言語の選択:

お知らせ

現在、Ufinityに不具合が発生しており、ログインや編集ができない状態となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、原因調査・復旧作業
を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


→復旧しました。(4/1)

 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 井上 淳子
 

井上 淳子

 
アバター
研究者氏名井上 淳子
 
イノウエ アツコ
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名教授
学位商学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
消費者心理 , ブランド戦略 , 消費者行動 , マーケティング , commitment , brand , relationship

研究分野

 
  • 人文・社会 / 商学 / マーケティング

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
成蹊大学 経済学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
立正大学 経営学部 経営学科 准教授
 
2009年
 - 
2010年
ワシントン大学ビジネススクール客員研究員
 
2005年
 - 
2009年
立正大学経営学部 経営学科 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
2005年
早稲田大学 商学研究科 
 
 
 - 
2005年
早稲田大学  
 

受賞

 
2014年11月
日本消費者行動研究学会 研究奨励賞(青木幸弘賞) 商品の減少による希少性の 操作が消費者の選好に与える影響
 

MISC

 
井上 淳子
アドスタディーズ   61(1) 8-13   2017年9月   [査読有り][依頼有り]
井上 淳子
日経広告研究所報   50(3) 9-15   2016年
井上 淳子
AD STUDIES   21-25   2013年4月

書籍等出版物

 
井上 淳子 (担当:編集, 範囲:マーケティング(第7章)、ブランド・マネジメント(第9章))
2015年   
井上 淳子 (担当:分担執筆, 範囲:リレーションシップ・マーケティング(第9章))
有斐閣   2015年   
中央経済社   2009年   
同友舘   2009年   

講演・口頭発表等

 
Atsuko INOUE, Atsunori ARIGA
The Annual Conference of the Society for Consumer Psychology   2015年2月   
Atsunori ARIGA, Atsuko INOUE
The 14th International Marketing Trends Conference   2015年1月   
Atsuko INOUE
The Global Marketing Conference 2014   2014年7月   
井上淳子, 有賀敦紀
第48回消費者行動研究カンファレンス   2014年6月   
有賀敦紀, 井上淳子
日本認知心理学会第12回大会   2014年6月   

所属学協会

 
Society for Consumer Psychology , American Marketing Association , Korean Academy of Marketing Science , 日本マーケティング・サイエンス学会 , 日本商業学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団: 研究助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月