言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 法学部 教員紹介 

法学部 教員紹介

研究者リスト >> 原 昌登
 

原 昌登

 
アバター
研究者氏名原 昌登
 
ハラ マサト
所属成蹊大学
部署法学部 法律学科
職名教授
学位学士(法学)(東北大学)
J-Global ID200901019171005818

研究キーワード

 
パワハラ(パワーハラスメント) ,解雇法制 ,労使関係法 ,高齢者雇用 ,労働法 ,Labor Law

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会法学 / 労働法

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
成蹊大学 法学部 教授 
 
2007年4月
 - 
2013年3月
成蹊大学 法学部 准教授 
 
2006年4月
 - 
2007年3月
成蹊大学 法学部 助教授 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
成蹊大学 法学部 専任講師 
 
1999年4月
 - 
2004年3月
東北大学大学院法学研究科・法学部 助手   
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
東北大学 法学部 
 
 
 - 
1999年
東北大学  
 
1992年4月
 - 
1995年3月
宮城県立仙台第二高等学校  
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
求人情報適正化推進協議会  委員
 
2016年
 - 
現在
中央労働委員会  東日本区域地方調整委員(委員長代理)
 
2016年
 - 
現在
武蔵野市  行政不服審査会 委員
 
2012年
 - 
現在
国土交通省  船員派遣事業等フォローアップ会議 委員
 
2011年
 - 
現在
公益財団法人 労災保険情報センター  評議員
 

論文

 
 
 
 
原 昌登   久保村 俊哉   白井 久明   杉浦 ひとみ   
ジュリスト = Monthly jurist   (1530) 14-332019年4月   
 
原 昌登   
ジュリスト = Monthly jurist   (1530) 34-392019年4月   
 
原 昌登   
成蹊法学 = The journal of law, political science and humanities   (90) 183-1962019年   

MISC

 
 
 
原 昌登   
労働法学研究会報   70(9) 4-322019年5月   
 
原 昌登   
東北学院大学法学政治学研究所紀要   (27) 1-492019年3月   
 
原 昌登   
労働判例   (1184) 2-22018年10月   
 
原 昌登   
中央労働時報   (1237) 4-152018年9月   

書籍等出版物

 
 
新世社      2020年2月   
 
野川, 忍, 水町, 勇一郎(担当:共著)
有斐閣      2019年10月   (ISBN:9784641243194)
 
柳 明昌編(担当:共著, 範囲:第15章 隣接する分野も知っておこう)
弘文堂      2019年2月   (ISBN:9784335000980)   
 
山川隆一編, 山川 隆一, 皆川 宏之, 櫻庭 涼子, 桑村 裕美子, 原 昌登, 中益 陽子, 渡邊 絹子, 竹内(奥野) 寿, 野口 彩子, 石井 悦子(担当:共著, 範囲:第10章~第12章(労働時間))
信山社      2017年6月   (ISBN:4797224517)   
 
水町勇一郎, 緒方桂子編著(担当:共著)
有斐閣      2017年3月      

講演・口頭発表等

 
 
講苑 最近の重要労働判例の動きについて : 平成二九年度
原 昌登   
中央労働時報   2018年9月   
 
最新労働法解説 実務に活かす平成29年の注目労働判例解説
原 昌登   
労働法学研究会報   2018年5月1日   
 
最新労働法解説 知っておきたい労働判例・法律の読み方 : 実務の上で重要な法律や判例を理解し活用するための基礎知識とは
原 昌登   
労働法学研究会報   2016年8月1日   
 
最新労働法解説 実務に活かす平成25年の重要労働判例解説 : 知っておきたい平成25年の労働判例と実務対応に活かすポイント
原 昌登   
労働法学研究会報   2014年8月1日   
 
学会報告 ミニ・シンポジウム 「高年齢者雇用の課題と方向性」共同報告者
原 昌登   
日本労働法学会 第127回大会   2014年5月25日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
実務労働法Ⅰ・Ⅱ (東北大学法科大学院)
 
   
 
労働法Ⅰ・Ⅱ・労働法演習 (成蹊大学法科大学院)
 
   
 
労働法 (成蹊大学法学部)

所属学協会

 
 
   
 
日本社会保障法学会
 
   
 
日本労働法学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
市場経済と法制度の相互関係に基づく雇用法制の研究:解雇法制を中心に
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
江口 匡太 神林 龍 今井 亮一 内藤 久裕 原 昌登 平澤 純子 神林 龍 
研究期間: 2008年 - 2011年
 

社会貢献活動

 
 
【講師】
労働政策研究・研修機構
 
【講師】
千葉県
 
【講師】
神奈川県
 
【講師】
東京都 労働相談情報センター
 
【講師】
東京経営者協会