言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 山﨑 康臣
 

山﨑 康臣

 
アバター
研究者氏名山﨑 康臣
 
ヤマザキ ヤスオミ
URL
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名助教
学位博士(理学)(東京工業大学大学院)
科研費研究者番号90784075
J-Global ID201801017930220076

研究キーワード

 
光触媒 ,光化学 ,錯体化学

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学 / 錯体化学、光化学

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部物質生命理工学科 助教 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
東京工業大学 理学部化学系 研究員 
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
東京工業大学 理工学研究科 化学専攻(博士課程)
 
2011年4月
 - 
2013年3月
東京工業大学 理工学研究科 化学専攻(修士課程)
 
2007年4月
 - 
2011年3月
東京工業大学 理学部 化学科(学士)
 

受賞

 
2018年8月
43rd International Conference on Coordination Chemistry, Best Poster Award
山﨑 康臣 
 
 
新学術領域研究(人工光合成)第1回若手研究者育成シンポジウム 優秀講演賞
山﨑 康臣 
 
 
新学術領域研究(人工光合成)第2回若手研究者育成シンポジウム 新学術奨励賞
山﨑 康臣 
 
 
錯体化学会第61回錯体化学討論会 ポスター賞
山﨑 康臣 
 
 
日本化学会第94春季年会 学生講演賞
山﨑 康臣 
 

論文

 
 
Yasuomi Yamazaki   Jana Rohacova   Kazuhide Koike   Osamu Ishitani   
JACS Au   1(3) 294-307   2021年3月   [査読有り]
 
Kei Kamogawa   Yuushi Shimoda   Kiyoshi Miyata   Ken Onda   Yasuomi Yamazaki   Yusuke Tamaki   Osamu Ishitani   
Chemical Science      2021年   [査読有り]
<p>Formation processes and reactivity of an important intermediate of photocatalytic CO2 reduction, one-electron reduced species of a Ru(<sc>ii</sc>)–Re(<sc>i</sc>) supramolecular photocatalyst with a carbonate ester ligand, were invest...
 
Shigesaburo Ogawa   Haruka Katsuragi   Tsukasa Ikeda   Kazumasa Oshima   Shigeo Satokawa   Yasuomi Yamazaki   Taro Tsubomura   
Dalton Transactions   50(25) 8845-8850   2021年   [査読有り]
 
Ryutaro Kamata   Hiromu Kumagai   Yasuomi Yamazaki   Masanobu Higashi   Ryu Abe   Osamu Ishitani   
Journal of Materials Chemistry A   9(3) 1517-1529   2021年   [査読有り]
<p>A durable molecular photocathode driving CO2 reduction with over 1200 of turnover number was developed by electropolymerization of Ru(<sc>ii</sc>) complexes. The cell with a suitable photoanode enabled CO2 reduction with H...
 
Daiki Saito   Yasuomi Yamazaki   Yusuke Tamaki   Osamu Ishitani   
Journal of the American Chemical Society   142(45) 19249-19258   2020年11月   [査読有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2018年4月
 - 
現在
有機機器分析 (成蹊大学)
2018年4月
 - 
現在
無機化学I (成蹊大学)
2018年4月
 - 
現在
実験基礎講座 (成蹊大学)
2018年4月
 - 
現在
物質生命実験4 (成蹊大学)
2018年4月
 - 
現在
物質生命実験1 (成蹊大学)

所属学協会

 
2018年8月
 - 
現在
複合系の光機能研究会
2018年4月
 - 
現在
American Chemical Society
2011年12月
 - 
現在
日本化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
2層の反応溶液と分子の自発的な動きを利用した高耐久な光触媒反応
科学技術振興機構: さきがけ(電子やイオン等の能動的制御と反応)
研究期間: 2020年11月 - 2023年3月
 
研究期間: 2019年10月 - 2020年9月
 
2 層の反応溶液と分子の自発的な動きを利用した高耐久な光触媒反応系のコンセプトの実現可能性の明確化
科学技術振興機構: さきがけ(電子やイオン等の能動的制御と反応) 特定課題調査
研究期間: 2019年9月 - 2020年3月
 
環状化合物の包摂を利用した高性能多核錯体光触媒の創製
公益財団法人天野工業技術研究所: 公益財団法人天野工業技術研究所助成金
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月
 
Zスキーム型電子移動を用いた長波長光応答型光増感錯体の創製
公益財団法人日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2019年4月 - 2020年2月