言語の選択:

お知らせ

現在以下の不具合を確認しております
・正しく教員表示がなされない事象が発生しております。   現在復旧に向けて対応中ですのでしばらくお待ちください。
 

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 堀内 正樹
 

堀内 正樹

 
アバター
研究者氏名堀内 正樹
 
ホリウチ マサキ
URLhttp://www.fh.seikei.ac.jp/~horiuchi/labas/index.html
所属成蹊大学
部署文学部 国際文化学科
職名特別任用教授
学位修士(東京都立大学)

研究キーワード

 
アラブ , 中東 , 文化人類学 , 民族誌 , 多国籍 , ネットワーク , イスラーム , 音文化 , 表演文化 , 遊牧民 , エジプト , 民族音楽学 , グローバル化 , 人類学 , 移動 , アラブ音楽 , 楽器 , 社会・文化人類学 , ムスリム , 北アフリカ , 音風景 , サハラ以南アフリカ , 沙漠 , 地中海 , 西アジア , 交易 , 岩壁碑文 , 聞きなし , 中東研究 , Middle East

研究分野

 
  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 
  • 人文・社会 / 芸術実践論 / 
  • 人文・社会 / 美学、芸術論 / 
  • 人文・社会 / 地域研究 / 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学 文学部 特別任用教授
 
2002年4月
 - 
2017年3月
成蹊大学 文学部 教授
 
1998年4月
 - 
2002年3月
広島市立大学 国際学部 教授
 
1995年4月
 - 
1998年3月
広島市立大学 国際学部 助教授
 
1991年4月
 - 
1995年3月
二松学舎大学 専任講師
 

学歴

 
1988年3月
   
 
東京都立大学 大学院社会科学研究科 
 
1976年3月
   
 
東京外国語大学 外国語学部 
 
 
   
 
東京外国語大学  
 
 
   
 
東京都立大学  
 

受賞

 
2010年
東洋音楽学会 第28回 田邉尚雄賞 『アラブの音文化─グローバル・コミュニケーションへのいざない』
 

論文

 
堀内 正樹
成蹊大学文学部紀要   (第49号) 61-85   2014年3月   [査読有り]
堀内 正樹
成蹊大学文学部紀要   (47) 95-115   2012年3月   [査読有り]
堀内 正樹
『アラブ世界におけるネットワーク型社会システムの維持メカニズム―地域的人間関係の生成・持続・変容に関する実証的研究』(平成15年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書)、日本学術振興会提出   139-156   2007年5月
堀内 正樹
『Mediterranean World XVII』Hitotsubashi Univ, Tokyo   155-172   2004年6月
堀内 正樹
『港をめぐる地域史・世界史の動態的研究』(川床睦夫編)中近東文化センター   101-127   2002年6月

MISC

 
Annals of Japan Associatiopn for Middle eastern studies   16    2001年

書籍等出版物

 
歴史学研究会 (担当:分担執筆, 範囲:現代モロッコの廟参詣--「聖者」を「偉人」とする提案を添えて)
青木書店   1999年7月   
J.Kawada ed (担当:分担執筆, 範囲:Between segmentation and de-segmentation; Sound expression among the Berbers in the Sous region (Southwestern Morocco))
Tokyo University of Foreign Studies, Tokyo.   1997年3月   
Cultures Sonores d'Afrique,(J.Kawada ed.,)Tokyo University of Foreign Studies, Tokyo.   1997年   

所属学協会

 
日本アフリカ学会 , 日本中東学会 , 日本文化人類学会

Works(作品等)

 
堀内 正樹   2011年8月 - 2011年9月
堀内 正樹   2010年8月 - 2010年9月
堀内 正樹   2010年1月 - 2010年2月
堀内 正樹   2008年7月 - 2008年8月
堀内 正樹   2006年8月 - 2006年9月

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
国立民族学博物館: 共同研究
研究期間: 2010年10月 - 2014年3月
国立民族学博物館: 共同研究
研究期間: 2006年10月 - 2010年3月
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(A)・海外学術調査
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月