言語の選択:


 

About ISAS Researcher Profiles [ISASmap]

ISASmap, ISAS Researcher Profiles, is a platform for showcasing the research works of ISAS researchers, based on the content of the researchers' selection and registration.
Researcher's affiliated department is linked only with their main duties/responsibilities at ISAS.
To find them by affiliated department, use the Section search box.
 
 

About researchmap

 

ISAS Researcher Profiles [ISASmap]

研究者検索結果一覧 >> 菅原 春菜
 

菅原 春菜

 
アバター
研究者氏名菅原 春菜
 
 
URL
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所 太陽系科学研究系
職名特任助教
その他の所属国立研究開発法人海洋研究開発機構 生物地球化学センター
J-Global ID201101040367377222

研究キーワード

 
ガスクロマトグラフィー ,火星 ,地球外生命 ,太陽系探査 ,生命の起源 ,ホモキラリティー ,彗星 ,隕石 ,地球外物質 ,星間氷 ,有機化学分析 ,同位体比 ,光学分割分析 ,太古代 ,超高圧 ,衝撃実験 ,アンモニア ,,アミン ,アミノ酸

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 分析化学 / 有機化学分析
  • 自然科学一般 / 宇宙惑星科学 / 有機宇宙化学,有機地球化学

経歴

 
2019年
 - 
現在
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 特任助教 
 
2017年
 - 
2019年
Université Nice Sophia Antipolis (France) Institut de Chimie de Nice 日本学術振興会 海外特別研究員 
 
2014年
 - 
2017年
国立研究開発法人海洋研究開発機構 生物地球化学研究分野 ポストドクトラル研究員 
 
2010年
 - 
2013年
名古屋大学大学院 環境学研究科 地球環境科学専攻 日本学術振興会 特別研究員(DC) 
 

受賞

 
2017年8月
日本有機地球化学会, 有機地球化学会奨励賞(田口賞)
菅原 春菜 
 
2015年8月
日本地球化学会, Geochemical Journal Award
菅原 春菜 三村 耕一 
 
2011年9月
日本地球化学会, 学生優秀発表賞(口頭発表)
菅原 春菜 
 
2009年9月
名古屋ゾンタクラブ, 女子研究者助成金
菅原 春菜 
 

論文

 
 
Mizuho Koike   Ryoichi Nakada   Iori Kajitani   Tomohiro Usui   Yusuke Tamenori   Haruna Sugahara   Atsuko Kobayashi   
Nature Communications   11(1988) 2020年12月   [査読有り]
 
Tomohiro Usui   Ken-ichi Bajo   Wataru Fujiya   Yoshihiro Furukawa   Mizuho Koike   Yayoi N. Miura   Haruna Sugahara   Shogo Tachibana   Yoshinori Takano   Kiyoshi Kuramoto   
Space Science Reviews   216(49) 2020年6月   [査読有り]
 
Haruna Sugahara   Yoshinori Takano   Shogo Tachibana   Iyo Sugawara   Yoshito Chikaraishi   Nanako O. Ogawa   Naohiko Ohkouchi   Akira Kouchi   Hisayoshi Yurimoto   
Geochemical Journal   53(1) 5-202019年   [査読有り]
© 2019 by The Geochemical Society of Japan. Interstellar ice is a reaction site for molecular evolution. Gaseous molecules are frozen at low temperature (~10 K) to form ice mantles and the energy supplied by UV photons and other energy sources can...
 
Haruna Sugahara   Yoshinori Takano   Yuzuru Karouji   Kazuya Kumagai   Toru Yada   Naohiko Ohkouchi   Masanao Abe   Hayabusa2 project team   
Earth, Planets and Space   70(194) 2018年12月   [査読有り]
 
Haruna Sugahara   Cornelia Meinert   Laurent Nahon   Nykola C. Jones   Søren V. Hoffmann   Kenji Hamase   Yoshinori Takano   Uwe J. Meierhenrich   
Biochimica et Biophysica Acta - Proteins and Proteomics   1866(7) 743-7582018年7月   [査読有り]
Living organisms on the Earth almost exclusively use L-amino acids for the molecular architecture of proteins. The biological occurrence of D-amino acids is rare, although their functions in various organisms are being gradually understood. A poss...

MISC

 
 
Tomohiro Usui   Ken-ichi Bajo   Wataru Fujiya   Yoshihiro Furukawa   Mizuho Koike   Yayoi N. Miura   Haruna Sugahara   Shogo Tachibana   Yoshinori Takano   Kiyoshi Kuramoto   
SPACE SCIENCE REVIEWS   216(4) 2020年4月   
Phobos and Deimos occupy unique positions both scientifically and programmatically on the road to the exploration of the solar system. Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) plans a Phobos sample return mission (MMX: Martian Moons eXploration)....

講演・口頭発表等

 
 
Examination of analytical accuracy of GC/IRMS: Nitrogen isotopic composition of 15N-enriched amino acids
菅原春菜   高野淑識   力石嘉人   
Japan Geoscience Union-American Geophyisical Union (JpGU-AGU) Joint Meeting 2020   2020年7月14日   
 
Chirality of Amino Acids in the Solar System: Perspective for Space Missions
The 4th International Conference of D-Amino Acid Research   2019年9月   
 
太陽系におけるアミノ酸のキラリティーの解明に向けて
菅原 春菜   高野淑識   Cornelia Meinert   Adrian D. Garcia   Uwe J. Meierhenrich   
第 37 回有機地球化学シンポジウム   2019年8月   
 
宇宙における生命前駆物質の分子進化と地球外物質による初期地球への供給
菅原 春菜   
生命の起源および進化 アストロバイオロジー 夏の学校2019   2019年8月   
 
Amino acids on witness coupons collected from the ISAS/JAXA curation facility for the assessment and quality control of the Hayabusa2 sampling procedure
日本地球惑星科学連合2019年大会   2019年5月   

所属学協会

 
 
   
 
日本地球惑星科学連合
 
   
 
日本有機地球化学会
 
   
 
日本惑星科学会
 
   
 
日本地球化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
光化学反応による有機硫黄化合物の分子進化と同位体的進化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
菅原 春菜 
研究期間: 2020年4月 - 2022年3月
 
火星アナログ炭酸塩を用いたバイオシグネチャー 探索法の開発
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター: アストロバイオロジーセンター プロジェクト研究
菅原春菜 臼井寛裕 小池みずほ 中田亮一 高野淑識 小川奈々子 
研究期間: 2020年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2019年3月 - 2020年3月
 
研究期間: 2017年5月 - 2019年4月
 
アンモニアの表面吸着反応からアプローチする彗星の異常な窒素同位体比の謎
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
菅原 春菜 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月

学歴

 
2010年
 - 
2014年
名古屋大学大学院 環境学研究科 地球環境科学専攻 博士課程(後期課程)
 
2008年
 - 
2010年
名古屋大学大学院 環境学研究科 地球環境科学専攻 博士課程(前期課程)
 
2007年
 - 
2008年
ブリストル大学(イギリス)  名古屋大学交換留学生
 
2003年
 - 
2008年
名古屋大学 理学部 地球惑星科学科
 

メディア報道

 
 
The Mirror   2015年8月   [新聞・雑誌]
 
BBC News   2015年8月   [テレビ・ラジオ番組]
 
 
The Telegraph   2015年8月   [新聞・雑誌]
 
Popular Science   2015年8月   [新聞・雑誌]