言語の選択:


 

大学共同利用実験調整グループ

研究者リスト >> 長谷川 直
 

長谷川 直

 
アバター
研究者氏名長谷川 直
 
ハセガワ スナオ
URL
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所 大学共同利用実験調整グループ
職名主任研究開発員
学位博士(理学)(東京大学)
ORCID ID0000-0001-6366-2608
J-Global ID200901078920834652

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 固体地球科学 / 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
宇宙航空研究開発機構  主任研究開発員 
 
2015年10月
 - 
2016年3月
宇宙航空研究開発機構  主任開発員 
 
2005年4月
 - 
2015年9月
宇宙航空研究開発機構  開発員 
 
2004年4月
 - 
2005年3月
宇宙航空研究開発機構  招聘職員 
 
2001年4月
 - 
2004年3月
日本学術振興会  特別研究員 
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1999年3月
東京大学大学院  理学系研究科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
電気通信大学大学院 電気通信学研究科 
 
1989年4月
 - 
1993年3月
電気通信大学 電気通信学部 
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
宇宙航空研究開発機構  超高速衝突実験専門委員会
 
2009年4月
 - 
2015年3月
宇宙航空研究開発機構  スペースプラズマ専門委員会
 

受賞

 
2020年3月
日本金属学会, 金属組織写真賞奨励賞,石英ガラス板の超高速衝突(内部損傷進展過程の実時間光弾性撮影)
長野幹雄 川合伸明 北薗幸一 長谷川直 佐藤英一 
 
2016年3月
日本天文学会, 第20回 日本天文学会欧文研究報告論文賞,Asteroid Catalog Using AKARI: AKARI/IRC Mid-Infrared Asteroid Survey
臼井 文彦 黒田 大介 Mueller Thomas G 長谷川 直 石黒 正晃 大坪 貴文 石原 大助 片坐 宏一 瀧田 怜 大薮 進喜 上野 宗孝 松原 英雄 尾中 敬 
 

論文

 
 
Vernazza, Pierre   Usui, Fumihiko   Hasegawa, Sunao   
Vesta and Ceres. Insights from the Dawn Mission for the Origin of the Solar System      2022年6月
...
 
Tachibana, S.   Sawada, H.   Okazaki, R.   Takano, Y.   Sakamoto, K.   Miura, Y. N.   Okamoto, C.   Yano, H.   Yamanouchi, S.   Michel, P.   Zhang, Y.   Schwartz, S.   Thuillet, F.   Yurimoto, H.   Nakamura, T.   Noguchi, T.   Yabuta, H.   Naraoka, H.   Tsuchiyama, A.   Imae, N.   Kurosawa, K.   Nakamura, A. M.   Ogawa, K.   Sugita, S.   Morota, T.   Honda, R.   Kameda, S.   Tatsumi, E.   Cho, Y.   Yoshioka, K.   Yokota, Y.   Hayakawa, M.   Matsuoka, M.   Sakatani, N.   Yamada, M.   Kouyama, T.   Suzuki, H.   Honda, C.   Yoshimitsu, T.   Kubota, T.   Demura, H.   Yada, T.   Nishimura, M.   Yogata, K.   Nakato, A.   Yoshitake, M.   Suzuki, A. I.   Furuya, S.   Hatakeda, K.   Miyazaki, A.   Kumagai, K.   Okada, T.   Abe, M.   Usui, T.   Ireland, T. R.   Fujimoto, M.   Yamada, T.   Arakawa, M.   Connolly, H. C.   Fujii, A.   Hasegawa, S.   Hirata, N.   Hirata, N.   Hirose, C.   Hosoda, S.   Iijima, Y.   Ikeda, H.   Ishiguro, M.   Ishihara, Y.   Iwata, T.   Kikuchi, S.   Kitazato, K.   Lauretta, D. S.   Libourel, G.   Marty, B.   Matsumoto, K.   Michikami, T.   Mimasu, Y.   Miura, A.   Mori, O.   Nakamura-Messenger, K.   Namiki, N.   Nguyen, A. N.   Nittler, L. R.   Noda, H.   Noguchi, R.   Ogawa, N.   Ono, G.   Ozaki, M.   Senshu, H.   Shimada, T.   Shimaki, Y.   Shirai, K.   Soldini, S.   Takahashi, T.   Takei, Y.   Takeuchi, H.   Tsukizaki, R.   Wada, K.   Yamamoto, Y.   Yoshikawa, K.   Yumoto, K.   Zolensky, M. E.   Nakazawa, S.   Terui, F.   Tanaka, S.   Saiki, T.   Yoshikawa, M.   Watanabe, S.   Tsuda, Y.   
Science      2022年3月
The Hayabusa2 spacecraft investigated the C-type (carbonaceous) asteroid (162173) Ryugu. The mission performed two landing operations to collect samples of surface and subsurface material, the latter exposed by an artificial impact. We present ima...
 
Arakawa, Masahiko   Okazaki, Masashi   Nakamura, Masato   Jutzi, Martin   Yasui, Minami   Hasegawa, Sunao   
Icarus      2022年2月
We have developed a method to investigate the whole mass-velocity distribution of impact fragments generated by catastrophic disruption of simulated planetesimals. Flash X-ray radiography including 12 iron particles for tracers was used to visuali...
 
Hasegawa, Sunao   Marsset, Michaël   DeMeo, Francesca E.   Bus, Schelte J.   Ishiguro, Masateru   Kuroda, Daisuke   Binzel, Richard P.   Hanuš, Josef   Nakamura, Akiko M.   Yang, Bin   Vernazza, Pierre   
The Astrophysical Journal      2022年1月
Dust emission was detected on main-belt asteroid 596 Scheila in 2010 December and was attributed to the collision of a few-tens-of-meters projectile on the surface of the asteroid. In such an impact, the ejected material from the collided body is ...
 
Ishiguro, Masateru   Bach, Yoonsoo P.   Geem, Jooyeon   Naito, Hiroyuki   Kuroda, Daisuke   Im, Myungshin   Lee, Myung Gyoon   Seo, Jinguk   Jin, Sunho   Kwon, Yuna G.   Oono, Tatsuharu   Takagi, Seiko   Sato, Mitsuteru   Kuramoto, Kiyoshi   Ito, Takashi   Hasegawa, Sunao   Yoshida, Fumi   Arai, Tomoko   Akitaya, Hiroshi   Sekiguchi, Tomohiko   Okazaki, Ryo   Imai, Masataka   Ohtsuka, Katsuhito   Watanabe, Makoto   Takahashi, Jun   Devogèle, Maxime   Fedorets, Grigori   Siltala, Lauri   Granvik, Mikael   
Monthly Notices of the Royal Astronomical Society      2022年1月
The investigation of asteroids near the Sun is important for understanding the final evolutionary stage of primitive Solar system objects. A near-Sun asteroid (NSA), (155140) 2005 UD, has orbital elements similar to those of (3200) Phaethon (the t...

MISC

 
 
嶌生有理   脇田茂   脇田茂   浦川聖太郎   末次竜   洪鵬   臼井文彦   松岡萌   坂谷尚哉   田中智   長谷川直   黒田大介   佐伯孝尚   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2021    2021年
 
吉田二美   吉田二美   阿部新助   荒井朋子   有松亘   飯野孝浩   伊藤孝士   伊藤孝士   臼井文彦   浦川聖太郎   大澤亮   大槻圭史   大坪貴文   岡田達明   笠羽康正   河北秀世   北元   木村宏   小林仁美   小林浩   坂野井健   佐川英夫   嶌生有理   新中善晴   関口朋彦   関根康人   高遠徳尚   寺居剛   中川朋子   中村昭子   中本泰史   長谷川直   リカフィカ パトリック S   樋口有理可   前澤裕之   薮田ひかる   和田浩二   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2021    2021年
 
嶌生有理   黒澤耕介   福原哲哉   木内真人   長谷川直   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2021    2021年
 
川合伸明   末永恭太郎   上村朋   長谷川直   
衝撃波シンポジウム講演論文集(CD-ROM)   2020    2021年
 
石田紗那   荒川政彦   保井みなみ   白井慶   長谷川直   長野巧   堀川和洋   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2021    2021年

講演・口頭発表等

 
 
S. Hasegawa   T. Kasuga   F. Usui   D. Kuroda   
Japan Geoscience Union Meeting   2021年5月   

所属学協会

 
 
   
 
日本地球惑星科学連合
 
   
 
日本天文学会
 
   
 
日本惑星科学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
衝突残留磁化を用いて探る惑星磁場の初期進化史
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
佐藤 雅彦 長谷川 直 高橋 太 黒澤 耕介 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
専用装置による小天体衝突過程重力依存性の実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
中村 昭子 木内 真人 長谷川 直 岡本 尚也 和田 浩二 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
分化小惑星上の水から読み解く太陽系衝突の歴史
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
長谷川 直 松岡 萌 臼井 文彦 中村 昭子 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
衝突破壊の超高速X線トモグラフィーによる小惑星族の多様性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
荒川 政彦 保井 みなみ 白井 慶 長谷川 直 小川 和律 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
微小重力実験による小天体レゴリス上のクレータースケール則の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
中村 昭子 和田 浩二 長谷川 直 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月