言語の選択:


 

宇宙物理学研究系

研究者リスト >> 海老沢 研
 

海老沢 研

 
アバター
研究者氏名海老沢 研
 
 
URLhttp://www.isas.jaxa.jp/home/ebisawalab
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所 宇宙物理学研究系
職名教授
J-Global ID201801002962836691

プロフィール

主にX線天文学の研究をやっています。X線天体のフォローアップとして、地上赤外線観測、電波観測もやってます。ブラックホール、中性子星、白色矮星、AGN、銀河面からのX線放射などに興味を持っています。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)・宇宙科学研究所(ISAS)にて、MAXI、XRISMを始めとする天文衛星のデータ処理・解析システムの開発、宇宙科学データアーカイブDARTSの運用を行っています。DARTSにおける全天多波長早見システムJUDO2を開発しました。また、「あかり」のアーカイブデータを用いて銀河系内の赤外線前景放射を見積もり、将来のLiteBIRDによる宇宙論観測に生かせるようにしたいと考えています。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻の教員です。
 
 

研究キーワード

 
宇宙プラズマ物理、物質循環、初期宇宙 ,天文学、X線天文学、ブラックホール、データアーカイブ

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 

経歴

 
2005年8月
 - 
現在
宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所   
 
1992年4月
 - 
2005年7月
NASA/Goddard Space Flight Center   Universities Space Research Association
 
2001年8月
 - 
2004年12月
Geneve Observatory INTEGRAL Science Data Centre  
 
1991年4月
 - 
1992年3月
日本学術振興会特別研究員(宇宙科学研究所)   
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1991年3月
東京大学大学院 理学系研究科天文学専攻 
 
1980年4月
 - 
1986年3月
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
2020年11月
 - 
現在
日本学術会議  WDS小委員会
 
2020年4月
 - 
現在
京都大学生存圏研究所  共同利用専門委員会
 
2020年4月
 - 
現在
国立情報学研究所  クラウド作業部会
 
2020年4月
 - 
現在
宇宙理学委員会  キュレーション専門委員会
 

論文

 
 
Masahiro Tsujimoto   Misaki Mizumoto   Ken Ebisawa   Hirokazu Odaka   Qazuya Wada   
The Astrophysical Journal      2024年1月
 
O. Adriani   Y. Akaike   K. Asano   Y. Asaoka   E. Berti   G. Bigongiari   W. R. Binns   M. Bongi   P. Brogi   A. Bruno   J. H. Buckley   N. Cannady   G. Castellini   C. Checchia   M. L. Cherry   G. Collazuol   G. A. de Nolfo   K. Ebisawa   A. W. Ficklin   H. Fuke   S. Gonzi   T. G. Guzik   T. Hams   K. Hibino   M. Ichimura   K. Ioka   W. Ishizaki   M. H. Israel   K. Kasahara   J. Kataoka   R. Kataoka   Y. Katayose   C. Kato   N. Kawanaka   Y. Kawakubo   K. Kobayashi   K. Kohri   H. S. Krawczynski   J. F. Krizmanic   P. Maestro   P. S. Marrocchesi   A. M. Messineo   J. W. Mitchell   S. Miyake   A. A. Moiseev   M. Mori   N. Mori   H. M. Motz   K. Munakata   S. Nakahira   J. Nishimura   S. Okuno   J. F. Ormes   S. Ozawa   L. Pacini   P. Papini   B. F. Rauch   S. B. Ricciarini   K. Sakai   T. Sakamoto   M. Sasaki   Y. Shimizu   A. Shiomi   P. Spillantini   F. Stolzi   S. Sugita   A. Sulaj   M. Takita   T. Tamura   T. Terasawa   S. Torii   Y. Tsunesada   Y. Uchihori   E. Vannuccini   J. P. Wefel   K. Yamaoka   S. Yanagita   A. Yoshida   K. Yoshida   W. V. Zober   
Physical Review Letters   131(19)    2023年11月
 
Mayu Tominaga   Masahiro Tsujimoto   Ken Ebisawa   Teruaki Enoto   Kimitake Hayasaki   
The Astrophysical Journal      2023年11月
 
O. Adriani   Y. Akaike   K. Asano   Y. Asaoka   E. Berti   G. Bigongiari   W. R. Binns   M. Bongi   P. Brogi   A. Bruno   J. H. Buckley   N. Cannady   G. Castellini   C. Checchia   M. L. Cherry   G. Collazuol   G. A. de Nolfo   K. Ebisawa   A. W. Ficklin   H. Fuke   S. Gonzi   T. G. Guzik   T. Hams   K. Hibino   M. Ichimura   K. Ioka   W. Ishizaki   M. H. Israel   K. Kasahara   J. Kataoka   R. Kataoka   Y. Katayose   C. Kato   N. Kawanaka   Y. Kawakubo   K. Kobayashi   K. Kohri   H. S. Krawczynski   J. F. Krizmanic   P. Maestro   P. S. Marrocchesi   A. M. Messineo   J. W. Mitchell   S. Miyake   A. A. Moiseev   M. Mori   N. Mori   H. M. Motz   K. Munakata   S. Nakahira   J. Nishimura   S. Okuno   J. F. Ormes   S. Ozawa   L. Pacini   P. Papini   B. F. Rauch   S. B. Ricciarini   K. Sakai   T. Sakamoto   M. Sasaki   Y. Shimizu   A. Shiomi   P. Spillantini   F. Stolzi   S. Sugita   A. Sulaj   M. Takita   T. Tamura   T. Terasawa   S. Torii   Y. Tsunesada   Y. Uchihori   E. Vannuccini   J. P. Wefel   K. Yamaoka   S. Yanagita   A. Yoshida   K. Yoshida   W. V. Zober   
Physical review letters   131(10) 109902   2023年9月
This corrects the article DOI: 10.1103/PhysRevLett.130.211001.
 
Takuya Midooka   Misaki Mizumoto   Ken Ebisawa   
The Astrophysical Journal      2023年9月

MISC

 
 
松本浩典   山崎典子   満田和久   篠崎慶亮   前田良知   粟木久光   坪井陽子   江副祐一郎   山口弘悦   佐藤浩介   中嶋大   深沢泰司   大橋隆哉   上田佳宏   寺島雄一   太田直美   馬場彩   海老沢研   寺田幸功   鶴剛   常深博   
日本天文学会年会講演予稿集   2020    2020年
 
Ken Ebisawa   
ASTRONOMICAL DATA ANALYSIS SOFTWARE AND SYSTEMS XXVI   521 205-208   2019年
We are developing the web-based quick data analysis tools JUDO2 and UDON2 at DARTS (http: //darts.isas.jaxa.jp). JUDO2 adopts Aladin Lite to display various astronomical survey data. In particular, we have created HiPS data of Suzaku, MAXI, ASCA a...
 
Ken Ebisawa   Satoshi Nakahira   Takanori Sakamoto   Atsumasa Yoshida   
ASTRONOMICAL DATA ANALYSIS SOFTWARE AND SYSTEMS XXVIII   523 515-518   2019年
CALET (CALorimetric Electron Telescope) has been installed and operational on the Japanese Experiment Module Exposed Facility of the International Space Station (ISS) since August 2015. We describe the Web analaysis system for the CALET Gamma-ray ...
 
Pierre Fernique   Thomas Boch   Anais Oberto   Mark Allen   Daniel Durand   Ken Ebisawa   Bruno Merin   Jesus Salgado   
ASTRONOMICAL DATA ANALYSIS SOFTWARE AND SYSTEMS XXVI   521 46-49   2019年
Over the past few years the Hierarchical Progressive Survey (HiPS) has become a key method for the distribution of all -sky reference data. Today, HiPS represents about 100 TB of data, and is expected to double each year as the network of a dozen ...
 
寺田幸功   田代信   田代信   海老沢研   深沢泰司   飯塚亮   勝田哲   北口貴雄   久保田あや   水野恒史   中島真也   中澤知洋   信川正順   大野雅功   太田直美   志達めぐみ   菅原泰晴   高橋弘充   田村隆幸   田中康之   寺島雄一   坪井陽子   内山秀樹   宇野伸一郎   渡辺伸   山内茂雄   
日本天文学会年会講演予稿集   2018 228   2018年2月   

講演・口頭発表等

 
 
Ken Ebisawa and Misaki Mizumoto   
X-ray Astronomy 2019   
 
海老沢 研   
「超巨大ブラックホール研究推進連絡会」第6回ワークショップ   2019年5月29日   
 
海老沢 研   
2018年度宇宙科学情報解析シンポジウム   2019年2月15日   
 
Ken Ebisawa   
New eyes on X-ray astrophysical objects with Japanese and Chinese observatories   2018年11月21日   [招待有り]
 
Ken Ebisawa   Satoshi Nakahira   Takanori Sakamoto   Atsumasa Yoshida   
The 28th annual international Astronomical Data Analysis Software & Systems (ADASS)   2018年11月11日   

所属学協会

 
 
   
 
日本天文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
X線観測と理論との比較によるコンパクト天体への質量降着とアウトフロー現象の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
海老澤 研 辻本 匡弘 吉田 鉄生 中川 友進 野村 真理子 大須賀 健 楠 絵莉子 水本 岬希 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
多波長観測による銀河リッジX線放射の起源天体の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
海老澤 研 小林 尚人 辻本 匡宏 
研究期間: 2009年 - 2011年
 
科学衛星観測データベースの宇宙科学教育への活用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
長瀬 文昭 海老沢 研 北本 俊二 吉田 篤正 松崎 恵一 田村 隆幸 矢治 健太郎 宇野 伸一郎 松下 恭子 坪井 陽子 平林 久 辻本 匡弘 馬場 彩 村上 弘志 久保田 あや 飯塚 亮 古田 豊 林 壮一 綾部 俊二 吉田 清典 野口 語 川端 啓明 宮脇 亮介 沢田 紗衣子 岩本 ひとみ 吉田 鉄生 馬場 亮輔 菅原 泰晴 戸塚 晃太 朝岡 育子 篠原 秀雄 八木橋 伸佳 鵜沢 明子 楠 進吾 
研究期間: 2007年 - 2009年
 
科学衛星Astro-DによるX線天文学の観測的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 国際学術研究
長瀬 文昭 田中 靖郎 堂谷 忠靖 石田 学 紀伊 恒男 伊藤 真之 松岡 勝 柴崎 徳明 大橋 隆哉 国枝 秀世 田原 譲 北本 俊二 三原 建弘 田中 靖郎 CANIZARES C. RICKER G. 鶴 剛 粟木 久光 河合 誠之 吉田 篤正 SERLEMITSOS アール 林田 清 BREON S. 海老沢 研 VOLZ S.V. KELLEY R. HELFAND D. MCCAMMON D. 常深 博 牧島 一夫 満田 和久 村上 敏明 小山 勝二 山下 広順 小川原 嘉明 宮本 重徳 MUSHOTZKY R. 槇野 文命 HOLT S. 井上 一 SERLEMITSOS R. 川口 淳一郎 中川 道夫 藤本 光昭 長瀬 文昭 松尾 弘毅 上杉 邦憲 WANG B. FEIGELSON E. GRAFFAGNINO V. REYNOLDS C. 羽部 朝男 GEHRELS N. FABBIANO G. SERLEMITSOS RICKER G 山内 茂雄 池辺 靖 
研究期間: 1992年 - 1994年
 
低質量連星系およびブラックホール候補天体のX線放射機構の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 奨励研究(特別研究員)
海老沢 研 
研究期間: 1990年 - 1990年