言語の選択:

researchmapからのお知らせ

【成蹊大学】教員検索

研究者検索結果一覧 >> 中野有紀子
 

中野有紀子

 
アバター
研究者氏名中野有紀子
 
ナカノ ユキコ
eメールy.nakanost.seikei.ac.jp
URLhttp://iui.ci.seikei.ac.jp/
所属成蹊大学
部署理工学部 情報科学科
職名教授
学位博士(情報理工学)(東京大学)

プロフィール

1990年東京大学大学院教育学研究科修士課程修了.同年,日本電信電話(株)入社.2002年 MIT Media Arts & Sciences修士課程修了.同年より JST社会技術研究開発センター専門研究員,東京農工大学大学院工学府特任准教授,成蹊大学理工学部情報科学科准教授を経て,現在,成蹊大学理工学部情報科学科教授.知的で自然なユーザインタフェースの実現に向けて,人との言語・非言語コミュニケーションが可能な会話エージェントの研究に従事.博士(情報理工学).ACM,人工知能学会,電子情報通信学会,情報処理学会各会員.

研究キーワード

 
包括脳ネットワーク , HCI , エージェント , 非言語情報 , 多言語 , 異文化コミュニケーション , 会話エージェント , 国際情報交換 , ドイツ , 視線情報 , (1)エージェント , 知的エージェント , 異文化 , 視線 , 文化比較 , 音声言語 , ソフトウェアエージェント , 言語処理 , 対話エージェント

研究分野

 
  • 情報学 / 知能情報学 / 
  • 情報学 / メディア情報学・データベース / 
  • 情報学 / ソフトウェア / 

経歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
成蹊大学 理工学部 准教授
 
2005年9月
 - 
2008年3月
東京農工大学 大学院・工学府 特任准教授
 

論文

 
グループディスカッションコーパスの構築および性格特性との関連性の分析
林 佑樹,二瓶 芙巳雄,中野 有紀子,黄 宏軒,岡田 将吾
56(4) 1217-1227   2015年   [査読有り]
Intelligent Shop Window - Producing Dynamic Situated Augmented Reality using a Large See-through Screen-
Reo Suzuki, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano
In Proceedings of The Eighth International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI 2015)   92-95   2015年   [査読有り]
Kazufumi Tsukada, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano
In Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction Extended Abstracts      2015年   [査読有り]
Takashi Yoshino, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano
In Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction Extended Abstracts      2015年   [査読有り]
中野有紀子,馬場直哉,黄宏軒,林佑樹
人工知能学会論文誌   29(1) 69-79   2014年   [査読有り]

Misc

 
小野 正貴, 中野 有紀子
情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理   2009(37) 1-6   2009年12月
音声対話システムは,インタラクティブに情報検索・収集ができる効果的なインタフェースである.しかしながら音声対話システムのボトルネックは音声認識誤りである.そのため,システムは音声認識誤りを考慮しながら,適切なシステム応答を選択することが必須である.そこで本研究では,音声認識誤りを考慮した対話制御方法を検討するための基礎データとして,美術館での情報案内の会話に焦点を当て,情報案内を行う案内者が訪問者発話の音声認識結果の文字列を受け取る状況で,対話コーパス収集実験を行った.また,このコーパスを...
小野 正貴, 中野 有紀子
電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション   109(355) 213-218   2009年12月
音声対話システムは,インタラクティブに情報検索・収集ができる効果的なインタフェースである.しかしながら音声対話システムのボトルネックは音声認識誤りである.そのため,システムは音声認識誤りを考慮しながら,適切なシステム応答を選択することが必須である.そこで本研究では,音声認識誤りを考慮した対話制御方法を検討するための基礎データとして,美術館での情報案内の会話に焦点を当て,情報案内を行う案内者が訪問者発話の音声認識結果の文字列を受け取る状況で,対話コーパス収集実験を行った.また,このコーパスを...

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2011年 - 2011年    代表者: 中野有紀子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 中野有紀子
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 中野有紀子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間: 2007年 - 2011年    代表者: 西田豊明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 中野有紀子