言語の選択:


 

宇宙科学研究所 研究者総覧「あいさすmap」について

宇宙科学研究所(ISAS)研究者総覧「あいさすmap」は宇宙科学研究所の研究者の研究業績/情報を公開しています。
ISASにて学術研究を本務として担う研究者については基本的に全員登録しており、加えて様々な立場にてISASで研究に携わる者は任意で登録しています。
なお掲載している情報は各研究者のすべての研究業績/情報を網羅しているものではなく、各研究者が自ら記載事項を選択し、登録・公開した内容に基づくものです。
<検索方法>
研究キーワードを検索する場合は、キーワードの後ろに「*」を付けると前方一致検索ができます。
 
 

researchmapからのお知らせ

絵文字:NEW研究者のみなさまへ

メンテナンス実施のお知らせ
 以下日時にて、システムメンテナンスを実施いたします。
※メンテナンス中は、researchmapにログインできません。
※メンテナンス中は、画面、APIを含め、アクセスできない時間帯が発生する予定です。
日時:2024年3月27日(水) 10:00~18:00(予定)

 
KAKENを情報源とした研究課題の自動追加・自動更新(AI処理)開始に伴う設定内容確認のお願い
 
【重要】重複データ削除実施のお知らせ

Web of Scienceからの業績データの取り込みに関する不具合のお知らせ

 
 

宇宙科学研究所 研究者総覧 「あいさすmap」

研究者検索結果一覧 >> 福家 英之
 

福家 英之

 
アバター
研究者氏名福家 英之
 
フケ ヒデユキ
URL
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所
職名准教授
学位博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号10392820
ORCID ID0000-0002-8071-3398
J-Global ID200901069192864044

研究キーワード

 
大気球 ,宇宙線物理学 ,暗黒物質 ,宇宙観測機器開発 ,熱工学

研究分野

 
  • フロンティア(航空・船舶) / 航空宇宙工学 / 
  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験 / 

経歴

 
2004年6月
 - 
現在
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構   
 

学歴

 
 
 - 
2003年
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻
 

論文

 
 
Hideyuki MORI   Hideyuki FUKE   Makoto TAMURA   Tetsuya YOSHIDA   
Journal of Evolving Space Activities   1 77   2023年12月   [査読有り]
 
O. Adriani   Y. Akaike   K. Asano   Y. Asaoka   E. Berti   G. Bigongiari   W. R. Binns   M. Bongi   P. Brogi   A. Bruno   J. H. Buckley   N. Cannady   G. Castellini   C. Checchia   M. L. Cherry   G. Collazuol   G. A. de Nolfo   K. Ebisawa   A. W. Ficklin   H. Fuke   S. Gonzi   T. G. Guzik   T. Hams   K. Hibino   M. Ichimura   K. Ioka   W. Ishizaki   M. H. Israel   K. Kasahara   J. Kataoka   R. Kataoka   Y. Katayose   C. Kato   N. Kawanaka   Y. Kawakubo   K. Kobayashi   K. Kohri   H. S. Krawczynski   J. F. Krizmanic   P. Maestro   P. S. Marrocchesi   A. M. Messineo   J. W. Mitchell   S. Miyake   A. A. Moiseev   M. Mori   N. Mori   H. M. Motz   K. Munakata   S. Nakahira   J. Nishimura   S. Okuno   J. F. Ormes   S. Ozawa   L. Pacini   P. Papini   B. F. Rauch   S. B. Ricciarini   K. Sakai   T. Sakamoto   M. Sasaki   Y. Shimizu   A. Shiomi   P. Spillantini   F. Stolzi   S. Sugita   A. Sulaj   M. Takita   T. Tamura   T. Terasawa   S. Torii   Y. Tsunesada   Y. Uchihori   E. Vannuccini   J. P. Wefel   K. Yamaoka   S. Yanagita   A. Yoshida   K. Yoshida   W. V. Zober   
Physical Review Letters   131(19)    2023年11月   [査読有り]
 
O. Adriani   Y. Akaike   K. Asano   Y. Asaoka   E. Berti   G. Bigongiari   W. R. Binns   M. Bongi   P. Brogi   A. Bruno   J. H. Buckley   N. Cannady   G. Castellini   C. Checchia   M. L. Cherry   G. Collazuol   G. A. de Nolfo   K. Ebisawa   A. W. Ficklin   H. Fuke   S. Gonzi   T. G. Guzik   T. Hams   K. Hibino   M. Ichimura   K. Ioka   W. Ishizaki   M. H. Israel   K. Kasahara   J. Kataoka   R. Kataoka   Y. Katayose   C. Kato   N. Kawanaka   Y. Kawakubo   K. Kobayashi   K. Kohri   H. S. Krawczynski   J. F. Krizmanic   P. Maestro   P. S. Marrocchesi   A. M. Messineo   J. W. Mitchell   S. Miyake   A. A. Moiseev   M. Mori   N. Mori   H. M. Motz   K. Munakata   S. Nakahira   J. Nishimura   S. Okuno   J. F. Ormes   S. Ozawa   L. Pacini   P. Papini   B. F. Rauch   S. B. Ricciarini   K. Sakai   T. Sakamoto   M. Sasaki   Y. Shimizu   A. Shiomi   P. Spillantini   F. Stolzi   S. Sugita   A. Sulaj   M. Takita   T. Tamura   T. Terasawa   S. Torii   Y. Tsunesada   Y. Uchihori   E. Vannuccini   J. P. Wefel   K. Yamaoka   S. Yanagita   A. Yoshida   K. Yoshida   W. V. Zober   
Physical review letters   131(10) 109902   2023年9月   [査読有り]
This corrects the article DOI: 10.1103/PhysRevLett.130.211001.
 
Hideyuki FUKE   Shusaku KANAYA   Yu MIYAZAWA   Hiroyuki TOYOTA   Kazuyuki HIROSE   Ryoto FUNAYAMA   Masashi IKEGAMI   
Journal of Evolving Space Activities   1 22   2023年6月   [査読有り]
 
O. Adriani   Y. Akaike   K. Asano   Y. Asaoka   E. Berti   G. Bigongiari   W. R. Binns   M. Bongi   P. Brogi   A. Bruno   J. H. Buckley   N. Cannady   G. Castellini   C. Checchia   M. L. Cherry   G. Collazuol   G. A. de Nolfo   K. Ebisawa   A. W. Ficklin   H. Fuke   S. Gonzi   T. G. Guzik   T. Hams   K. Hibino   M. Ichimura   K. Ioka   W. Ishizaki   M. H. Israel   K. Kasahara   J. Kataoka   R. Kataoka   Y. Katayose   C. Kato   N. Kawanaka   Y. Kawakubo   K. Kobayashi   K. Kohri   H. S. Krawczynski   J. F. Krizmanic   P. Maestro   P. S. Marrocchesi   A. M. Messineo   J. W. Mitchell   S. Miyake   A. A. Moiseev   M. Mori   N. Mori   H. M. Motz   K. Munakata   S. Nakahira   J. Nishimura   S. Okuno   J. F. Ormes   S. Ozawa   L. Pacini   P. Papini   B. F. Rauch   S. B. Ricciarini   K. Sakai   T. Sakamoto   M. Sasaki   Y. Shimizu   A. Shiomi   P. Spillantini   F. Stolzi   S. Sugita   A. Sulaj   M. Takita   T. Tamura   T. Terasawa   S. Torii   Y. Tsunesada   Y. Uchihori   E. Vannuccini   J. P. Wefel   K. Yamaoka   S. Yanagita   A. Yoshida   K. Yoshida   W. V. Zober   
Physical Review Letters   130(21)    2023年5月   [査読有り]

MISC

 
 
水越彗太   福家英之   小川博之   岡崎峻   高橋俊   山谷昌大   吉田哲也   清水雄輝   入江優花   永井大洋   鈴木俊介   佐々木文哉   和田拓也   吉田篤正   小財正義   加藤千尋   宗像一起   平井克樹   河内明子   川本裕樹   木間快   奈良祥太朗   清水望   Chuck Hailey   Mirko Boezio   GAPS Collaboration   
日本物理学会2024年春季大会   20aV1-11   2024年3月
 
鳥居祥二   赤池陽水   小林兼好   田村忠久   森正樹   浅岡陽一   浅野勝晃   福家英之   日比野欣也   市村雅一   笠原克昌   片岡龍峰   片寄祐作   加藤千尋   川久保雄太   三宅晶子   MOTZ Holger   宗像一起   中平聡志   奥野祥二   小沢俊介   坂本貴紀   清水雄輝   塩見昌司   常定芳基   山岡和貴   柳田昭平   吉田篤正   吉田健二   他CALETチーム   
日本物理学会2024年春季大会   18aW3-1   2024年3月
 
平井克樹   川本裕樹   奈良祥太朗   高橋俊   河内明子   岡崎峻   福家英之   
第37回数値流体力学シンポジウム   1401-05-05   2023年12月
 
森英之   八木邑磨   丹野茉莉枝   長島加奈   福家英之   
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所大気球シンポジウム (2023年度)   isas23-sbs-045   2023年10月
 
菅原敏   森本真司   青木周司   本田秀之   中澤高清   豊田栄   石戸谷重之   後藤大輔   梅澤拓   長谷部文雄   石島健太郎   飯嶋一征   福家英之   
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所大気球シンポジウム (2023年度)   isas23-sbs-037   2023年10月

講演・口頭発表等

 
 
Philip von Doetinchem   GAPS collaboration   
UCLA Dark Matter 2023   2023年3月30日   
 
Alessio Tiberio   GAPS collaboration   
EMMI Workshop 2023 "4th Workshop on Anti-Matter, Hyper-Matter and Exotica Production at the LHC"   2023年2月13日   
 
Ellie Mak   GAPS collaboration   
APS CUWiP (Conferences for Undergraduate Women in Physics)   2023年1月20日   
 
福家英之   他   
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所宇宙科学シンポジウム (第23回)   2023年1月5日   
 
Keita Mizukoshi   GAPS collaboration   
KASHIWA Dark Matter Symposium 2022   2022年12月2日   

所属学協会

 
 
   
 
日本航空宇宙学会
 
   
 
日本物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
南極周回気球による超高感度宇宙線反粒子観測で拓く暗黒物質探索の新展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
福家 英之 
研究期間: 2022年4月 - 2027年3月
 
国際共同南極気球実験GAPSで宇宙粒子線直接観測分野と暗黒物質探索の次代を拓く
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
福家 英之 岡崎 峻 清水 雄輝 
研究期間: 2022年10月 - 2026年3月
 
宇宙線反粒子探索計画GAPS
JAXA宇宙科学研究所: 小規模計画
研究期間: 2017年7月 - 2025年3月
 
研究期間: 2019年10月 - 2022年9月
 
先進技術とエキゾチック原子法の融合による超高感度反粒子宇宙線観測の推進
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
福家 英之 
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月

● 指導学生等の数

 
 
 
 
 
 

● 専任大学名

 
 

● 所属する所内委員会