言語の選択:

お知らせ

現在、Ufinityに不具合が発生しており、ログインや編集ができない状態となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、原因調査・復旧作業
を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


→復旧しました。(4/1)

 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 福澤 光啓
 

福澤 光啓

 
アバター
研究者氏名福澤 光啓
URLhttp://www.mfukuzawa-lab.net/
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名准教授
学位修士(経済学)(東京大学)

研究キーワード

 
生産管理 , イノベーション , 組込みシステム , アーキテクチャ , 技術管理論 , 経営組織論 , 経営戦略論 , business strategy , product architecture , product development , innovation , リーンマネジメント

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経営学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 准教授
 
2011年4月
 - 
2014年3月
成蹊大学経済学部 専任講師
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学ものづくり経営研究センター 特任助教
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
東京大学大学院 経済学研究科 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
東京大学大学院 経済学研究科 
 
2000年4月
 - 
2004年3月
小樽商科大学 商学部 
 

論文

 
Nobuyuki Inamizu, Mitsuhiro Fukuzawa, Takahiro Fujimoto, Junjiro Shintaku, Nobutaka Suzuki
JOURNAL OF ORGANIZATIONAL CHANGE MANAGEMENT   27(2) 188-205   2014年   [査読有り]
Purpose - This study aims to describe how a work team adapted to its fluctuated and severe environment by changing from "lean" to "over-lean" mode. To do this, the author investigated the relations among productivity, the vertical division of labo...
都留康, 徳丸宜穂, 中島賢太郎, 福澤光啓
経済研究   65(4) 362-380   2014年   [査読有り]
製品開発に関する既存研究では,開発プロセスで実際に発生した問題と開発組織のリーダーとメンバーによる解決行動との関係,および問題解決行動と開発成果との関係などについて,産業横断的かつ国際的な定量分析が行われていない.本稿では,日本・中国・韓国のエンジニア個人を対象にしたアンケート調査データに基づき定量分析を行い,以下の3点を析出した.第1に,担当業務内で発生した問題を現場レベルで解決しようとするのは日本であり,上位組織で解決しようとするのは中国である.韓国は日本に近い.第2に,担当業務外の問...
服部 泰宏, 伊達 洋駆, 福澤 光啓, 舘野 泰一, 安斎 勇樹
組織学会大会論文集   2(1) 113-119   2013年
Social scientists credit science with stimulating technological invocation and with it economic growth. We management theorist also believe that theories do help us organize our thoughts, generate explanations, and improve our predictions. In Amer...
福澤光啓
東京大学ものづくり経営研究センターDiscussion Paper Series No.393   1-43   2012年3月
福澤光啓, 稲水伸行, 鈴木信貴, 佐藤祐樹, 村田香織, 新宅純二郎, 藤本隆宏
組織科学   46(2) 75-94   2012年   [査読有り]
This study examines how a work organization adapts to severe environmental fluctuation, focusing on group leaders at an automotive assembly plant. Group leaders, who are the most skillful workers in their line, are usually dedicated to "kaize...

MISC

 
福澤 光啓
電機連合navi : 労働組合活動を支援する政策・研究情報誌   (53) 16-20   2014年
藤本隆宏, 陳晋, 葛東昇, 福澤光啓
東京大学ものづくり経営研究センターDiscussion Paper Series No.272      2009年
福澤光啓
東京大学ものづくり経営研究センターDiscussion Paper Series No.243      2008年
福澤光啓
東京大学ものづくり経営研究センターDiscussion Paper Series No.152      2007年

書籍等出版物

 
Nobuyuki INAMIZU, Mitsuhiro FUKUZAWA (担当:分担執筆, 範囲:The Effectiveness of Group Leaders in the Lean Production System: Time Study and Agent-Based Model of Leaders’ Behavior)
Springer   2018年   
福澤光啓 (担当:分担執筆, 範囲:経営戦略(第4章)、イノベーションと製品開発(第6章))
多賀出版   2015年9月   
福澤光啓 (担当:分担執筆, 範囲:2. ダイナミック・ケイパビリティ)
白桃書房   2013年6月   
福澤光啓 (担当:分担執筆, 範囲:第9章 デジタル複合機:志向性の異なる複数機能の統合)
有斐閣   2013年3月   
福澤光啓, 西野史子 (担当:分担執筆, 範囲:製品開発と人材マネジメントの分析枠組み)
東洋経済新報社   2012年9月   

講演・口頭発表等

 
Mitsuhiro FUKUZAWA, Ryosuke SUGIE, Young Won PARK, Jin SHI, Ye Jin PARK
The 15th International Symposium on Global Manufacturing and China   2019年9月8日   
福澤光啓, 椙江亮介, 朴英元, 石瑾
JOMSA 第 11 回全国研究発表大会   2019年9月6日   
福澤光啓
2018年度 組織学会研究発表大会   2018年6月10日   
Fukuzawa, M, Inamizu, N, Shintaku, J, Suzuki, N, Yokozawa, K
The 5th World Conference on Production and Operations Management   2016年9月   
稲水伸行, 福澤光啓, 鈴木信貴
第20回進化経済学会東京大会2015   2016年3月26日   

所属学協会

 
進化経済学会 , Academy of Management , Strategic Management Society , 国際ビジネス研究学会 , 日本経営学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2011年