言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません


 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 井出 多加子
 

井出 多加子

 
アバター
研究者氏名井出 多加子
 
イデ タカコ
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名教授
学位博士(経済学)(慶應義塾大学経済学研究科), 経済学修士(上智大学経済学部経済学科)

プロフィール

マクロ経済学と地域経済学をベースに、人材の育成と交流、不動産の適切な活用を検討しています。人口減少時代に地域を活性化するためには、交流人口とそれを受け入れる新しい不動産のビジネスモデルが必要です。<br />
そのために、法規制や慣行の課題と改革を提案していきます。

研究キーワード

 
不動産経済学 , 経済政策 , 地域経済学 , Property evaluation , 観光と地域経済 , Econometrics

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 外国人労働者と人材育成
  • 人文・社会 / 経済政策 / 外国人労働者と人材育成
  • 人文・社会 / 経済政策 / 地域経済学、不動産経済学
  • 人文・社会 / 経済政策 / 地域経済学、不動産経済学

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
慶應義塾大学 経済学研究科 
 
1987年4月
 - 
1989年3月
上智大学 経済学部 
 

委員歴

 
2019年5月
 - 
現在
東京都  財産価格審議会委員
 
2019年4月
 - 
現在
東京都  固定資産評価審議会委員
 
2019年3月
 - 
現在
国土交通省  交通政策審議会委員
 
2017年9月
 - 
現在
総務省  地方財政審議会特別委員
 
2017年8月
 - 
現在
国土交通省  調査・設計等分野における品質確保に関する懇談会
 

受賞

 
 
日本不動産学会 学術賞
 
 
都市住宅学会 論文賞
 

論文

 
Norifumi Yukutake, Shinichiro Iwata, Takako Idee
JOURNAL OF THE JAPANESE AND INTERNATIONAL ECONOMIES   35 62-77   2015年3月   [査読有り]
This paper models the interdependence of parental inter vivos gifts and children's home purchases when informal care affects decision making. We use data from Japanese households who purchased a detached house in an urban area to test this strateg...
Takako Idee, Shinichiro Iwata, Teruyuki Taguchi
JOURNAL OF REAL ESTATE FINANCE AND ECONOMICS   42(1) 84-98   2011年1月   [査読有り]
Foreclosure properties sold at Japanese judicial auctions are delivered to buyers with an unclear title when occupants exist, because the foreclosure laws protect occupants from compulsory execution of auctions. The existence of occupants theoreti...
井出多加子, 浅田義久
住宅土地経済   75 18-25   2010年12月   [査読有り]
井出多加子
成蹊大学経済学部論集   41(2)    2010年12月   [査読有り]
井出多加子
家計経済研究   69 21-27   2006年12月   [招待有り]

MISC

 
浅田義久, 井出多加子, 西村清彦, 山崎福寿
都市住宅学会研究発表論文集   第7回 25-30   1999年   [査読有り]
Japan Center for Economic Research eEconomic Journal   (35) 111-130   1997年

書籍等出版物

 
井出 多加子
日本下水道新聞   2019年4月   
井出 多加子
広報誌FORE112号巻頭対談   2019年4月   
井出 多加子 (担当:共著, 範囲:第三版(第1-2章、第5章、第7章、第9章))
多賀出版   2015年5月   
井出 多加子 (担当:共著, 範囲:第2章、第4章、第5章)
日本評論社   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
井出 多加子
住宅生産者団体連盟研修会   2019年5月31日   
井出 多加子
福井県下水道管路技術研修会   2019年5月24日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 計量経済学 (成蹊大学、慶應義塾大学、早稲田大学)
  • 社会調査とフィールドワーク (成蹊大学)
  • 不動産の証券化 (成蹊大学)
  • 観光の経済学 (成蹊大学)
  • 地域振興の実践 (成蹊大学)

所属学協会

 
法と経済学会(理事) , 都市住宅学会 , 資産評価政策学会(理事) , 日本不動産学会(理事)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月

社会貢献活動

 

教育内容やその他の工夫

 
学習の質と学生の満足度を高めるルーブリックおよびポートフォリオ
2018年4月1日 - 2019年3月1日
学生の入学から卒業まで学修内容と成果を、対外的に発信することが本人にとって重要であり、優れた人材を見出したい企業にも有用と思います。それにより学修への意欲も一層高まると期待しています。問題は、可視化を「第二の成績表」にしないことで、学生が自分自身をプロデュースするという基本的理解が必要と思います。

その他教育活動上特記すべき事項

 
オンライン教材とLMSの活用
2018年4月1日 - 2020年3月31日
WebclassというLMSを利用し、授業中のコメントやミニクイズを実施して、履修者の理解度を確認しながら進めた。またオンライン教材をアップして、自宅学習を促した。

専任教員自己点検・評価(点検・評価)

 
 

専任教員自己点検・評価(目標設定)

 
 
2)国際化推進
3)産学連携
4)地域貢献・地域連携
5)学生活性化(他の項目以外の内容)
2)国際化推進
3)産学連携
4)地域貢献・地域連携
3)産学連携
4)地域貢献・地域連携
4)地域貢献・地域連携
 
2)教育手法の開発・導入
4)学生活性化