言語の選択:

Menu

役員教育学部教育学研究科教職大学院地域科学部地域科学研究科医学部医学系研究科附属病院工学部工学研究科応用生物科学部自然科学技術研究科連合農学研究科連合獣医学研究科連合創薬医療情報研究科地域協学センター流域圏科学研究センター生命科学総合研究支援センター留学生センター保健管理センター医学教育開発研究センター(MEDC)教育推進・学生支援機構研究推進・社会連携機構次世代エネルギー研究センター次世代金型技術研究センター生命の鎖統合研究センター地域減災研究センター微生物遺伝資源保存センター炭素繊維リサイクル研究センターグローカル推進本部情報連携統括本部男女共同参画推進室

岐阜大学からのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 原田守啓
 

原田守啓

 
アバター
研究者氏名原田守啓
 
ハラダモリヒロ
所属岐阜大学
部署流域圏科学研究センター 水系安全研究部門
職名准教授
学位博士(工学)(岐阜大学)
その他の所属研究推進・社会連携機構地域減災研究センター, 工学研究科, 研究推進・社会連携機構地域減災研究センター減災技術開発部門

プロフィール

 河川を主な対象として,開水路の水理,土砂水理の知見を活用した,実務者視点での研究と,地域密着・実践向きの技術開発、河床環境に着目した水理学と河川生態学の学際分野に取り組んでいます.研究フィールドは山地河川から礫床河川,自然堤防帯の河川までで,汽水域・沿岸域は良くわかりません.また、気候変動の影響が無視しえないものとなってきています。河川管理に関わるものとして、大変な危機感を持ってます。気候変動により増大する気象災害のリスクをどう低減するか?この時代に立場を与えられたものの宿命として、取り組んで行きます。

研究キーワード

 
河床環境 , 礫床河川の水理 , 河川地形と生息場 , 生息環境評価 , 多自然川づくり , 河川災害復旧 , 小さな自然再生 , 中小河川

研究分野

 
  • 土木工学 / 水工学 / 河川水理学
  • 環境学 / 自然共生システム / 生態工学

所属学協会

 
土木学会 , 応用生態工学会 , 水文水資源学会 , IAHR

経歴

 
2001年4月
 - 
2012年6月
民間建設コンサルタント会社(3社)
 
2012年7月
 - 
2014年11月
独立行政法人土木研究所自然共生研究センター 専門研究員
 
2014年12月
   
 
岐阜大学 流域圏科学研究センター 准教授
 

受賞

 
2016年11月
土木学会 景観・デザイン委員会 土木学会デザイン賞 優秀賞 糸貫川 清流平和公園の水辺
 
2014年9月
応用生態工学会 応用生態工学会第18回東京大会 最優秀口頭発表賞 揖斐川高水敷掘削後の微地形形成とヤナギ類の定着
 
2013年6月
土木学会水理委員会河川部会 河川技術に関するシンポジウム 優秀発表者賞 新しい河道安定工法の実用化に向けた調査研究の取り組み
 

論文

 
自然堤防帯河川の高水敷掘削後の土砂再堆積~揖斐川と長良川の相違点とその要因~
原田守啓,角田美佳,赤堀良介,永山滋也
河川技術論文集   24 173-178   2018年6月   [査読有り]
アンサンブル気候変動予測データベースを用いた 洪水頻度解析による長良川流域の温暖化影響評価
原田守啓,丸谷 靖幸,児島 利治,松岡 大祐,中川 友進,川原 慎太郎,荒木 文明
土木学会論文集B1(水工学)   74(4) I_181-I_186   2018年2月   [査読有り]
2粒径条件下の掃流砂輸送に関する実験的研究
原田守啓,大橋 一弘,井上 公斗,三輪 浩
土木学会論文集B1(水工学)   74(4) I_1063-I_1068   2018年2月   [査読有り]
Study on Double-Averaged Velocity Profiles for Rough Beds and Low-flow Conditions
Rahma Yanda,Morihiro Harada,Ichiro Tamagawa
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser.B1 (Hydraulic Engineering)   74(4) I_619-I_624   2018年2月   [査読有り]
Prediction of Vertical Profile of Streamwise Velocity Using Double-Averaging Method
Rahma Yanda, Morihiro Harada, Ichiro Tamagawa
E-proceedings of the 37th IAHR World Congress   2566-2574   2017年8月   [査読有り]
Swimming Fish Habitat Evaluation Concept Focussing on Flow Characteristics around the Roughness Layer in Streams
Morihiro Harada, Rahma Yanda, Yukio Onoda, Yuichi Kayaba
E-proceedings of the 37th IAHR World Congress   2596-2601   2017年8月   [査読有り]
SfM-MVSを応用した出水前後の微地形変遷の検討
赤堀良介,原田守啓,石黒聡士,青島正和,中田詞也
河川技術論文集   23 203-208   2017年6月   [査読有り]
揖斐川の高水敷掘削地におけるイシガイ類生息環境-掘削高さおよび経過年数との関係-
永山滋也,原田守啓,佐川志朗,萱場祐一
応用生態工学   19(2) 131-142   2017年3月   [査読有り]
特集河川環境モニタリング 河川環境モニタリングのニーズにUAVは応えられるか
原田守啓
RIVERFRONT   84 16-19   2017年
Shigeya Nagayama, Morihiro Harada, and Yuichi Kayaba
Limnology   17(3) 272   2016年8月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Responsibility of cyclic floodplain rejuvenation for strategic biodiversity conservation in Japanese lowland rivers
Shigeya Nagayama, Morihiro Harada, Shiro Sagawa and Yuichi Kayaba
The 2nd International symposium of River Basin Studies   2018年3月   
Parameterization of two-dimensional vertical velocity distribution for shallow streams for ecological modeling
Rahma Yanda, Morihiro Harada and Ichiro Tamagawa
The 2nd International symposium of River Basin Studies   2018年3月   
Development of the numerical simulation model aiming at direct habitat evaluation of gravel-bed rivers
Morihiro Harada, Takato Arakawa and Rahma Yanda
The 2nd International symposium of River Basin Studies   2018年3月   
2粒径条件下の掃流砂輸送に関する実験的研究
原田守啓,○大橋 一弘,井上 公斗,三輪 浩
土木学会水工学講演会   2018年3月   
自然堤防帯河道における高水敷掘削後の土砂再堆積プロセス
角田美佳,原田守啓,アマナトゥラサヴィトリ
平成29年度土木学会中部支部研究発表会   2018年3月   
Step-Pool形成における川幅と河岸粗度の効果
塩澤翔平,原田守啓
平成29年度土木学会中部支部研究発表会   2018年3月   
Reasonability of cyclic floodplain rejuvenation for biodiversity and flood management in Japanese lowland rivers
Shigeya NAGAYAMA, Morihiro HARADA, Shiro SAGAWA, Yuichi KAYABA
The 8th Asian Wetland Symposium   2017年11月   
気候変動適応に向けた岐阜の取組み(中間報告)
原田守啓,杉山英夫
第45回環境システム研究論文発表会   2017年10月   
自然堤防帯を流れる河川高水敷掘削後の土砂再堆積過程に流域特性が与える影響
原田守啓,アマナトゥラサヴィトリ,角田美佳
ELR2017NAGOYA/8th ICLEE   2017年9月   
アンサンブル気候変動予測データベースd4PDFを用いた長良川流域における洪水流出解析
原田守啓,丸谷靖幸,児島利治
水文・水資源学会 2017年度研究発表会   2017年9月   

書籍等出版物

 
国立研究開発法人土木研究所 共同研究報告書第495号 河川における護岸ブロックの環境評価手法に関する共同研究報告書
萱場祐一,原田守啓,手代木賢治,藤森琢,櫻井玄紀,鶴田舞,尾崎正樹
国立研究開発法人土木研究所   2018年1月   
美しい山河を守る災害復旧基本方針(平成26年3月改定版)
国土交通省水国土保全局防災課編
公益社団法人全国防災協会   2014年6月   
災害学習-東日本大震災から学んだことを活かす-
藤原宣夫,杉戸真太,木呂子豊彦,栗田暢之,原田守啓,木田幸男,伊藤篤,松田綾乃 (担当:共著, 範囲:第5章 自然災害のリスクを読み解く 執筆)
学報社   2014年9月   ISBN:978-4-904079-11-9
岐阜の淡水生物保全BOOKぎふの淡水生物をまもる増補改訂版
岐阜大学応用生物科学部   2014年7月   ISBN:978-4-9905397-3-3
できることからはじめよう 水辺の小さな自然再生事例集
「小さな自然再生」事例集編集委員会編著 (担当:編者, 範囲:2章及び3章の一部 執筆)
日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN)   2015年3月   

Misc

 
糸貫川清流平和公園 技術監修
岐阜県・北方町
糸貫川清流平和公園(岐阜県北方町)   

委員歴

 
2017年6月
 - 
2017年3月
国立研究開発法人国立環境研究所  平成29年度気候変動適応情報プラットホーム構築WG委員
 
2017年5月
   
 
岐阜市  岐阜市自然環境保全推進委員会委員
 
2015年5月
 - 
2017年3月
公益社団法人土木学会中部支部  土木学会中部支部会幹事
 
2015年5月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人土木研究所  国立研究開発法人土木研究所招聘研究員
 
2015年9月
   
 
公益社団法人土木学会  調査研究部門/水工学委員会/水工学論文集編集小委員会委員
 
2015年6月
   
 
岐阜県  岐阜県地球温暖化対策実行計画懇談会委員
 
2014年5月
 - 
2015年3月
JRRN  「小さな自然再生全国事例集」編集委員
 
2014年6月
   
 
岐阜県自然共生工法研究会 環境修復ワーキンググループ
 
2012年12月
   
 
公益社団法人土木学会  調査研究部門/水工学委員会/基礎水理部会委員
 

社会貢献活動

 
岐士会
【講師】  岐士会  講演会  (長良川観光ホテル石金)  2017年11月18日 - 2017年11月18日
1
国土交通省中部地方整備局
【講師】  国土交通省中部地方整備局  研修会  (大津橋ビル)  2018年1月31日 - 2018年1月31日
2

その他

 
2004年5月
環境計量士(騒音・振動)
2007年3月
技術士(建設部門―河川砂防及び海岸海洋)