言語の選択:


 

SOLAR-Bプロジェクトチーム

研究者リスト >> 森田 泰弘
 

森田 泰弘

 
アバター
研究者氏名森田 泰弘
 
モリタ ヤスヒロ
URLhttp://www.jaxa.jp/projects/rockets/solid/index_j.html
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
職名教授
学位工学博士(東京大学), 工学修士(東京大学)
J-Global ID200901060615181820

研究キーワード

 
航空宇宙工学 ,システム工学 ,制御工学 ,機械力学 ,Rocket Science ,Aeronautics and Astronautics ,Systems Engineering ,Dynamics and Control

研究分野

 
  • フロンティア(航空・船舶) / 航空宇宙工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / 

経歴

 
2017年
 - 
現在
宇宙科学研究所   
 
2003年
 - 
現在
JAXA 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系  教授 
 
2010年
 - 
2017年
JAXAイプシロンロケットプロジェクトマネージャ(兼務)   
 
2007年
 - 
2010年
JAXA 固体ロケット研究チームリーダ(兼任)   
 
2007年
   
 
- Leader of Advanced Solid Rocket Research Team   
 

学歴

 
 
 - 
1987年
東京大学 工学系研究科 航空学
 
 
 - 
1987年
東京大学  
 
 
 - 
1982年
東京大学 工学部 航空学
 
 
 - 
1982年
東京大学  
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)  組織委員会 委員長
 
2008年
 - 
現在
環太平洋国際会議ISCOPS(国際プログラム委員長)2008~現在に至る
 
2006年
 - 
現在
国際科学技術連盟IASTED(国際プログラム委員) 2006~現在に至る
 
2003年
 - 
現在
国際宇宙航行連盟IAF (国際プログラム委員) 2003~現在に至る
 
1998年
 - 
現在
国際自動制御連盟IFAC (日本支部委員) 1998~現在に至る
 

受賞

 
 
グッドデザイン賞 金賞,イプシロンロケット
宇宙航空研究開発機構 
 
 
日本経済新聞, 日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞,イプシロンロケット
宇宙航空研究開発機構 
 
 
日本機械学会, 宇宙工学部門 部門賞「宇宙賞」,イプシロンロケットの開発
イプシロンロケット プロジェクトチーム 
 

論文

 
 
Hirohito Ohtsuka   Naruhisa Sano   Masaru Nohara   Yasuhiro Morita   Takahiro Ito   Takayuki Yamamoto   Hiroto Habu   
Advances in the Astronautical Sciences   171 3903-3918   2020年
© 2020, Univelt Inc. All rights reserved. ISAS/JAXA has successfully launched the micro-satellite “TRICOM-1R” by the world’s smallest orbit rocket “SS-520 No.5” from Uchinoura Space Center on February 3rd in 2018. ISAS modified the existing soundi...
 
Hirohito Ohtsuka   Yasuhiro Morita   Kensaku Tanaka   Takanao Saiki   Takayuki Yamamoto   Hiroyuki Yamaguchi   Yasunobu Segawa   Hitomi Gotoh   
Advances in the Astronautical Sciences   156 2063-2073   2016年
The first Epsilon rocket was launched successfully with a small payload 'HISAKI' on September 14th, 2013 in Japan. Epsilon has a new absorber structure in Payload Attach Fitting to reduce the vibration condition for payload. We designed the robust...
 
大塚 浩仁   田中 健作   斉藤 晃一   森田 泰弘   加藤 洋一   佐伯 孝尚   山本 高行   後藤 日当美   山本 一二三   
日本航空宇宙学会誌   63(5) 148-154   2015年
イプシロンロケットは2013年9月14日に惑星分光観測衛星「ひさき」の打上げに成功し,目標とした軌道投入精度を達成し,新規に開発した誘導制御系の性能を遺憾なく発揮した.イプシロン開発では,惑星探査機「はやぶさ」を投入したM-Vロケットの誘導制御系の性能を継承しつつ新たな技術革新にチャレンジし,M-Vの機能,性能をさらに向上させた誘導制御系を実現した.最終段には信頼性の高い低コストなスラスタを用いた液体推進系の小型ポストブースタ(PBS)を開発し,新たに導入した誘導則とともに軌道投入精度を飛...
 
徳留 真一郎   井元 隆行   森田 泰弘   
溶接学会誌   83(3) 215-219   2014年
 
MORITA Yasuhiro   IMOTO Takayuki   TOKUDOME Shinichiro   OHTSUKA Hirohito   
TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES, AEROSPACE TECHNOLOGY JAPAN   10(28) Tg_19-Tg_24   2012年
The Epsilon rocket, formerly called Advanced Solid Rocket (ASR) launcher, proceeded to the full development phase in August 2010 and its launch site was officially declared to be the Uchinoura Space Center (USC), the home of Japanese solid ...

MISC

 
 
山口敬之   森田泰弘   井元隆行   横田清美   山本高行   佐伯孝尚   大塚浩仁   田中健作   
宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM)   63rd    2019年
 
Hiroyuki Yamaguchi   Yasuhiro Morita   Takayuki Imoto   Takayuki Yamamoto   Takanao Saiki   Hirohito Ohtsuka   Kensaku Tanaka   
Advances in the Astronautical Sciences   166 233-241   2018年
© 2018 Univelt Inc. All rights reserved. The Epsilon launch vehicle, the newest version of Japan’s solid propulsion rocket, made its maiden flight in September of 2013. The purpose of the Epsilon launch vehicle is to provide small satellites with ...
 
五十地 輝   大田部 晃   植松 努   加藤 信治   堀 恵一   森田 泰弘   秋葉 鐐二郎   
宇宙科学技術連合講演会講演集   60 4p   2016年9月
 
山口 敬之   森田 泰弘   井元 隆行   山本 高行   佐伯 孝尚   森 治   池本 和晃   大塚 浩仁   田中 健作   
宇宙科学技術連合講演会講演集   60 4p   2016年9月
 
森田 泰弘   
宇宙科学技術連合講演会講演集   60 5p   2016年9月

書籍等出版物

 
 
森田 泰弘
2014年12月      
 
森田 泰弘
2013年11月      

所属学協会

 
 
   
 
国際宇宙航行アカデミー(IAA)
 
   
 
国際科学技術連盟(IASTED)
 
   
 
国際自動制御連盟(IFAC)
 
   
 
日本ロケット協会
 
   
 
計測自動制御学会