言語の選択:


 

宇宙物理学研究系

研究者リスト >> 松原 英雄
 

松原 英雄

 
アバター
研究者氏名松原 英雄
 
マツハラ ヒデオ
URLhttp://www.ir.isas.jaxa.jp/~maruma/
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所 宇宙物理学研究系
職名教授
学位理学博士(京都大学)
その他の所属総合研究大学院大学(総研大) 物理科学研究科 宇宙科学専攻, 東京工業大学 大学院理工学研究科 基礎物理学専攻
J-Global ID200901048367768240

研究キーワード

 
サブミリ波 ,赤外線 ,Space Infrared Astronomy

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 

学歴

 
 
 - 
1989年
京都大学 理学研究科 物理学第二専攻
 
 
 - 
1984年
京都大学 理学部 物理学第二教室
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
2021年3月
JAXA宇宙科学研究所  第9期宇宙理学委員会委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
公益社団法人日本天文学会  監事
 
2011年10月
 - 
2015年9月
光学赤外線天文連絡会  運営委員
 
2011年6月
 - 
2015年3月
JAXA宇宙科学研究所  第5期・6期宇宙理学委員会委員
 
2008年4月
 - 
2012年3月
国立天文台  光赤外専門委員会委員・すばる小委員会委員
 

受賞

 
2016年3月
日本天文学会, 日本天文学会欧文研究報告論文賞
 

論文

 
 
Eunbin Kim   Ho Seong Hwang   Woong-Seob Jeong   Seong Jin Kim   Denis Burgarella   Tomotsugu Goto   Tetsuya Hashimoto   Young-Soo Jo   Jong Chul Lee   Matthew Malkan   Chris Pearson   Hyunjin Shim   Yoshiki Toba   Simon C. -C. Ho   Daryl Joe Santos   Hiroyuki Ikeda   Helen K. Kim   Takamitsu Miyaji   Hideo Matsuhara   Nagisa Oi   Toshinobu Takagi   Ting-Wen Wang   
   2021年8月
We study the galaxy merger fraction and its dependence on star formation mode
in the5.4 square degrees of the North Ecliptic Pole-Wide field. We select 6352
galaxies withAKARI 9{\mu}m detections, and identify mergers among them using
the Gini coef...
 
Ting-Chi Huang   Hideo Matsuhara   Tomotsugu Goto   Daryl Joe D Santos   Simon C-C Ho   Seong Jin Kim   Tetsuya Hashimoto   Hiroyuki Ikeda   Nagisa Oi   Matthew A Malkan   William J Pearson   Agnieszka Pollo   Stephen Serjeant   Hyunjin Shim   Takamitsu Miyaji   Ho Seong Hwang   Anna Durkalec   Artem Poliszczuk   Thomas R Greve   Chris Pearson   Yoshiki Toba   Dongseob Lee   Helen K Kim   Sune Toft   Woong-Seob Jeong   Umi Enokidani   
Monthly Notices of the Royal Astronomical Society   506(4) 6063-6080   2021年8月   [査読有り]
ABSTRACT

Galaxy clusters provide an excellent probe in various research fields in astrophysics and cosmology. However, the number of galaxy clusters detected so far in the AKARI North Ecliptic Pole (NEP) field is limited. In this work, we provid...
 
Luigi Spinoglio   Sabrina Mordini   Juan Antonio Fernandez-Ontiveros   Almudena Alonso-Herrero   Lee Armus   Laura Bisigello   Francesco Calura   Francisco J. Carrera   Asantha Cooray   Helmut Dannerbauer   Roberto Decarli   Eiichi Egami   David Elbaz   Alberto Franceschini   Eduardo Gonzalez Alfonso   Luca Graziani   Carlotta Gruppioni   Evanthia Hatziminaoglou   Hidehiro Kaneda   Kotaro Kohno   Alvaro Labiano   Georgios Magdis   Matthew A. Malkan   Hideo Matsuhara   Tohru Nagao   David Naylor   Miguel Pereira-Santaella   Francesca Pozzi   Giulia Rodighiero   Peter Roelfsema   Stephen Serjeant   Cristian Vignali   Lingyu Wang   Toru Yamada   
   2021年3月
We use the SPace Infrared telescope for Cosmology and Astrophysics (SPICA)
project as a template to demonstrate how deep spectrophotometric surveys
covering large cosmological volumes over extended fields (1-15 square degrees)
with a mid-IR imagin...
 
Yoshiki Toba   Yoshihiro Ueda   Poshak Gandhi   Claudio Ricci   Denis Burgarella   Veronique Buat   Tohru Nagao   Shinki Oyabu   Hideo Matsuhara   Bau-Ching Hsieh   
The Astrophysical Journal   912(2) 91-91   2021年2月   [査読有り]
We revisit the dependence of covering factor (CF) of dust torus on physical
properties of active galactic nuclei (AGNs) by taking into account an AGN polar
dust emission. The CF is converted from a ratio of infrared (IR) luminosity
contributed fro...
 
Bo Han Chen   Tomotsugu Goto   Seong Jin Kim   Ting Wen Wang   Daryl Joe D. Santos   Simon C. -C. Ho   Tetsuya Hashimoto   Artem Poliszczuk   Agnieszka Pollo   Sascha Trippe   Takamitsu Miyaji   Yoshiki Toba   Matthew Malkan   Stephen Serjeant   Chris Pearson   Ho Seong Hwang   Eunbin Kim   Hyunjin Shim   Ting-Yi Lu   Tiger Y. -Y. Hsiao   Ting-Chi Huang   Martin Herrera-Endoqui   Blanca Bravo-Navarro   Hideo Matsuhara   
   2021年1月
To understand the cosmic accretion history of supermassive black holes,
separating the radiation from active galactic nuclei (AGNs) and star-forming
galaxies (SFGs) is critical. However, a reliable solution on photometrically
recognising AGNs stil...

MISC

 
 
松原英雄   東谷千比呂   中川貴雄   ROUQUET J.   TAUBER J.   HESKE A.   GARCIA GUTIERREZ B.   SANZ E.   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年
 
福岡遥佳   福岡遥佳   東谷千比呂   中川貴雄   関本裕太郎   松原英雄   西城大   篠崎慶亮   佐藤洋一   恒松正二   金尾憲一   楢崎勝弘   大塚清見   岡林明伸   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年
 
大薮進喜   金田英宏   金田英宏   和田武彦   石原大助   長勢晃一   内山瑞穂   伊藤哲司   國生拓摩   平原靖大   前嶋宏志   前嶋宏志   笠羽康正   坂野井健   鈴木仁研   中川貴雄   松原英雄   山岸光義   WANG Shiang-Yu   大山陽一   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年
 
芝井広   金田英宏   金田英宏   山村一誠   小川博之   中川貴雄   松原英雄   山田亨   尾中敬   河野孝太郎   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年
 
金田英宏   芝井広   山村一誠   小川博之   中川貴雄   松原英雄   山田亨   尾中敬   河野孝太郎   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年

書籍等出版物

 
 
高原, 文郎, 家, 正則, 小玉, 英雄, 高橋, 忠幸(担当:分担執筆, 範囲:5.1 光赤外観測)
朝倉書店   2020年2月   (ISBN:9784254131277)
 
松原, 英雄
[松原英雄]   2008年5月   
 
(株)地人書館   2007年      
 
松原, 英雄
[松原英雄]   2003年6月   
 
松原, 英雄
[松原英雄]   2001年   

担当経験のある科目(授業)

 
2011年4月
 - 
2020年3月
宇宙科学II (東京大学(前期課程))

所属学協会

 
 
   
 
国際天文学連合
 
   
 
日本天文学会
 
   
 
International Astronomical Union
 
   
 
Astronomical Society of Japan

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
超伝導共振器を使ったオンチップ型低分散超広帯域サブミリ波分光計の実証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
河野 孝太郎 大島 泰 田村 陽一 川邊 良平 松原 英雄 石井 峻 遠藤 光 
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月
 
スペース多波長観測に基づく激動期宇宙における銀河の活動性の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
松原 英雄 大薮 進喜 和田 武彦 
研究期間: 2011年4月 - 2016年3月
 
宇宙マイクロ波背景放射偏光測定で探る超高エネルギー物理
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
羽澄 昌史 吉田 哲也 都丸 隆行 田島 治 松原 英雄 満田 和久 鈴木 敏一 住澤 一高 長谷川 雅也 佐藤 伸明 
研究期間: 2009年7月 - 2014年3月
 
宇宙赤外線背景放射の観測によるダークエイジの探査
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
松浦 周二 松本 敏雄 津村 耕司 白旗 麻衣 和田 武彦 川田 光伸 松原 英雄 
研究期間: 2009年7月 - 2014年3月
 
超広帯域ミリ波サブミリ波観測による大規模構造の進化の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別推進研究
河野 孝太郎 川邊 良平 松原 英雄 南谷 哲宏 羽部 朝男 半田 利弘 川良 公明 田村 陽一 江澤 元 大島 泰 児玉 忠恭 伊王野 大介 
研究期間: 2008年 - 2012年