言語の選択:

Menu

役員教育学部教育学研究科教職大学院地域科学部地域科学研究科医学部医学系研究科附属病院工学部工学研究科応用生物科学部自然科学技術研究科連合農学研究科連合獣医学研究科連合創薬医療情報研究科地域協学センター流域圏科学研究センター生命科学総合研究支援センター留学生センター保健管理センター医学教育開発研究センター(MEDC)教育推進・学生支援機構研究推進・社会連携機構次世代エネルギー研究センター次世代金型技術研究センター生命の鎖統合研究センター地域減災研究センター微生物遺伝資源保存センター炭素繊維リサイクル研究センターグローカル推進本部情報連携統括本部男女共同参画推進室

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

ログイン

RSS

RSS取得先が登録されていません。

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

岐阜大学からのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 大藪 千穂
 

大藪 千穂

 
アバター
研究者氏名大藪 千穂
 
オオヤブ チホ
URL
所属岐阜大学
部署教育学部 家政教育講座
職名教授
学位学術修士(大阪市立大学), 学術博士(大阪市立大学)
その他の所属教育学研究科
J-Global ID200901095101845590

プロフィール

持続可能な社会のためのライフスタイル分析/アーミッシュ、マオリのライフスタイルと情報、環境との関係から、現代社会が持続可能であるためのライフスタイルのあり方を構築する。/家計における消費単位と二酸化炭素排出単位の算出/世帯類型別の家計の特徴と二酸化炭素排出量との関係を明らかにし、人間の消費能力を示す消費単位と、二酸化炭素排出単位を算出し、持続可能な社会を構築するための家計やライフスタイルのあり方を考える。/消費者問題と消費者情報分析/消費者問題の解決に消費者情報がどのようにかかわっているかを、PL法、規制緩和、IT問題等の消費者問題から明らかにすることによって、消費者問題の解決策を研究する。/金融教育/環境教育

研究キーワード

 
Household Economics ,生活経済学 ,マオリ ,C0_2排出単位 ,「3人世帯」 ,システム ,家計消費単位 ,「家計調査集成」 ,経済 ,環境家計簿 ,ライフステージ ,富裕層 ,ライフサイクル ,単身者世帯 ,世帯構成条件 ,リスクマネージメント ,経済社会システム ,消費行動 ,世帯類型別 ,生活設計 ,ライフマネージメント ,CO_2排出単位 ,中流階層 ,現代社会 ,消費構造 ,「夫婦世帯」 ,「消費単位」 ,持続可能な社会 ,環境 ,情報 ,アーミッシュ ,ライフスタイル

研究分野

 
  • 人文・社会 / 家政学、生活科学 / 家政学
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / 
  • 人文・社会 / 家政学、生活科学 / 
  • 人文・社会 / 家政学、生活科学 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
兵庫教育大学連合大学院  教授 
 
2010年
 - 
現在
岐阜大学 教育学部 教授 
 
2010年
   
 
- 岐阜大学教育学部 教授   
 
2007年
   
 
- 岐阜大学教育学部 准教授   
 
1996年
   
 
- Associate Professor, Faculty of Education,   
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1994年3月
大阪市立大学 生活科学研究科 人間福祉学
 
 
 - 
1994年
大阪市立大学  
 
1981年4月
 - 
1986年3月
京都ノートルダム女子大学 文学部 生活文化
 
 
 - 
1986年
京都ノートルダム女子大学  
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
日本消費者教育学会  副会長
 
2016年1月
 - 
現在
岐阜県消費生活審議会  会長
 
2014年6月
 - 
2020年5月
岐阜市男女共同参画推進審議会  会長
 
2017年6月
 - 
2019年6月
生活経済学会  副会長
 
2005年
   
 
日本消費者教育学会  評議員
 

受賞

 
2018年2月
金融庁・日本銀行, 2017年度金融知識普及功績者表彰
大藪 千穂 
 
1998年
(財)生命保険文化センター賞
 
1998年
日本消費者教育学会研究奨励賞
 

論文

 
 
小井戸あや乃   大藪千穂   泉谷徹   
16 53-622020年9月   [査読有り]
 
梶浦伶奈   小井戸あや乃   泉谷徹   大藪千穂   
中部消費者教育論集   16 39-522020年9月   [査読有り]
 
大藪千穂   亀山貴美子   泉谷徹   今井千早   青木遙果   堀江雅子   
中部消費者教育論集   16 25-382020年9月   [査読有り]
 
大藪千穂   
日本家政学会誌   71(5) 63-712020年5月   [招待有り]
 
大藪千穂・二木恵・奥田真之・鈴木雅弓・亀山貴美子・堀江雅   
50 19-282020年3月   [査読有り]

MISC

 
 
大藪 千穂   
季刊家計経済研究   98 89-932013年   [招待有り]
 
大藪千穂   
きずこう消費者主役の新時代   30-372009年   
 
大藪千穂   杉原利治   後藤尚弘   
日本家政学会大会研究発表要旨集   58th 2142006年5月   
 
高橋朋哉   姥浦道生   立花潤三   後藤尚弘   杉原利治   大薮千穂   
廃棄物学会研究発表会講演論文集   16th(Pt.1) 141-1432005年10月   
 

書籍等出版物

 
 
大藪 千穂, 東珠実, 宮田恵, 古谷由紀子, 樋口一清, 清水巌(担当:共著, 範囲:第1章消費者問題とは 第2章消費者の権利と責任、第3章わが国の消費者問題とそれをめぐる動き、第4章諸外国の消費者問題と国際消費者機構)
   2018年7月      
 
奥田真之, 大藪 千穂(担当:共著)
昭和堂      2018年6月      
 
生活経済学会編, 大藪 千穂(担当:共著, 範囲:地域社会と生活経営5節環境の視点から見た地域社会と生活経営)
   2018年3月      
 
大藪 千穂(担当:単著)
放送大学教育振興会      2014年      
 
大藪 千穂(範囲:1-230)
昭和堂      2011年4月      

講演・口頭発表等

 
 
アーミッシュの消費者教育(1)算数の教科書分析
日本消費者教育学会   2010年   
 
Consumer Reportsの消費者情報分析(4)1970年代の消費者情報
日本家政学会   2010年   
 
家庭のマテリアルフローからみたごみ減量と消費者教育
日本消費者教育学会   2009年   
 
Consumer Reportsの消費者情報分析(3)2000年代の消費者情報
日本家政学会   2009年   
 
Perspectives of a sustainable society through the traditional way of their dietary life of the Amish-The analysis of recipes in the Amish magazine-
XX1th IFHE Congress 2008   2008年   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
卒業研究(卒業研究) (教育学部)
 
   
 
総合演習(総合演習) (教育学部)
 
   
 
生活情報論(情報とライフスタイルから環境問題を解く) (共通教育)
 
   
 
生活環境論 (全学共通教育)
 
   
 
生活環境論 (教育学部)

所属学協会

 
 
   
 
消費者教育学会
 
   
 
日本消費者教育学会
 
   
 
生活経済学会
 
   
 
日本家政学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
人間発達を基盤とした幼児期から高齢期までの金融経済教育の体系化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
大藪千穂 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2007年6月 - 2010年3月
 
アーミッシュシステムから見た現代社会のリスクマネージメント
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
大藪 千穂 杉原 利治 
研究期間: 2007年 - 2010年
 
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月
 
研究期間: 2008年2月 - 2009年3月

社会貢献活動

 
 

人間文化研究機構国立民族学博物館 2018年5月2日 - 2019年3月31日
 
【講師】
岐阜女子大学 非常勤講師 2018年4月1日 - 2019年3月31日
 
【その他】
岐阜新聞 マスコミ報道 2019年3月22日 - 2019年3月22日
 
【その他】
岐阜新聞 マスコミ報道 2019年3月8日 - 2019年3月8日
 
【その他】
岐阜新聞 マスコミ報道 2019年2月22日 - 2019年2月22日