現代経済学科
職名特別任用教授
学位文学修士(上智大学)
J-Global ID201501082936788531

プロフィール

フィッツジェラルドを中心にジャズ・エイジの文学、文化を研究しています。また、ジャズ研究、村上春樹研究にも興味があります。

研究キーワード

 
ジャズ ,ジャズ・エイジ ,失われた世代

研究分野

 
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / アメリカ文学

経歴

 
1993年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授 
 
2008年1月
 - 
2008年8月
ミネソタ大学 東アジア言語文学学科 客員研究員 
 
2007年9月
 - 
2007年12月
ミネソタ大学 東アジア言語文学学科 客員教授 
 
1994年4月
 - 
1996年3月
ブラウン大学 英文学科 客員研究員 
 
1989年4月
 - 
1993年3月
成蹊大学 経済学部 助教授 
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
上智大学大学院 文学研究科 英米文学専攻
 
1973年4月
 - 
1977年3月
上智大学 文学部 英文学科
 

受賞

 
2007年7月
成蹊会, 成蹊会学術賞,『村上春樹ワンダーランド』
宮脇俊文 
 
1984年10月
サウンディングズ英語英米文学会, 刈田賞
 
 

論文

 
 
宮脇俊文   
『ヘミングウェイ研究』   17-30   2011年6月   [査読有り][招待有り]
 
宮脇俊文   
『英語青年』   262-265   2006年8月   [査読有り]
 
 
宮脇俊文   
『ヘミングウェイ研究』   45-57   2002年5月   [査読有り][招待有り]
 

MISC

 
 
 
宮脇俊文   
   2018年7月   [招待有り]
 
宮脇俊文   
『アルカーナ・ムンディ』(柏書房ウェブ・マガジン)      2015年11月   [招待有り]
 
宮脇俊文   
『アルカーナ・ムンディ』(柏書房ウェブマガジン)      2015年10月   [招待有り]
 
宮脇俊文   
『アルカーナ・ムンディ』(柏書房ウェブマガジン)      2015年4月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
 
宮脇俊文(担当:単著)
青土社      2017年4月      
 
宮脇俊文(担当:編集)
水曜社      2017年3月      
 
宮脇俊文(担当:分担執筆, 範囲:村上春樹とジャズ--新しい文体が模索するもの)
   2016年11月      
 
宮脇俊文(担当:共著, 範囲:男に焦土での記憶を求める女--日本のバブルと『戦争特派員』)
鼎書房      2015年9月      

講演・口頭発表等

 
 
「村上春樹の中の中国と日中戦争」
宮脇俊文   
成蹊大学公開講座   2018年5月26日   
 
ジャズと春樹とアメリカと
宮脇俊文   
アメリカ文学会東京支部   2017年11月18日   
 
Minnesota Winter in Fitzgerald’s Literary Imagination
宮脇俊文   
14th International F. Scott Fitzgerald Conference   2017年6月27日   
 
ハイウェイとスモールタウンのアメリカン・ナラティヴ
宮脇俊文   
日本英文学会シンポジア   2014年5月25日   
 
「村上春樹から見る日本のゆくへ――喪失から再生へ」(五回講演)
宮脇俊文   
武蔵野市自由大学講座   2012年6月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
Japanese Comparative Literature (University of Minnesota)
 
   
 
Selected Topics in Comparative Literature (Waseda University)

所属学協会

 
 
   
 
サウンディングズ英語英米文学会
 
   
 
日本アメリカ文学会