言語の選択:


 

宇宙機応用工学研究系

研究者リスト >> 久保田 孝
 

久保田 孝

 
アバター
研究者氏名久保田 孝
 
クボタ タカシ
URLhttp://robotics.isas.jaxa.jp/kubota_lab
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所
職名教授
その他の所属東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻
J-Global ID200901071014528345

プロフィール

2018年度 ・JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹 ・JAXA宇宙探査イノベーションハブ ハブ長 ・はやぶさ2プロジェクト スポークスパーソン
2020年度・JAXA統括チーフエンジニア

研究キーワード

 
電気電子情報工学 ,航空宇宙工学 ,計測・制御工学 ,ロボティクス・宇宙AI ,AERONAUTICS ,Electronic measurements and control engineering ,Robotics・Space Artificial intelligence

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学 / 画像処理・環境認識
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / 環境認識・自律
  • 情報通信 / ロボティクス、知能機械システム / 環境認識・自律
  • フロンティア(航空・船舶) / 航空宇宙工学 / 宇宙探査・航法誘導
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 宇宙人工知能

経歴

 
2003年10月
 - 
現在
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所  
 
1993年4月
 - 
2003年9月
宇宙科学研究所   
 
1991年4月
 - 
1993年3月
株式会社富士通研究所   
 

委員歴

 
2003年4月
 - 
現在
宇宙人工知能ロボティクスオートメーション国際会議  国際ステアリングメンバ
 
2007年4月
 - 
2014年3月
アジア太平洋地域宇宙機関会議  教育普及分科会共同議長
 

受賞

 
2020年12月
計測自動制御学会, システムインテグレーション部門, SI部門技術業績賞,超小型探査ロボットシステム「ミネルバ2」の開発と小惑星移動探査の実現
久保田孝 
 
2020年10月
日本ロボット学会, 第1回優秀研究・技術賞,小惑星探査ローバMINERVA-IIの運用
吉光徹雄,久保田孝 
 
2020年3月
日本機械学会宇宙工学部門, 一般表彰スペースフロンティア
久保田孝 吉光徹雄 
 
2019年9月
日本ロボット学会, 実用化技術賞,小惑星探査ローバ「ミネルバ2」の開発
吉光徹雄,久保田孝 
 
2010年9月
iSAIRAS, Best Poster Award
Edmond So Tetsuo Yoshimitsu Takashi Kubota 
 

論文

 
 
Takuma Sakamoto   Stephane Bonardi   Takashi Kubota   
IEEE Robotics and Automation Letters   5(4) 6662-6669   2020年10月   [査読有り]
 
吉光徹雄   久保田孝   
日本ロボット学会誌   38(8) 754-761   2020年10月   [査読有り]
 
Kosuke Sakamoto   Masatsugu Otsuki   Takao Maeda   Kent Yoshikawa   Takashi Kubota   
IEEE Robotics and Automation Letters   4(4) 3294-3301   2019年10月   [査読有り]
© 2016 IEEE. This letter presents the hopping performance evaluation on three types of terrains and novel foot pad designs for efficient traverse of hopping rovers. Hopping rovers, called Hopper, are expected to explore scientific richness areas w...
 
Ejiri Riho   Kubota Takashi   Nakatani Ichiro   
JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS   29(5) 847-855   2017年10月   [査読有り]
 
Sakamoto Kosuke   Otsuki Masatsugu   Kubota Takashi   Morino Yoshiki   
JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS   29(5) 895-901   2017年10月   [査読有り]

MISC

 
 
佐藤 毅彦   久保田 孝   宮本 英昭   岡田 達明   松岡 彩子   今村 剛   尾川 順子   川口 淳一郎   MELOSワーキンググループ   
遊・星・人 : 日本惑星科学会誌   18(2) 66-68   2009年6月   
火星複合探査WGは数多くの議論を通じて,MELOS計画の根幹である科学目標とそれに答えるための科学要求をまとめてきた.火星はなぜ赤いのか?この単純でしかし奥深い問題に答えるには,大気圏・表層・固体圏を一つの惑星システムとして捉える複合探査が必要である.MELOSは,まさにそれを目指そうとしている.
 
Kubota Takashi   
JSME international journal. Series A, Solid mechanics and material engineering   46(1) A4-A6   2003年1月   
 
Tatsuaki Hashimoto   Takashi Kubota   
Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   57(10) 1230-1234   2003年   
 
Tatsuaki Hashimoto   Takashi Kubota   Takahide Mizuno   
Acta Astronautica   52(2-6) 381-388   2003年   
Asteroid sample and return spacecraft MUSES-C has some newly-developed light weight optical sensors, in order to approach, rendezvous with, and land on the asteroid 1989ML. ONC-T is a multi-spectrum optical band camera with 8 filters, 5.7° × 5.7° ...
 
Yasuharu Kunii   Yoji Kuroda   Takashi Kubota   
Micro5 Acta Astronautica   52(2-6) 433-439   2003年   
In recent years, many researchers have studied and developed lunar or planetary rovers for unmanned surface exploration. By the way, mission scope of a lander, which does not have mobility, is just a point. If we can have a rover, this mission are...

書籍等出版物

 
 
 
久保田 孝(担当:分担執筆, 範囲:Locomotion Mechanism of Intelligent Unmanned Explorer for Deep Space Exploration)
Springer-Verlag Berlin Heidelberg   2009年      
 
KUBOTA Takashi(担当:分担執筆, 範囲:Intelligent Rover with Advanced Mobility for Minor Body Surface Exploration)
TSI Press   2006年      
 
Neural Networks for Robotic Control, theory and applications,Prentice, Hall   1995年      
 
久保田 孝(担当:分担執筆, 範囲:Visual Control of Robotic Manipulator Based on Neural Networks)
Prentice Hall   1995年      

講演・口頭発表等

 
 
Improved Automatic Soil-Releasing Mechanism for a Lunar Subsurface Explorer
Konno Masashi   Sawada Ippei   Nakatake Toyoharu   Nakamura Taro   Kubota Takashi   
The Abstracts of the international conference on advanced mechatronics : toward evolutionary fusion of IT and mechatronics : ICAM   2015年   一般社団法人 日本機械学会   
We have been developing a lunar subsurface excavation robot using peristaltic crawling based on an earthworm's locomotion. In existing robots, the excavated soil must be manually removed by humans. To overcome this limitation, we have been de...
 
3C11 Touchdown dynamics simulation of a novel pulley suspension mechanism for a movable lander(The 12th International Conference on Motion and Vibration Control)
OYA Tomohiro   MAEDA Takao   OTSUKI Masatsugu   KUBOTA Takashi   HASHIMOTO Tatsuaki   
「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集   2014年   一般社団法人 日本機械学会   
Lunar or planetary exploration is scientifically meaningful because they can give us the hint to throw a light on the origin and evolution of the solar system or the earth, the inner structure of planets, etc. In lunar or planetary exploration mis...
 
1P2-L04 Navigation Results of a Rover Test-bed in a Terrestrial Analogue(Space Robotics)
OTSU Kyohei   MIYATA Yosuke   HONDA Takuma   SUGIMURA Sayuri   OYA Tomohiro   SHIGETO Shuhei   MURAKAMI Ryo   OTSUKI Masatsugu   KUBOTA Takashi   
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2014年   一般社団法人 日本機械学会   
The performance of an integrated navigation system is studied through the field experiments on a four-wheeled test-bed rover, AKI, operated in a terrestrial analogue. The AKI rover employs novel mobility and navigation systems which enable challen...
 
1P2-K03 自由落下実験による環境駆動型トルカの性能評価(宇宙ロボット)
風間 亮   矢野 創   黒田 洋司   足立 忠司   菊地 喜貴   大田 浩平   妻木 勇一   菅井 敦久   峯田 貴   多田隈 理一郎   吉光 徹雄   久保田 孝   
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2014年   一般社団法人 日本機械学会   
JAXA is planning to launch Hayabusa 2 in December 2014. Hayabusa 2 will be equipped with an asteroid exploration rover which is developed by the consortium of universities. A goal of the rover is establishment of the technology for locomotion on a...
 
1P2-N03 環境温度駆動型の座屈アクチュエータによる微小重力落下試験用ローバーの跳躍特性評価(宇宙ロボット)
菅井 敦久   峯田 貴   妻木 勇一   風間 亮   吉光 徹雄   久保田 孝   矢野 創   黒田 洋司   足立 忠司   
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2014年   一般社団法人 日本機械学会   
Asteroid probe Hayabusa 2 is developed by JAXA. Asteroid exploration rovers will be carried by Hayabusa 2. In our research project, we have developed an environmental-temperature-driven buckling actuator with a bimetal thin plate for a hopping mec...

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
制御システム理論 (東京大学大学院)
 
   
 
宇宙電気電子工学 (東京大学大学院)
 
   
 
宇宙探査ロボティクス (東京大学大学院)

所属学協会

 
 
   
 
日本機械学会
 
   
 
計測自動制御学会
 
   
 
日本ロボット学会
 
   
 
IEEE(米国電気電子学会)(The Institute of Electrical and Electronics)Engineers.Inc

Works(作品等)

 
 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
新しい小天体探査を可能にする次世代移動探査メカニズムの研究科学研究費補助金(基盤研究B)
久保田 孝 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
月面地中探査のためのモグラ型掘削ロボットの研究科学研究費補助金(基盤研究C)
久保田孝 
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月
 
微小重力環境における移動メカニズムの研究宇宙環境利用に関する地上公募研究(萌芽研究)
久保田孝 
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月
 
宇宙探査機の自律着陸誘導法の研究科学研究費補助金(基盤研究A)
二宮敬虔 
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月
 
未知環境適応型多脚ロボットの自律分散協調機能に関する研究科学研究費補助金(基盤研究C)
久保田孝 
研究期間: 1999年4月 - 2000年3月

産業財産権

 
 
久保田 孝   樋口健   斉藤浩明   足立忠司   
 
澤井 秀次郎   橋本 樹明   久保田 孝   川口 淳一郎